<< 那須の休日 6 今日から夏休み >>

オオルリ山荘の庭のすぐ下には川が流れています。
昔は綺麗だったらしいのですが、今では
その面影は残念ながらないかな、、
当時は夏になると蛍もたくさん見れたとか・・
那須にはたぶん探せば、蛍の見られる場所が
あると思うのですが、まだその情報は集めていません。

ところが・・・
蛍がいたのです!
しかも、すぐそばに!
yokomoko家の通っている「東の湯」という
共同浴場に出かけた時のことです。
真っ暗な中で緑の小さな光が動いています。
えー?!まさか蛍!
と思わず叫んだ私の声に、娘がささっと走りよると
そっと手でつかまえました。
確かに蛍です。たったの一匹だけでしたが・・

e0000758_13241573.jpge0000758_13242679.jpg

しばらく切り株のところにいましたが
いつのまにか飛んでいってしまいました。


家に帰ってきましたら、ちょうど蛍に関するメルマガが届いていましたので
興味深く読みました。
こちらにも転記しておきます。

『こんにちは、121wareニュースです。
夏の風物詩『ホタル』を漢字で書けますか?

正しくは『螢(ほたる)』、「火」が二つ入っています。
闇夜に火を引いて飛ぶ様子「火垂る(ほたる)」「星垂る(ほしたる)」が語源で、英語では「firefly(火の虫)」「lighting bug(光る虫)」と呼ばれます。

昔から、 『恋に焦がれて鳴く蝉よりも、鳴かぬ螢が身を焦がす』と謡われます。 (意味:口に出せる恋よりも、口に出せない恋のほうが思いは激しい)
短い夏の夜、口に出せずに身を焦がしているホタルをやさしく見守りましょう。 』
[PR]
by yokomoko | 2005-07-22 13:23 | 那須関連記事 | Comments(6)
Commented by newborohya at 2005-07-22 19:45
その時のご家族一同の喜ぶ姿が見えるようです。写真に写すと、緑色
なんですね。これからはホタルの季節ボローヤにも来るかなー。身を
焦がして飛んでいるんですか。情熱的な虫ちゃん。
Commented by よこ at 2005-07-22 20:43 x
わぁ~~
久しぶりのホタル♪

もう今年は見られないかなーって思っていたのに。。。
また見られて嬉しかったです(^-^)
Commented by 船長 at 2005-07-22 21:46 x
ずっと、思い出そうとしているの。

短歌なんだけれど、、、思い出したら
書き込もうと思ってたのに

蛍の歌なんだけれど。

でてこない、、、くやしい。
Commented by すずめ at 2005-07-22 22:03 x
蛍は光りながら飛んでいる姿を眺めるのに限ります。
だって、、、明るいところで見るとゴキブリっぽいかな、、、と。
あー、、せっかくいい日記なのに、無粋でごめんなさ~い!
Commented by ゆう at 2005-07-23 18:44 x
ほたる・・
2年くらい前までは、よく見に行ってました。

前は、相模原の方まで見に行ってましたが、なにかの雑誌で紹介されてから、人が多くなってきて、車やゴミが増えてきて、なんだか嫌になって、そこへは行かなくなってしまいました。。

近くでも天然のほたるがいるところがあるんですよ・・実は。
ただ時期がとっても短いので、なかなか見られないんです。
ほたるって、ほんとに「ふわっ」と飛びますよね☆

Commented by yokomoko at 2005-07-23 20:20 x
☆信子さん
ニューボローヤの蛍はこれからなのですね。
幻想的な蛍の乱舞、いつかは見られるかしら・・

☆船長さん
出てきそうで出てこない、、これはもどかしい!
思い出したら是非書き込んでくださいね~

☆すずめさん
あはは、、確かに!うんうん見えます見えます

☆ゆうさん
あ~、、ゆうさ~ん、、こっそりナイショで教えてください~~~
<< 那須の休日 6 今日から夏休み >>