<< チェンマイ旅行記 ⑥ チェンマイ旅行記 ④ >>

チェンマイ旅行記 ⑤

それにしても北京は寒かった!
私たちが出発する前日の22日は大雪のため
北京空港は閉鎖され、飛行機も欠航になったとのこと。
もしこの日の出発だったら、ツアー自体が中止の憂き目に
あったと思うと、いくら寒くても来られただけでも良し、と
するか、という気持ちになりました。

さて、チェンマイに向かう飛行機はあと7時間後…
まずは休むところを確保しようと空港内のお店を見て回りますと
「日本円使えます」との表示があるお店を発見!
表に出ているメニューを見ると「¥88」とか「¥50」と書いてあります。
お~!¥の表示だ~!
なぜか0は消えているけれど、これはきっと¥880、¥500って
ことだよね、と二人で勝手に納得して、¥90のチャーハンセットと
¥20のエビアンを注文しました。
お水はすぐ出てきて、和代さんの分のチャーハンもきたのですが
なぜか私のチャーハンは一向にくる気配なし。
絶対に忘れてるよね、ということで、ジェスチャーでどうにか伝え
ようやく運ばれてきました。
やけに油っぽいチャーハン、大量のキクラゲの小鉢、そしてスイカ
お世辞にも美味しいとはいえなかったのですが、ゆっくり座ることが
でき一息つく私たちなのでした。

そして会計時
合わせて¥110だから¥1100だよね、と日本円を出すと
お店の人は、違う!違う!のジェスチャー
そういえば、海外で日本のコインは使えなかったっけ、と
思い出し、2000円出すと、どうやらそれも違うとのこと。
メモを使ってのやりとりの結果、90というのは90元のことで
日本円では20倍だから1800円ということが判明。
お水も合わせて合計2200円×2!
5000円を払っておつりは中国の30元

勝手に思い込んで勘違いした私たちもおバカですが
何?元=¥って書くんでしたっけ?
(帰国後調べたら、そう表示する場合もあるようですね)
海外通の私の友達に話したら
「ほんと、もとこって思い込みはげしいんだから!」って
またあきれられ大笑いされそうな北京での出来事なのでした。

その後フライトまでの数時間は搭乗口近くで和代さんが発見した
リクライニングのシートで寒さに震えながら横になってすごしました。

ようやくチェンマイに到着し、ホテルに着いたのは現地時間の12時
早朝4時に出発し夜中の12時(日本時間では1時)……
荷物を片付けシャワーをして、ベッドに入ったのは2時過ぎ?
長い長い一日はようやく終わったのでした。

つづく

*写真
夕日に染まる搭乗口の表示

e0000758_8591283.jpg

[PR]
by yokomoko | 2015-12-05 08:59 | 旅行関連記事 | Comments(0)
<< チェンマイ旅行記 ⑥ チェンマイ旅行記 ④ >>