<< 武田双雲 コラボレーション書道 ② GWの那須 >>

武田双雲 コラボレーション書道 ①

連休明けの8日月曜日に、書道家武田双雲さんの
『コラボパフォーマンス書道&トーク』なるものに行ってきました。

私が『武田双雲』という名前を知ったのは
本館のお習字のHPを見てメールを下さった方との
交流の中でした。
彼女と同じ出身地である書道家ということで
双雲さんのサイトを紹介してくださったのです。
サイトを見て深い感銘を受け、さっそく著作である『書愉道』を購入し
ますます興味を持ちました。
そして思いきって双雲さんの教えられている書道教室の体験お稽古にまで
行ってしまったのです。(この時の様子は本館の日記に書きました)
以来メルマガやブログなどでご活躍の様子を楽しみにしていました。
そして、GW前に届いたメルマガで今回の舞台のことを知ったわけです。

月曜日は自分の教室もあったのですが、それを別な日に振り替えて
会場である書店に整理券を予約し、新宿までのロマンスカーも予約し
準備万端で当日を迎えました。

最初は一人で行くはずだったのですが、市の書道会のお友達に話したところ
彼女も興味を持ち、行くことに・・
そして私の教室に来ている大人の生徒さんも行きたいわ、、ということになりました。
さらに私の書いた体験教室の日記がらみで知り合った
現在双雲先生の教室に通われているという方もみえられる、ということで
楽しみも倍増です。

当日はそれぞれ直接に会場へと向かったのですが
一番遅くに家を出た私は開場時間ギリギリに駅に着きました。
しかも出口を間違えてしまい、いきなりの迷子です。
何度も人に尋ねながらようやく会場に着いたのは
始まる10分前でした。
先に来ていた友達がとっておいてくれた席についてやれやれです。
そして
お互いのHPを行き来していたものの、まだお顔を存じ上げない
双雲先生のお弟子さんである彼女は、偶然私たちのななめ後ろの
席に座っていて、無事会うことができました。



開演時間の7時になり、まずはトークの始まりです。
一度お会いしただけの双雲先生でしたが、あの時のお稽古のままの
のびやかな様子でトークが続いていきます。

書道家である母の元に生まれ、NTTを経て今日に至るまでの道のりは
サイトやブログなどで読んでいたのですが、やはりご本人の生の声で
語られる話にはぐいぐいと引き込まれるものがありました。
観客をリラックスさせ惹きつける天性の明るさ、のびやかさは
彼の『書』から受ける印象そのものでした。
[PR]
by yokomoko | 2006-05-10 12:56 | 書道関連記事 | Comments(2)
Commented by みずほ at 2006-05-11 08:21 x
先日はお会いできてうれしかったです~!日記の中に私が登場したので、ドキドキしながら読みました(照)。

先生のトークはいつも通り、和やかムードでしたね。先生はよく時間を忘れて話してしまうので、私たち生徒はヒヤヒヤしながら聞いていました^^;

日記の続き、楽しみにしてます!
Commented by yokomoko at 2006-05-11 09:18
☆みずほさん
私もお会いできてすごく嬉しかった!
理知的な美しさのみずほさん、私の思っていた通りの素敵な方でした。
今度はゆっくりお茶でもできるといいですね♪

日記の続き、早く書かなくちゃ、、
<< 武田双雲 コラボレーション書道 ② GWの那須 >>