<< 天空の寺 ④ 天空の寺 ② >>

天空の寺 ③

お寺に着くとご住職が部屋に案内してくれました。
先に来ていた小学生2人との相部屋とのこと
あとから2人追加となり結局6人の相部屋になりました。

まずは写経

e0000758_9375582.jpg

縁側越しに見える緑
気持ちのいい風、蝉や鳥の声…
最高の環境の中、時間を気にせずゆっくり丁寧に写経しました。

書き上がった写経は持ち帰っても、本堂に納めてもどちらでも
かまわないとのこと。
私は納め、娘は中学校の教育実習の俳句の授業の導入部に
使うということで持ち帰りました。

写経のあとは境内を散策

仁王像
e0000758_10111030.jpg

石仏
e0000758_10113572.jpg

e0000758_10181657.jpgまだ明るかったのですが露天風呂にも入りました。
最高!


お風呂をあがるとすぐに本堂で夜のお勤めがあり
みんなで般若心経を唱え、その後ご住職のお経を拝聴
その後19時半近くに夕食になりました。

e0000758_1142292.jpg思ったよりも濃いめの味付けなのでごはんがすすみます。
どのお料理も美味しい♪


夕食後は再び本堂に集まりご住職の法話がありました。
これは質問に答えるという形で行われたのですが
いくつか心に残る言葉を次回ご紹介いたします。


[PR]
by yokomoko | 2012-08-09 09:50 | 旅行関連記事 | Comments(2)
Commented by ふみ at 2012-08-09 14:57 x
1つ前の記事も、緑陰と言う言葉がぴったりの写真で
濃い空気を想像させますね。
いいな~、体の細胞が目覚めそうですよね。

> 縁側越しに見える緑
> 気持ちのいい風、蝉や鳥の声…
なんとも贅沢な時間と空間での写経だったのですね。
『紅天女』を演じる月影さんの台詞を思い出します。
長いので、ムッチャ端折りますが
>天地一切の万物が私と同じものであり
>私と天地一切の万物が同じものである
仏教って、そう言う哲学なのかな~。
Commented by yokomoko at 2012-08-09 18:34
>ふみさん
本当にいいお寺でしたよ。
那須よりもさらに山深く、まさに天空の寺にふさわしいたたずまいでした。
確かに仏教の神髄を語るにふさわしい場所かもしれません。
ふみさんも小姫ちゃんといかがでしょうか?^^
<< 天空の寺 ④ 天空の寺 ② >>