<< 教室だより 5 京都母娘三人旅 7 >>

筆跡診断

人数が集まらずに中止になってしまった
筆跡診断の講座でしたが
(7月10日日記参照)
悠月さんから筆跡診断で有名な鈴木則子さんのサイト
教えていただき、さっそく本を購入しました。

e0000758_1514521.jpg昔からよく言われる、『書は人なり』という言葉を実感できるような内容です。
筆跡と性格の相関性、、筆跡を変えることで性格を変えることも可能なのか?!


仕事がら、いろいろな文字に触れる機会に恵まれ
その子の性格、その時の感情などによって書く文字が全然違う、、
というようなことを常々感じていました。
文字を変えることで性格まで変わるのでは?ということも漠然と考えたものです。
そんな時にふと思いついて作ったお話が『永字占い』です。
ちょうど3年前の夏になります、、夏ということでちょっとホラー仕立てです。
筆跡診断という言葉すら知らなかった時に書いたのですが
ちょっと懐かしいので、この場を借りて転記してみますね。




『永字占い』

昔食べた英字ビスケットをふと思い浮かべてしまうようなネーミングのこんな占いが
本業の書道教室よりも人気が出てしまうとは思いもよらなかった。
基本の筆使いを8つ含むことから習字の練習によく使われる「永」という文字を見て
それを書いた人の性格や人柄、その時の体調や心の様子をすばやく見抜き
それらに運勢をからめておごそかに告げる。
そしてその字に朱を入れながらさりげなく暗示を与えるだけの簡単なものだ。

ただ、時々訪れる特別な「客」には私も特別に極めた「技」を使う。

お香の匂いがたちこめるこの部屋に入ってきた時、その女も最初は半信半疑だった。
しかし彼女の書いた「永」の文字を見て、私が性格だけでなく現在の仕事や
生い立ちなどを言い当てると、さすがに驚いたようだった。

最後の言葉は決まっている。

「あなたは今、不毛の愛に悩んでいますね」

そのあとは心のゆれに乗じるように墨を磨らせる。
「ただ磨るだけじゃだめ。自分の心が腕を通って指を通って墨を通って
硯に全部注ぎこまれるところをイメージして・・」
催眠効果の高いお香と暗示の言葉。
私の入れた朱にあわせて、ふたたび「永」を書く頃には心はほとんどからっぽだ。
あとは筆の動きに合わせてさらに深い暗示を与えてゆく。
強い意志、確実な未来、軌道修正、自信・・・

「アノオトコトハ ワカレタホウガイイ」

納得できる「永」が書きあがった時、朦朧とした意識の中で彼女はそう決意するだろう。



「ふん。いつもながら見事なお手並みだね」
出て行った客と入れ違いのように入ってきた男は、書き散らした半紙をつまみあげると
バカにしたようにそう言った。
愛されているという根拠のない自信から、好き勝手をしてはいつもしりぬぐいをさせる
「夫」の言葉を聞きながら、私は手本として書いた完璧な『永』を見ておだやかに微笑む。
あなたは知らない。
彼女が別れるためにどんな手段を使うのか。
私が与えた最後の暗示を・・・。


数日後。
夫の愛人に書道講師である妻が刺される、という小さな記事が新聞に載った。
占い師は最後の「右払い」の方向を間違ってしまったらしい。

「アナタヲクルシメツヅケタヒトヲ ケセバイイ」




『人を呪わば穴二つ』・・ですね。
もちろんフィクションですよ~(^_^;)
ちなみに私の夫が現在夢中になっているのは、女性、ではなくて「クワガタ」です。

e0000758_0152418.jpg自慢のミヤマクワガタ
[PR]
by yokomoko | 2006-07-22 14:54 | 書道関連記事 | Comments(14)
Commented by みっちょん at 2006-07-22 17:34 x
パチパチパチパチ・・・・・・・
すっばらしいショートショートです! 面白いですよぉ!!
DS頭のトレーニングで、お遊び的に筆跡鑑定が出てきます。
フムフムと納得して笑ったりしてます。

