<< 野外彫刻展 おむすび講習会 >>

二胡三昧

私の日々の三本柱といえば、書道、ひょうたんランプ、二胡なのですが
最近、一番気持ちも時間も使っているのが二胡かもしれません。
今日は二胡レッスンに加え、二胡にこポケット(サークル)の練習会もありました。
レッスンの方は、基礎練習に始まり、練習曲、そして来年6月の発表会での
合奏曲等を、そしてサークルの方は、来月のデイサービスでの演奏会の曲練習
あ!その前に、娘たちのピアノの発表会でのゲスト演奏、二胡ポケメンバーの
発表会での演奏もありました。
ということで、練習しなくちゃいけない曲がかなりの数に…
優先順位をつけながらやらないと、わけがわからなくなってしまう(^_^.)
こうやって文字にしながら頭の中を整理しています。

「二胡を始めるきっかけはなんだったのですか?」

これは、いろいろな方からよく聞かれることです。
前にブログでも書いたかもしれませんが、もともとはひょうたんランプが先なのです。
ランプの光をぼ~っと見ていたら、なぜかそこに二胡の音色が浮かんだのです。
あ~ランプの光の中で二胡を聴いてみたい…
よし!二胡、始めよう!
と、すぐに二胡教室を探して、2か所目で今通っている教室の先生と出会いました。
そして、確か、その年の秋には、カフェでひょうたんランプの個展をやって
先生に演奏していただいたのでした。
思ったことがこんなに早く実現するとは!
と、当時も思ったものでした。

あれから3年?4年?
早いものです。
二胡練習をしながら、あらためて感じています。


先生が作曲した、『月牙泉(げつがせん)』という二胡の曲をアップしておこうかな。
今、私も練習中です。
弾けるようになった頃、私も敦煌に行ってみたいなぁ。


[PR]
by yokomoko | 2017-10-07 23:13 | Comments(0)
<< 野外彫刻展 おむすび講習会 >>