<< 武田双雲 コラボレーション書道 ③ 武田双雲 コラボレーション書道 ① >>

武田双雲 コラボレーション書道 ②

40分ほどのトークが終わり、5分間の休憩をはさんだあと
いよいよコラボレーション書道の始まりです。

まずは、双雲さんが若き日に深い感銘を受けたという
サックス奏者である『つぼ健』さんとのコラボレーション。
つぼ健さんのサックスに合わせて2個の立体ボードに
文字を書いていきます。
バケツに入った白いペンキを2本の硬めのハケにつけ
両手を使って書きます。

最初の文字は『感』
さぁ次は何でしょうか?
「感」ときたら「動」かな、、とも思ったのですが
次に書かれたのは・・・『謝』
サックスの演奏終了とともに『感謝』の文字が舞台上に浮かびました。

そして
次の映像とのコラボを行う前に、「感謝」を書く時に双雲さんが着ていた
トレンチコートについてのコメントがありました。
このコートは有名なデザイナー(名前忘れた(>_<) の方に頼まれて
双雲さんの書を入れたものだそうです。

どこに?

それは・・・

おもむろに脱いだコートの裏地には、双雲さんの書である
『芽風(めふう)』という文字がしっかりと入っていました。
このコートは『芽風ブランド』の中のひとつだそうです。
ちなみにこの『芽風』という文字は、双雲さんの発案ではなく
そのデザイナーの方からの意向で書かれた文字ということでした。
一見「?」と思われるような『布地と書』
実際に身につけられている様子を見ると妙に納得してしまうのでした。

でもね・・・

最初に双雲さんがこのコートを着て舞台に現われた時は
ペンキがはねて汚れてもいいように着ているのかと思ってしまった
私なのでした(^^ゞ
有名なデザイナーの方、、失礼いたしましたm(__)m
[PR]
by yokomoko | 2006-05-11 10:07 | 書道関連記事 | Comments(2)
Commented by 雪花 at 2006-05-11 14:52 x
こんにちは♪
双雲さんのコラボレーション書道は如何でしたか?
双雲さんのブログ(ミクシーなど)でも、舞台は満員御礼で感無量と書いてありました☆実際の舞台では、穏やかな話方とは違い、さぞ迫力や気迫に満ち溢れたものだったのかな~と想像してしまいます。
ところで双雲さん、コートを羽織っていたのですか~(笑)
ちょっと季節はずれ?かしら。。。
Commented by yokomoko at 2006-05-11 15:25 x
☆雪花さん
はい!すごく迫力がありました。TVなどでは見たことがあるのですが
実際にあのように書くところを見たのは初めてだったもので・・

コートですが、、羽織っていたのは「感謝」を書いたときだけです。
さすがにずっとその姿では暑いですものね(^^ゞ
芽風ブランドの紹介を兼ねていたのではないでしょうかね。
サックスの流れる中、コート姿で登場し、後ろを向いてうつむく
背中と、書き出すまでの『間』はなかなかよかったです。
<< 武田双雲 コラボレーション書道 ③ 武田双雲 コラボレーション書道 ① >>