<< 教室だより 4 膀胱炎・・その後 >>

今学期の本読み

成人教育委員会の企画する、朝の本読みボランティア、、
去年と違って今年は参加する側ということで、気軽に
行ってきました。
朝自習の時間の関係で、今年度は1学期は2回だけに
なってしまったのですが、細々とでも続けてゆくのがなによりだと思います。
引き継いでくださった役員さん、ごくろうさまでした。

さて私の今回の本読みは・・・
1回目が8日(木)、2回目はきのうの22日(木)でした。
どちらも4年生で、きのうは息子のクラス担当。
読んだ本は両日とも同じ本で・・・

e0000758_1126915.jpgご存知の方、多いかもしれませんね。
「おまえ うまそうだな」で始まるティラノサウルスシリーズです。
時間的にも2冊で20分とピッタリでした。


このシリーズ、まず最初に目をつけたのは、娘でした。
何度か図書館でも読んでいたようですが、結局シリーズ4冊まとめて購入。
どの本にもティラノサウルスが登場するのですが、みな別々のティラノサウルスなのです。
テーマはズバリ『家族愛』 &『友情』
実にわかりやすいです。
子供たちの反応もとてもよくて、どちらのクラスも真剣に聞いてくれました。
絵や色使いもハッキリしていて、見やすかったようです。

強くて乱暴者のイメージそのもののティラノサウルスの隠されたやさしさに
ついホロリ。
特に「きみはほんとうに・・」の方は、読みながらつい目頭が熱くなってしまい
困りました。涙のツボのスィッチが入っちゃうんですよねぇ(^_^;)


あ、もう時間!
今日はこのあと「おはなしどんぐり」のおはなし会があります。
今日は私が読む担当なので、きちんと読み合わせもしなければ。
この記事の続きはまたあとで・・



     
e0000758_22492288.jpg今日のおはなし会の様子。
いつも20名前後なのですが、今日は80名くらいの子供たちが集まりました。雨でもないのに不思議・・
大きな声で読んだので、ノドが痛くなりました(>_<)


e0000758_22531136.jpg私が今日読んだ「おばけのひっこし」という平安時代が舞台の絵本です。
とぼけた『おとど』と、ちょっと情けない『おばけ』のかけあいが楽しい絵本でした。
[PR]
by yokomoko | 2006-06-23 11:26 | 学校関連記事 | Comments(10)
Commented by ゆう at 2006-06-23 18:17 x
この本、おもしろそうですね。
息子の好きそうな絵柄なのに、今まで知らなかったのは、なぜなんだろう・・。
図書館で借りて、息子に見せてみます。
もしかしたら、知ってるかも。
やたらカッコつけたがるようになってきたみたいなので、
恥ずかしくて言わないだけかもしれません。

朗読にも興味はあるのだけど。。
朝や昼間は、時間がとれなくて本読みボラも出来ない始末・・
きれいに読むのってむずかしそうですよね。
Commented by yokomoko at 2006-06-23 22:46
☆ゆうさん
はい!是非ご覧になってみてくださいな♪
図書館では予約しないと無理かもしれません。
学校の図書室にありますよ!7月には4冊揃うと先生がおっしゃってました。
子供たちに大人気の本みたいです。
おはなしどんぐりのブログにも書いたのですが、今日は80人くらいが
集まって、きれいに読むよりも、いかに大きな声で読むかがポイントでした(^_^;)
Commented by しんかか at 2006-06-24 13:30 x
こんにちは。朝の本読みとどんぐりと、同じ日の設定とは、学校の予定がつまっているのかしら。でも朝の本読みが楽しくてお昼がいっぱいになった可能性もあるね。小学校とご縁がなくなってまだ2ヶ月なのに、な・つ・か・し・いです。いつか機会があれば…それ以上は書きません。
Commented by yokomoko at 2006-06-24 19:31
☆しんかかさん
同じ日に書いてしまったので誤解させちゃいましたね。
朝の本読みは木曜日、どんぐりのおはなし会は金曜日だったんですよ。
本読みが細く長く根付いていってくれると嬉しいのですが・・
メンバーは随時募集中です!しんかかさん、いつでも声をかけてね(^◇^)
Commented by 空亀 at 2006-06-25 17:42 x
とっても暖かくなるようなお話みたいですね。

読み聞かせをしていて、目頭が熱くなってしまう経験は、
何度かありました。幼いときも大人になっても、泣かされる本は
同じで、何かを訴えかけてきます。絵本の、そんなシンプルなところ
っていいですね。
yokomokoさんのように、さらに次世代に伝えようという活動は、
本当に素晴らしいと思います。
こども達のこころの種がふくらみます。大変ですが、末長く続けて欲しいと思っています。応援だけで、悪いのですが・・・・。
Commented by yokomoko at 2006-06-25 22:24
☆空亀さん
シリーズ4冊、今度お貸ししますね!

空亀さんも読み聞かせ、されていたのですね。
絵本って奥が深いなぁ、、と娘がよく言ってます。本当にその通り・・
最近は本屋さんに行って、真っ先に向かうのは絵本のコーナーになりました。
でもまさかサークルまで作ることになるとは思いもしませんでしたけどね。
これも成人委員になったのがきっかけですから、どこでどうつながるか
わかりませんね。
まだまだ始まったばかりですが、細く長く続けることができれば、と
思っています。

Commented by みずほ at 2006-06-26 08:56 x
素敵なボランティアですね~。私も元保育士なので、子どもに本を読むのは大好きです。機会があればやってみたいと思っています。たまに書道教室で読んでみたりしています(笑)。
学校の子どもたちも、きっと読み聞かせを楽しみにしているんでしょうね!
Commented by yokomoko at 2006-06-26 11:35
☆みずほさん
そうですね、、みずほさんは本読みならおまかせ!のプロでした。
書道教室での本読みはまさに目からウロコ。
私も時間があったら低学年のお稽古のときにでもやってみようかしら。
学校での本読み、定着していってくれると嬉しいのですが・・
月2回のペースで続けていきたいと思っています。
みずほさんのおすすめの絵本などがありましたら
是非紹介してくださいね♪
Commented by hanarenge at 2006-06-26 15:24
「おまえ うまそうだな」のシリーズ、私は読んだ事がないのですが、いいですね。本の写真を見たら、読んでみたくなります。
読むことと、読んで聞かせることは、また、違って、特に聞かせる事は、難しいですね。
でも、本を読んでもらうと言うことは、本当に、ワクワクして、面白く楽しいことですもの、きっと、聞いていた生徒さん達も、テレビで見ることとは違う楽しさに、心を遊ばせたのでしょうね。
紙も絵も上等になって、眺めているだけでも楽しいですから、大人とか子供と言わず、絵本を楽し見たいですね。

おばけのお引越し これも、とっても楽しそうですね。
私も、本屋さんに行ったら、絵本コーナーを覘いて見ます。
Commented by yokomoko at 2006-06-26 20:41
☆蓮華草さん
ティラノサウルスシリーズ、どこかで見かけたら是非読んでみてくださいね!思わず涙してしまうかも・・
本読みは読みながら自分自身も楽しんでいます。聞きにきてくれる
子供たちに感謝です。
蓮華草さんも何か素敵な絵本を見つけたら、教えてくださいね♪
<< 教室だより 4 膀胱炎・・その後 >>