<< お花見&ランチ♪ 春色の庭 >>

日々のこと

e0000758_9254886.jpg

おととい、真ん中ちゃんと一緒にお弁当持って
お花見した近所の小学校の桜。
写真だと全然わかりませんが、桜吹雪が最高に綺麗でした。


最近どうもブログを更新する気になれなくて・・
自粛をそこまで意識しているわけではないのだけれど
以前のように積極的に旅の予定も立てられず。
余震に原発に停電、気になることがてんこもりの中
教室は以前と同じようにやってます。
お稽古中の大きな揺れにはひやっとしながらも
動揺かくして大人の対処(実は子どもたちの方が冷静だったり?(^_^;)
未来にくるかもしれない関東の大きな地震のことは忘れたふりして
とりあえず毎日を生きていくしかないものね。

原発に関してもさまざまに飛び交う情報の中
私が思うことはただひとつの言葉。

『責難は成事にあらず』

これ、小野不由美さんの「十二国記」という小説の中に
登場する言葉です。
最初にこの言葉を教えてくれたのは確かブログつながりのお友達。
意味は文字のままなのですが
「人を責め非難することは何かを成すことではない」
さらに
「責めるのは容易い。非難することは誰にでもできる。
でも、ただ責めるだけで正しい道を教えてあげられないのなら
それは何も生まない。」と続きます。

正しい道、これを教えることができる人はいるのでしょうか。
少なくとも私には無理だ。
ただ、今が大きな転換期であることだけははっきりとわかります。
快適で便利な生活を当然のように享受してきた私ですが
それはこの先ずっと保証されるものではなく、むしろ一瞬で
くずれさるものであることも知りました。
それを知るための代償はあまりにも大きかったけどね。

自分の足でしっかりと立ち、自分の目で見て、耳で聞いて
判断し行動していかれる力をつけていかねば・・・
そんなことを漠然と思う今日この頃なのでした。


[PR]
by yokomoko | 2011-04-13 09:27 | Comments(14)
Commented by K at 2011-04-13 15:10 x
きれいな桜です。私も、ガンガンに遊ぶ気になれません。帰宅難民になるかも!と思うと、遠出の電車は、まだ乗れないんです。近場で遊ぶ事にします。(>_<)
私も、お稽古中の地震、怖かったです。子供たち、冷静ですよね。今まで、お稽古できた事に感謝ですね。
余震、多すぎます。あ~。・・・・・金曜から、やっと給食なので、少しは、気分転換したいです。(@^^)/~~~
Commented by momosa at 2011-04-13 20:27 x
あれから都内へは、いけません。
遠くに行く時は、車で動けるところへ

『責難は成事にあらず』
すごく難しく、それで・・・心にくる言葉です。
yokomokoさんのブログで、いつも学ばせてもらってます。(汗)

日本の教育の中で、欠けているもの。
『自分で考え行動する事』だと思います。

でも・・・
震災の後の日本人の行動が世界から誉められるのは
実は、自己責任・自己判断を教えてもらっていないからなのでは
ないだろうか?と、思う事もあります。

とても難しい問題ですよね。
Commented by みずほ at 2011-04-13 22:20 x
私も全く同感です!
今までの生活を見直し、豊かさとは、便利さとは・・・
今までの生き方すら問われる時代がきたのだと
感じています。

ここで日本人が転換できなければ、あの犠牲は一体
何だったのか。。
でも、ここで転換できれば、きっと世界にこれからの
生き方のお手本を見せていけるのではないかとも
思います。

