<< 実験台メンバーのランチ プチ韓国日帰り旅行 >>

なぜ子供たちが・・・

今日は短大時代の友人達と久々に会いました。
その話を書こうと思っていたのですが・・・

夕刊を開いて飛び込んできたのは、、『小6刺殺』という大きな文字・・
またか、、という絶望的な気持ちにおそわれました。
最近の子供が被害者になる痛ましい事件の連鎖、、
一体いつまで続くのでしょう。

ゆうべはいきなり地区連絡網がまわってきました。
子供たちの通っている小学校の男の子が、見知らぬ男に
チョコレートをあげるからと手を引かれ、防犯ベルを鳴らして
事なきを得たとのこと・・
ウチの学校では初めてだったのですが、実は近所では
同じ手口で3件目の出来事です。

そして今日、対策として回ってきたのは
地区役員は月曜日に腕章を付けて、子供たちと一緒に登下校を
していただきたい、、との連絡でした。
ということで、私も月曜日はパトロールを兼ねて登校することに・・

はい、かなり危機感を感じています。
子供たちをどこまで守れるのかはわかりませんが
どんなに小さなことでも、みんなでできることをできるだけ
やっていくしかないのですよね。


先日の講演会のこと、、
またあらためて、この場所に書くことで
『unlearn』していこうと思います。
[PR]
by yokomoko | 2005-12-10 23:39 | Comments(5)
Commented at 2005-12-11 23:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Yuru at 2005-12-12 11:14 x
子供を巡る事件、人事ではなくなってきましたね。
今日の緊急保護者会も見回りの事とか話すんだろうなー。
でも情報が少なすぎる割りに勇み足の感もあり…冷静な対処を望みます。
Commented by きゅう at 2005-12-12 12:30 x
あちらにも書きましたが・・・
こちらでも去年から地域の人にもボランティアで腕章をつけて買い物のついで、犬の散歩のついでと下校時間や登校時間に合わせてついでの気持ちで参加してもらってます。
副校長先生も登校時間には学校の周りを放棄を持って掃除しているふりをしているそうです。
新聞でも地域の人の協力が大だって書いてありましたね。
金曜日には通学路の地図を書いてくる宿題が全校生徒にありました。
もう一度自分たちで危険な箇所の再認識をするためだそうで、いくら大人が危ない危ないって言っても子どもの意識を変えなきゃだめだってことで出された宿題です。
親子で一緒に書いてくださいって。
とてもいい宿題だと思いました。
Commented by yokomoko at 2005-12-12 21:39 x
☆yuruさん
保護者会、時間が時間なだけに集まるのかしら?と思っていたのですが
行ってみたら、すごい保護者の数に驚きました。
それだけみんなの危機意識が高いということですよね。
本当にコワイ世の中です。

Commented by yokomoko at 2005-12-12 21:41 x
☆きゅうさん
地図を書く宿題はいいですね!今度の打ち合わせ時に提案してみようかな。
地域ぐるみでの防犯が大切なのだと実感しています。
私もできるだけ腕章を付けて出かけようと思いました。
<< 実験台メンバーのランチ プチ韓国日帰り旅行 >>