<< 奈良・京都の旅 ④ 奈良・京都の旅 ② >>

奈良・京都の旅 ③

e0000758_8125241.jpg


興福寺の阿修羅さま…
もちろん館内撮影は禁止ですので
おみやげに購入したしおりの写真を。

私が阿修羅さまに逢うのはこれで3回目になります。
最初は中学校の修学旅行。
この時は薄暗い堂内、ガラスケース越しでの対面でした。
二度目は上野の美術館。
ものすごい人ごみの中それでも必死に見つめたものです。
360度ぐるりとお姿を見ることができました。
そして3回目。
八部衆の真ん中にいらっしゃる阿修羅さま
たまたま修学旅行の生徒さんたちが来る前だったこともあり
館内には人が少なく思う存分に正面から拝見させていただきました。
言葉はありません。
1300年の時の流れがしみじみと伝わってくるようなひとときでした。
ただ静かにそこにいらっしゃる姿に、見る人それぞれがさまざまな
想いを重ねているのだろうなと。
今でも目をとじるとあの場所に瞬時に心を飛ばすことができます。
真正面から見つめ合った阿修羅さまのお顔が浮かんでくるのです。



外に出ましたらひどい雨。
いきなりの本降りです。

e0000758_8271729.jpg興福寺五重塔

雨が写りこんでいます。


このあと藤原宮跡のコスモス畑に向かう予定でしたが
この雨ではちょっと無理ということで東大寺方面に向かいました。
折りたたみの傘では追い付かず途中のお店でビニール傘を購入。
どしゃぶりの中を蓮華草さんと二人おしゃべりしながら歩きました。


[PR]
by yokomoko | 2011-10-19 08:31 | 旅行関連記事 | Comments(6)
Commented by hanarenge at 2011-10-19 13:31
本当にすごい降りでしたね、雨の中を歩くのもでも何だか楽しかった私でした^^

阿修羅さんへの(何故か、さんで、よんでしまいます)yokomokoさんの思いが伝わります。
瞬時に心を飛ばせる・・・・心に強く残る言葉です。
国宝館の中にほのかに香っていた、あのお香が立ち上ってくるような感覚で読ませて頂いています。
そうだ!今度行ったら、お香は何やと聞いてみます^^。
Commented by yokomoko at 2011-10-19 14:12
>蓮華草さん
どしゃぶりの奈良は絶対に忘れられない思い出ですよね。
私もあのお香が何という名前なのか知りたいです。
わかったらまた教えてくださいね^^
お香といえば我が家でも玄関のところでしょっちゅう焚いていますよ。
生徒さんたちは「なんでいつもお線香なの?」と言われてますが…(^_^;)
ちなみに今日は蓮の香りです。
Commented by 信子 at 2011-10-19 17:43 x
よこもっちゃんと蓮華草さんの美女2人旅、良いですね~~。雨が降ろうが、何が降ろうが、なんとも楽しそう。そして阿修羅さま
のお顔を、拝見でき、うれしいです。

Commented by yokomoko at 2011-10-19 22:03
>あきもっちゃん
うふふ♪美女2人なんて照れちゃいますね。
あきもっちゃんも一緒に美女3人旅をしたいですわ^^
Commented by irohanihoheto_ku at 2011-10-20 12:36
悠月です。
阿修羅さんといえば、yokomokoさんが写真のはがきにお経の言葉を書いてたのを思い出しました。
ピン!!とくる出会いってありますよね。
yokomokoさんにとって阿修羅さんはそんな方なんですね。
奈良のお寺は、なぜにそこに一日でも居たいと思わせるのでしょうか?
Commented by yokomoko at 2011-10-20 19:03
>悠月さん
そうですね。確か上野の時に買ったはがきに般若心経の
最後の真言の部分を書き入れたのでした。
阿修羅さま、たぶん私の中では一番なのだと思います。
萩尾望都さんのマンガの影響も大だと思うのですが(^_^;)
<< 奈良・京都の旅 ④ 奈良・京都の旅 ② >>