<< 大阪&USJ 旅日記 ① 2015年スタート! >>

写経&ひょうたんランプ

e0000758_11355144.jpg


昨年の11月に夫のおじさんが亡くなりました。
子どもの頃によく遊びに行き、年の近いいとことも仲良しだったようで
夫にとってはとても大事な親戚だったようです。
私も結婚してから何度かお会いしたことがあるのですが
おじさんは書道の先生であり、また晩年は漢詩の教室も主宰され
日中友好なんとかという会にも所属しとても博学な方でした。
書道事典や臨書の法帖やら私ではとても揃えられないようなものも
ありがたくいただいたこともあります。
数年前に肺がんを患い、あまり体調はよくないとお聞きしていたのですが
言葉をかわすことなく告別式での対面となってしまったことが
かえすがえすも残念でした。
そして
先日おばさんから電話がありまして、紙や硯をさしあげたいので
いらしてね、と。
来週行きます、と連絡を入れてから今日の午後は写経をしました。
お線香をあげに行く時にさしあげようと思って那須で作った
蓮のひょうたんランプと一緒に持っていこうと思っています。
息子さんも家を出ており、今はひとり暮らしのおばさんが
ランプの光を見て少しでもなぐさめになってくれればいいなと…
[PR]
by yokomoko | 2015-01-31 11:36 | Comments(0)
<< 大阪&USJ 旅日記 ① 2015年スタート! >>