<< チェンマイ旅行記 ⑬ チェンマイ旅行記 ⑪ >>

チェンマイ旅行記 ⑫

26日(木)
コムローイからホテルに戻って、寝たのは2時近くだったでしょうか。
この夜は花火や爆竹の音で浅い眠りになりました。
起床は6時、朝食のあとはオプショナルツアーの
「メイサーエレファントキャンプ」に参加しました。
象さんたちとのふれあいやショーを楽しむツアーです。
はじめて象にキスされました!
「チュッ!」って音がするんですよ^^
象の鼻は熱かった!(そしてくさかった(^_^.)
ショーではサッカーや風船割り、鼻で絵を描いたりと盛りだくさん
一生懸命な象の姿にうるうるしてしまいました。
象に乗って一緒に歩くコーナーもあったのですが、時間がなくて
かなわず…(次回のお楽しみ?)
帰りはオマケのように、蘭と蝶々のセンターに立ち寄り
ツアーは終わりました。

この頃になると、私たち二人はバーツをほぼ使いはたし
お昼はカードが使えるスタバに。
ここで面白い出会いが…
同じ飛行機だった男の子を見かけた和代さんが何気なく
声をかけ少し言葉をかわしたところ、なんと私の息子と
同じ大学の卒業生、しかも住んでいるところも同じ沿線。
彼のこれまでの一人旅の話しや、今回のチェンマイ旅の話しで
しばし盛り上がりました。
話の流れで、FB経由で聞いていた私が行きたかったお店に
案内してくれることに。
そのお店で、同じく一人旅の男の子と、同じツアーの二人の
女の子とも出会えました。
私たちの息子や娘と同じ世代の彼らとのおしゃべりは
いい刺激にもなりとても楽しかったです。

e0000758_14442361.jpg


そうそう、この日は飛行機の乗り継ぎの関係で
北京に泊まることになっており、不安のかたまりだった
私たちは、とりあえず水とお菓子を買おう!と決めていたのですが
前述したように、ほぼすっからかんでして…
そんな私たちに、Nくん(最初にであった彼)が
「どうぞ!」と100バーツずつくれたのでした。
わ~!息子のような子からお金をもらっちゃったよ~
すまぬ!でも本当に助かりました!
このご恩はいつか倍返しということで、とありがたく頂戴し
無事お水とお菓子を購入できたのでした。
[PR]
by yokomoko | 2015-12-15 14:44 | 旅行関連記事 | Comments(0)
<< チェンマイ旅行記 ⑬ チェンマイ旅行記 ⑪ >>