<< 気分を変えて 思い出バトン >>

・・・

ちょっと心にひっかかることがあると
言葉が心の中で渦をまいて
うまく解放してあげられない

『目の前にイヤなことが起きた時
目を閉じて見ようとしない。
でも
目を開けた時にそのイヤなことは
消えているわけじゃなくて
むしろもっと面倒なことになっているのよ』

こんな感じの言葉、、
確か「女王の教室」のまやが言ってたのを
思い出した。
[PR]
by yokomoko | 2005-11-16 23:14 | Comments(4)
Commented by 蓮華草 at 2005-11-17 13:04 x
わかるなあ・・・、その気持ち。私も時々そうだもん。。。
でも、「ドンマーイン」よ。気にしないでね(●^o^●)
Commented by yokomoko at 2005-11-17 20:05 x
☆蓮華草さん
ありがとうございます。
「ドンマーイン」・・なんか元気の出る言葉!
こうしてネットしているだけでも元気になれますよね。
Commented by K at 2005-11-18 07:08 x
まやちゃんの言葉は正しくて強い。
でも、人はその言葉のまま生き続けることは難しい。
とても難しくて。。。
ただ、どんなに消えてしまいたいと思うことがあってもmokoちゃんがその言葉を思い浮かべることができるのであれば、大丈夫。
きっと、眼を開けていられるよ。
大丈夫。
Commented by yokomoko at 2005-11-18 09:04
☆Kちゃん・・・
そうだね、、本当にそう・・強い人間であり続けるのはとてもとても
難しい・・
コメント、残してくれてありがとう、、Kちゃんの声が久々に聞こえたようで
嬉しいよ。

お花の日記にみっちょんさんという方からのこんなコメントがありました。

『人間誰しも、マヤじゃなくていいと思うんです。
のた打ち回っても、立ち上がれる日が来るなら、
それだって、十分に強いし、逞しいと思います・・』
・・・
どん底に落ちて、のた打ち回って、苦しんで・・
それでも立ち上がることが出来る人間の持つ『強さ』を
自分自身を通して、そしてKちゃん、貴女を通して
私は信じるよ。
<< 気分を変えて 思い出バトン >>