<< 田代島からの贈り物 卒業式 >>

日々のこと

ブログ更新滞っています。
気づけば4月も早や半ば…
なんだかあわただしい毎日ではありますが
ちょっとずつ追ってみようかしら。

前回の記事が娘の卒業式でしたので
まずはその後の様子を。

娘の記念すべき最初の赴任校はお隣りの市の小学校になりました。
この近辺では一番のマンモス校で児童数は1000人越えとか…
その中での2年生の担任です。
4月1日に市役所で辞令をいただき、そこからの勤務となりますが
入学式は7日。前日はずっと挨拶の練習をしておりました。
先生と生徒の関係が決まるといわれる、『黄金の3日間』も過ぎ
今は日々の授業や事務仕事に追われているようです。
6時半に家を出て、帰宅は23時という生活にくたくたになっている
娘を見るにつけ、「過労死」という言葉もちらついたりしますが
とりあえず今は若さで乗り切るしかないのでしょうね。
大変だけれどそれ以上の充実感はあるようです。

私の方は、同じく7日から新年度のお稽古がスタートしました。
今年からは月に3回のお稽古としています。
今まで硬筆だけの日が1回あったのですが、これがなくなり
3回の筆のお稽古のあとにそのままやることにいたしました。
どうなるかと思いましたが、先週のお稽古を見ていましたら
一気に書き上げる子、続きは翌週に、という子
みんなそれぞれのペースでやっていましたので、しばらく
様子をみようかと思っています。

e0000758_13594125.jpg
[PR]
by yokomoko | 2014-04-14 10:59 | Comments(0)
<< 田代島からの贈り物 卒業式 >>