<< 打ち上げランチ 七夕によせて >>

墨絵二種

今日は本部お稽古の日でした。
ここ4ヶ月は1回目が墨絵のお稽古が続いています。
墨絵は別のところでも習っているのですが
ただ行っている、というだけで進歩がありません。

墨絵の基本は『四君子』といわれるものです。
すなわち、「蘭」「竹」「菊」「梅」
軽く3年以上通っているのに、いまだに「蘭」から脱していないのですから
やる気あるの?と言われても仕方がないですよね。

本部のお稽古では一気に四君子を書き上げたわけですが
アップできそうなのは、今日書いた「梅」と
最初の回の「蘭」くらいかな。
一番難しかったの「竹」、、「菊」は葉っぱがうまくいきませんでした。

e0000758_2239788.jpg花よりも木と枝が難しい「梅」です。
画賛(絵に添える文字)はちゃちゃっと書いたので、すごいヘタクソ、、ハズカシ~


e0000758_22391647.jpg「蘭」はさすがに書きこんでいるので筆が慣れているかも・・


本来の墨絵の教室ではいつ終わるかわからない四君子ですが
とりあえず今回4つ書けたので、まぁ満足です。
[PR]
by yokomoko | 2005-07-07 22:42 | 書道関連記事 | Comments(2)
Commented by みっちょん at 2005-07-07 23:13 x
墨の濃淡だけで書き分ける絵って素敵ですね~。
カラフルな油絵も嫌いじゃないですが、
根が東洋人なんでしょうね、墨絵に心惹かれますぅ~。
実家の母は、ただ今無趣味。
水墨画を勧めている最中です。
重い腰を上げてくれるといいんだけどな~
Commented by yokomoko at 2005-07-08 08:43
はい、、この墨の濃淡が墨絵の「命」ともいえますよね。
気長に続けていきたいと思います。
私の母も現在無趣味状態です。以前は日本舞踊やトールペイントなども
楽しんでいたのですが。
みっちょんさんのお母さまが墨絵仲間になってくださると嬉しいな♪
<< 打ち上げランチ 七夕によせて >>