ところで、昨夜はご覧になりましたよね? ふふ。
Commented by みずほ at 2006-07-23 10:45 x
「永字占い」、ゾクゾクしました~(笑) こわいです。。
筆跡診断の本、面白そうですね~。私も勉強してみたく
なりました。
写真のクワガタ、大きいですね!!かっこいいです。
Commented by rose at 2006-07-23 13:08 x
yokomokoさんの文才に、感動!
すごいですね。惹きこまれましたよ。
小説など書かれないのですか?
Commented by 悠月 at 2006-07-23 16:57 x
おもしろかった!え?yokomokoさんのお部屋ではこんなことをしていたの?・・・お話ですか・・・ほっ!と思って読みました。
本、買われたのですね?納得するところも多いでしょう?鈴木先生は「私の講義は人間学です」とおっしゃって、さまざまな話題を盛り込み楽しい授業をされますよ。また機会があるといいですね。
Commented at 2006-07-23 19:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 船長 at 2006-07-23 19:55 x
これは懐かしいので、ついひとこと、このお話
もう三年前になるのですか。

モコちゃんと知り合った年の作品でしたのね。

書いたから、どうぞといわれたの、とっても
思い出しましたよ。
Commented by yokomoko at 2006-07-23 20:13
☆みっちょんさん
ありがとうございます。物書きの達人のみっちょんさんからの
お褒めの言葉、ちょっと照れちゃいます(^^ゞ
昨夜?もっちろん!!!見ましたよー!何度見てもウットリですわ~
Commented by yokomoko at 2006-07-23 20:19
☆みずほさん
書道をやっているとやっぱり興味が湧きますよね!
講座に通うかどうか検討中です。
この本だけでもけっこう楽しめますけどね。
みずほさんもクワガタはお好きですか?
Commented by yokomoko at 2006-07-23 20:21
☆悠月さん
筆跡診断を学ばれている悠月さんなら、永字占い、きっと
できますよ♪
私も時間が合えば講座に通いたくなりました。
人間学・・ますます興味が湧きますね。
Commented by yokomoko at 2006-07-23 20:23
☆鍵コメさま
わざわざありがとうございます。どうぞゆっくり休んでくださいね。
私はいつもここにいますから、いつでもお声をかけてくださいね。
Commented by yokomoko at 2006-07-23 20:27
☆船長さんとお知り合いになってからもう3年ですか!
早いですね~
「不毛の愛」という表現に大うけされていたこと、思い出しました。
同時期に書いていた蓮の話は結局完結しないままでした。
Commented by yokomoko at 2006-07-23 22:14
☆roseさん
レスが飛んでしまいました、、スミマセンm(__)m
お褒めの言葉、ありがとうございます。文才はないですね~
体験したことしか書けない。今まで作った童話もどきも体験したことからの延長ですからね。
まったく何もない状態で、想像力&創造力だけで書ける方は素晴らしい!
いろいろなお話しが書けるように、いろいろな体験をしなくてはね、、私の場合・・(^^ゞ
Commented by 空亀 at 2006-07-24 00:09 x
読んでいたらフィクションなのかなんだか解らなくなって、かなりあせりました。(冷汗)お上手ですね。引き込まれてしまいました。
筆跡診断の達人になっても恐い人にならないで下さいね。なんて心配は全然してませんよ。おほほ~
それより、私の筆跡診断おねがいしま~す。「ちっちぇ奴」なんて診断されたらどうしよう~。「ズバリ言うわよ」はしないでね。
Commented by yokomoko at 2006-07-24 00:43
☆空亀さん
遅い時間のコメント、ありがとう!、、って私もまだ起きてま~す♪
この話はパーッと浮かんできて、ちゃちゃっと出来上がりました。
やはり文字と、それを書いた人とのつながりとかに興味があったのでしょうね。
これを機に本格的に筆跡診断を学んでみようかしら、、と少しだけ(実はかなり?)考えています。
筆跡診断、最初の被験者は空亀さんに決まりね!
<< 教室だより 5 京都母娘三人旅 7 >>