<< 早春の那須 ① 心を包む >>

早春の鎌倉

e0000758_19355581.jpg

春休みということで、しばらく那須にこもっていました。
ネットが使えず浦島太郎状態でしたが、ようやく「今」に
追いついた感じです。
今日は4月からの教室関連仕事をこなし、ちょっと一息…
夕方には久々にカーブス行こうかな。
体がガチガチ(^_^.)
その前に、日記代わりに記事をアップ。

まずは金曜日
書友のゆきさんのお誘いで鎌倉に行ってきました。
ランチは以前から気になっていた中国茶の専門店、悠香房さんへ。
アナログな私は地図を印刷して持っていくも、案の定
すんなりとは辿りつけず…
小町通りの喧噪とはかけ離れ、清閑な住宅街の中にひっそりと
たたずむ風情で
元々は個人のお宅であったとことろを改装したのであろう
隠れ家的なお店で、靴を脱いでおじゃましました。
飲茶のランチのお茶は、せっかくなのでこれまで飲んだことのない
「人参烏龍茶」にしました。
お湯を足しながら何杯でもいただけるのが中国茶なのですね。
アルコールランプでぽこぽこと沸くティーポットがいい感じで
自宅にもほしくなってしまいました。
ランチはパッと見、少なさそうですが、かなりおなかが
いっぱいになります。

ゆきさんとは教室関連の話しをふくめ、お茶を飲みながら
楽しくおしゃべりしました。
その後、歩いて5分ほどのところにある、お気に入りのカフェ
風雅さんに場所をうつし、よりこさんの美味しいケーキを
いただきながらまたまたおしゃべり。
気がつけばあっという間に4時!
あまりの時間の早さにゆきさんと二人で驚きながら風雅さんを
あとにしました。
定番のおみやげ鳩サブレ、ではなく今回は鎌倉カスターを購入。
楽しい一日でしたね、ゆきさん^^
次回の写経の時にまたお声かけてくださいね
[PR]
by yokomoko | 2016-03-25 19:37 | Comments(0)
<< 早春の那須 ① 心を包む >>