今、同じ志を持つ友人たちと結束しようと動き出したところです。
茅ヶ崎から、小さなことからでも行動していきたいと
思っています^^

あとは、やっぱりお稽古を大切に続けていくことですよね!
Commented by yokomoko at 2011-04-14 09:49
>Kさん
生徒さんの話によると、給食はこちらもパンと牛乳、デザートのみのよう。
来週からは始まるのかな?いろいろなところに影響は出ていますよね。
気分転換は必要です。私はまた来月あたりから旅の計画立てようかなと。
国内の観光スポット、軒並み閑古鳥が鳴いているようですしね。
さぁ、動こう!自分^^
Commented by yokomoko at 2011-04-14 09:54
>momosaさん
那須は行かれてますか?私も先日久々に訪ねました。
被害は花瓶1個というところ。
momosaさんもおっしゃっていた通り、下の方がけっこう揺れたようですね。
GWも行くつもりです。
『自分で考え行動する事』これ絶対に大事!どこかで教育の方向も
間違ってしまったのかな?今からでも取り戻せること祈るのみです。
Commented by yokomoko at 2011-04-14 09:56
>みずほさん
以前からずっと行動されてきたみずほさん、尊敬です。
ブログの記事にはいつも大きな気づきをいただいています。
茅ヶ崎からの発信、応援します。私にも何かできることあるかな?
今度ゆっくりお話ししましょうね!車で伺いますので^^
Commented by keiichi inagawa at 2011-04-15 01:48 x
今とても大切な言葉ですね。

『責難は成事にあらず』

響きました・・・同感です。

ホッとしました・・・ありがとうございます☆
Commented by yokomoko at 2011-04-15 19:47
>稲川さん
いえいえ、どういたしまして^^
稲川さんは責難ではなく行動の人ですものね。
ブログ拝見しながらいつも感動です。
またお逢いできる機会を楽しみにしています^^
Commented by irohanihoheto_ku at 2011-04-15 23:12
悠月です。
そうそう、「責難は成事にあらず」!私がTVを見ていてなんか違うなんか違うと思っていたのはそういうことです!すっきりしました!
谷垣さんにしてもこんな時に総理に退陣要求???今そんな場合じゃないでしょう!!
コマーシャルのように本当に日本が一つならそんなセリフなんて出ないでしょう~と一人ぶつぶつ言っていました。
今誰のために何ができるか、そして今未来のために何をしなければならないか!反省の上に立って考えることはこの2つなはずですが・・・・
私も生活が一区切りし、いろいろ世の中のことも見えてきました。そんなこともこれから書いていこうと思います。


Commented by hanarenge at 2011-04-16 12:35
こんにちは
一番初めの桜がとてもいい感じです。

この災害で人はどうしても何かを、誰かを責めたくなる生き物なんだなあと、再認識した思いです
私なんか、迷いも醜さもいっぱい抱えて、それでも、自分が一番可愛い・・・・困った物です。
大きな災難が起こると、光ばかり強調されますが、陰には本当の所がいっぱい隠されていると改めて強く感じるこの頃です。
本当の意味での、苦しい道のりの始まりはこれからですね。
yokomokoさんの書かれた「責難は成事にあらず」の言葉が真の重みを持って迫ってきます。
Commented by yokomoko at 2011-04-16 23:19
>悠月さん
これから先、どうしたらいいのか?
地球規模で考える時が今だと思います。
愚かな選択だけはしたくない!
Commented by yokomoko at 2011-04-16 23:23
>蓮華草さん
私も同じですよ。自分の醜いところは自分が一番知っていますしね。
なんて偽善者だろう!と思うこともしばしば・・・
でも、偽善も最後までやりぬけばもはや偽善とは言えない、という
どなたかの言葉を力にこれからもきっと偽善者していくと思います。
苦しい道のりであっても進むしかないですね。
Commented by 信子 at 2011-04-17 20:49 x
よこもっちゃん、こちらは今が桜満開ですよ~~。昨日東京へ行っ
たら、もう若葉の季節でした、桜は北へと旅しています。今日は家族揃って、お弁当作って花見を楽しんできました。良い年頃の
娘と息子、そして私達にシバも一緒。なんか変な感じです。近く
では、娘の年頃なら彼氏とお弁当食べてるのにね。でも、これ
我が家では、初めてのお花見弁当なんです。子供達が幼い頃
には、出来なかったことでした。変わり者の夫がお花見に行くな
んで、信じられないこと、もしかして、この奇跡を生んでくれたのは
今回の天災のせいかしらね。

Commented by yokomoko at 2011-04-18 09:09
>あきもっちゃん
ご家族そろってのお花見とは素敵ですね!
今の世の中、なかなかできない贅沢だと思いますよ。
こちらの桜はすっかり散ってしまいましたが
これからの新緑の季節もまた楽しみです。
<< お花見&ランチ♪ 春色の庭 >>