<< 花と灯りのハーモニー展 道灌まつり 2013 >>

藤城清治美術館

e0000758_14591725.jpg

連休の那須は秋晴れの行楽日和
茶臼岳の紅葉が見ごろだったようで道路は大渋滞でした。
そんな中私はいつものカシュカシュの森のほか
ずっと行きたかった「藤城清治美術館」に行きました。
いつ行っても駐車場が混んでいてあきらめるパターンでしたので
今回は歩いて行きました。
山小屋からは徒歩10分、最初から歩け!って話ですよね(^_^.)

美術館は想像以上に素晴らしく光と影の世界を堪能
この美術館に来るだけでも那須に行く価値はあるなぁ、と
思うくらいなのでした。

那須ですごす時間はあっという間で
今回はランプと台座を作るだけで終わってしまい
せっかく持っていた二胡の練習は一度もできず…
今週土曜日のお稽古に向けてこのあと少しやらねば!
その前に教室の準備もしなくちゃね。
あ~!なんだかバタバタ
いかんいかん、美味しい紅茶をゆっくり飲もう
[PR]
by yokomoko | 2013-10-15 14:59 | 那須関連記事 | Comments(4)
Commented by K at 2013-10-16 08:25 x
藤城さんの、影絵?切絵、私も大好きです!独特ですよね。徒歩10分にあるのですね~。(*^_^*)
今、こちらは、風が吹き荒れてます。(-_-;)
Commented by ふみ at 2013-10-16 17:39 x
藤城さんの美術館て那須にあるんですか。
そっかぁ…、東京よりさらに遠いなぁ。

光と影と色彩と、ですかね。藤城さんの作品って。
独特な”美”だと思います。
私は好きなんですが、娘たちは「なんか怖い。」って
あまり好まないんですよね…。
怖い… かなぁ…
私は、美術館に足を運んででも見たいと思うのにぃ。

yokomokoさん、いつもながら、素敵な那須ですね♪
Commented by yokomoko at 2013-10-17 13:19
>Kさん
小さいころからどこかで目にしてきたように思えます。
もし那須に行かれることがありましたらおすすめです^^
Commented by yokomoko at 2013-10-17 13:22
>ふみさん
先日銀座でも企画展やってたようですね。
那須だと気軽に行かれる距離ではないですからね(^_^.)
美しさと怖さってある種共通点があるのかも?
機会があれば母娘で見ていただきたい思いもあります^^
<< 花と灯りのハーモニー展 道灌まつり 2013 >>