<< はじめてのカラーリング はじめて夜中の救急にかけこみま... >>

学習参観&卒業記念発表会

2月の終わりに、今年度最後の学習参観がありました。
6年生の娘は卒業ということで、全クラス合同の発表会が
行われました。
三部に分かれていて、最初は全員での合唱
二部目は各クラスごとの発表、そして最後は再び全員での
合奏という構成でした。

クラスごとの発表は、娘のクラス以外は合唱&合奏という形でした。
では、娘のクラスはといえば・・・
「劇」だったのです。
卒業記念ということで、この発表会の様子はCDになって
渡されるのですが、劇をCDにすると一体どんな感じになるのだろうか?

劇は、桃ならぬ牛から生まれた「モーモー太郎」というギャグ系の
ものだったのですが、けっこう楽しかったです。
かなり練習を積んだらしく、みんなセリフも大きな声で、演技もなかなかな
ものでした。
ちなみに娘の役は、、『女忍者』
クラスで一番小さい娘と、一番背の高い子とのデコボココンビぶりが
可愛いやら、おかしいやら・・
そして
終わったあとに歌をうたうのですが、劇で最高潮に盛り上がって
みんなで歌った歌は、まさに全員がひとつになった感じですごくよかったです。

e0000758_1816353.jpg舞台の右下で電子ピアノを弾いている黒くて小さいのが娘です。
家でもギリギリまで「できな~い」と練習していましたが、この日は間違えることなく上手に弾いていました。あとで娘が「初めて間違えないで弾けたよ!」と言ってましたが、え?初めて?・・・ま、、本番に強い、ということで。


3年生の息子の学習参観も偶然にも劇をやっていました。

e0000758_1823144.jpg息子の役は・・・
「木のこども」
3人でバンザイをして立っている真ん中がそうです。
ちなみにセリフはなし。
幼稚園の聖誕劇で、やはりセリフなしのロバをやった息子ならではの役でした(^^ゞ


あとから発行された学級通信に子供たちの感想が、5・7・5で書かれていました。

『げき発表 大きな声で 言えました』
『トラの役 むずかしいけど おもしろい』
『きんちょうで どきどきしたね げき発表』

そんな中で息子の感想は・・・


『げきのとき ずっと立ってて つかれたよ』

アハハ
[PR]
by yokomoko | 2006-03-05 18:16 | 学校関連記事 | Comments(0)
<< はじめてのカラーリング はじめて夜中の救急にかけこみま... >>