<< 台湾旅日記2017 ⑤ 台湾旅日記2017 ③ >>

台湾旅日記2017 ④

そして九份へ!
ここは、「千と千尋の神隠し」で一気に有名になった場所です。
着いたのは確か6時前。夕暮れが迫る時刻でした。
バスを降りて徒歩で向かった先は、赤い提灯に彩られた
まさにあの坂道。
混んでいるとは聞きましたが、ここからは暗くなるにつれて
もう人人人!
噂どおり歩くのもままならない混雑ぶり。
そんな中、有名な茶芸館 阿妹茶楼(あめちゃろう)に運よく
席があり、そこで台湾式のお茶をいただきました。
美味しいお茶を飲みながら、同行のメンバーさんとのおしゃべりが楽しいひとときでした。
九份で有名な台湾スイーツの「芋圓」も食べることができました。
(紫芋他いろいろなお芋の団子が入ったお汁粉?)
これはガイドさんのおかげです。あの混雑の中、自分たちだけでは絶対に
行きつけなかったと思うので…
あたたかいのと冷たいのがチョイスでき、私は冷たい方を
注文したのですが、あたたかいものに砕いた氷をどさっと
乗せたものを手渡されました。冷たいというよりぬるい感じ?
でもこれがまたとっても美味しかったのでした。

九份でけっこう時間をとっているプランだったため
ずいぶん散策を楽しめました。
とは言うものの、とにかくひどい人混みでお店をゆっくり見る
ことはできなかったのが残念。
ここは平日の昼間に訪れるのがいいのかもしれませんね。

*九份はちょっと江の島に似ている感じでした。

e0000758_13501417.jpg

[PR]
by yokomoko | 2018-01-10 13:50 | 旅行関連記事 | Comments(2)
Commented by K at 2018-01-12 09:50 x
おー。一度行っただけですが、ここが、一番印象に残ってます。まさに、千と千尋でしたね~~。
Commented by yokomoko at 2018-01-12 12:36
>Kさん

台湾と言えば、やっぱりここですかね^^
私もやっと行かれてよかったです。
合羽必須とあとから聞きましたが、この日は少しパラついたくらいで
ラッキーでした
<< 台湾旅日記2017 ⑤ 台湾旅日記2017 ③ >>