<< ちりめん細工のバレッタ 中学校体育祭 >>

ふたばの森のお稽古 6

中学校の体育祭で燃えた後は、心静かに和のお稽古。
正直、疲れた体で電車に乗って出かけるのはちょっと考えてしまいましたが
行かれる時に行かなくちゃ、、と出かけました。
いつもは夕飯用にカレーもしくはシチューを作っていくのですが
さすがにきのうは無理。
近くのす○屋で牛丼を買って、お味噌汁だけ作って家を出ました。

さて、今月最初、通算6回目のお稽古は・・・

いただいたお手本は、『宇宙』 (これは問題なし)
今月の課題は、『理想の家庭とは?』 (次回に書こうっと)
そして、この日の突発的な課題は・・・
お稽古中に流れているCDのイメージを文字にして、そのジャケットを作る!
(今まで書いたことがありませんでしたが、双雲先生の教室では
お稽古中はいつも音楽が流れているのです)

イメージを文字にする・・・
私の最も苦手な分野です。
とにかく想像力、創造力の欠如している頭のかたい私にとって
この手の課題はつらい、、(>_<)
最後の最後まで悪戦苦闘でしたが、とりあえず出すだけは出しました。
ピアノ曲ばかりのCDでしたが、そのイメージから私が書いた文字は
『波』
ちょっとお話にならないくらいの出来でしたが・・(^_^;)
ちなみに、生徒のみなさん、お上手ですよ~
特にデザイン関係のお仕事の方はさすが!
そんな方たちの『作品』を見るのはとても勉強になりました。


そしてこの日のメインイベントは・・・
『世界一うけたい授業』のオンエア。
7時57分からでしたので、私はビデオをセットして出かけてきたのですが
時間になると、双雲先生は教室のすみっこからガサガサとTVをひっぱりだされたのです。

「さぁ、みんなで見ましょう!」

番組もとてもよかったですが、何よりも、TVに出演しているご自分の姿を見ながらの
双雲先生のリアクションや話されることが面白かった!
「あ~ このイラストはやめてほしい、、」
「よかった!ちゃんと編集されてる、、」・・・などなど。
他にも収録時の裏話っぽいこともいろいろありましたが
ナントカ権にひっかかりそうなので、全部を書くのはやめておきますね。
意外だったのは、オンエアされるまで、出演者本人も仕上がったものを
見ることはできないということです。

「書いている時よりも、こうして見ている方がドキドキですよ!」





ちなみにこの日の帰りは、事故の影響で電車のダイヤは大いに乱れ
どうにか家にたどりついたのは、10時半を過ぎてしまいました。
[PR]
by yokomoko | 2006-09-10 22:17 | 書道関連記事 | Comments(14)
Commented by みっちょん at 2006-09-11 11:38 x
いいなぁ…。解説つき、双雲先生…
Commented by 悠月 at 2006-09-11 13:17 x
面白いお稽古ですね~。曲のイメージですか~!!子ども達に投げかけても面白そうです。そういえば昨日のテレビに双雲先生がでていましたね。一筆づつ入れて何人かで文字を書いていくといつもよりバランスをきにするようになるということがよ~くわかりました。yokomokoさんの毎回の報告もとてもとても参考になります。また楽しみにしていますね。
Commented by yokomoko at 2006-09-11 23:34
☆みっちょんさん
オンエアはまだ決まっていないようですが
双雲先生、また出られると思いますよ♪
Commented by yokomoko at 2006-09-11 23:36
☆悠月さん
そうですね。子供たちは頭がやわらかいから、きっといろいろな
ジャケットが出来上がってくるでしょうね。
一筆ずつ書いていく「リレー書道」は、私も毎回のお稽古で体験しています。
時間があったらまたその記事をアップいたしますね。
Commented by こもも at 2006-09-12 08:04 x
すごいですね~。曲のイメージを書にしたのですかあ。
どんな作品が出来たのでしょうね。
私は、1年ほど大人のクラスに通い、そのあと、ずっと子どもクラスだったので、後半は、そういう授業は、あまり受けていないんですよ。
(悪ガキたちと一緒に書を書く楽しみは、ありましたけどね!)
それでも、みなさんの作品を眺めるのが、楽しみでした!
みなさんの才能の豊かさには、うなるばかりですよね!
yokomokoさんも、頑張って下さいね!
Commented by みずほ at 2006-09-12 16:56 x
無事帰れて良かったですね☆
CDを聴きながらの書、難しかったですね~。
みなさんの発想力、創造力にはいつも驚かされます。
なんだか自分の感性をフル回転させるような
ワークショップで面白かったですね。
テレビはいろんな意味で反響がすごかったようです。
先生のブログにもありますが、コメント欄に連続で
明らかに嫌がらせを書き込む人もいました。
でも、先生には先生流の書をこれからも書き続けていって
欲しいですよね。共感する人は確実に増えているのですから…。
Commented by yokomoko at 2006-09-12 21:29
☆こももさん
そうですか、、1年通われていたのですね。
子供たちと一緒のお稽古というのも、なんだか楽しそうですね!
双雲先生のお教室には、実にさまざまな分野で活躍されている
方がたくさん来られていて、私もとても刺激を受けています。
頭のかたい私にとっては、なかなか難しいお稽古の数々ですが
今日は何が飛び出すか、、と毎回楽しみでもあります。
お稽古の様子、あたりさわりのない範囲でしかアップできませんが
雰囲気、感じていただけると嬉しいです。
Commented by yokomoko at 2006-09-12 21:48
☆みずほさん
はい、ありがとうございます。まさか電車があんなに遅れているとは
思いもしませんでした。
みずほさんは大丈夫でしたか?
CDジャケット、みずほさんはやっぱりお上手でしたね!ブログのロゴも
拝見しましたよ。素晴らしかったです。

先生のブログもさきほど拝見しました。やっぱり嫉む方はどこにでも
いるということで・・・
ファンの心にはよけいに火がついてしまいましたしね。
文章にはその方の人柄が確実に反映されます。
人を傷つけるような言葉は、そのまま自分にかえってくるのだと思います。
対する双雲先生の言葉や書は、人に力を与えると同時に、ご自身の心も
しっかり保てる強さを持つものだと思っています。
先生を傷つけることのできる人など、そうそういないと信じています。
Commented by 雪花 at 2006-09-14 13:40 x
こんにちは。双雲先生のお稽古、いろいろ課題が難しそうですが、
とても楽しそう!
ひらめきとかインスピレーションを磨くお稽古なのですね。
先日の’世界一・・’のテレビ拝見致しました。理科系出身なので
お話も理論的でとても分かりやすく、書くってこんなに楽しいんだ!
という気持ちを再認識致しました。
 
↑のコメント欄にて双雲さんの公式ブログが大変になっている?
今、早速ブログ訪問し、心ないコメントにビックリし驚きました。
書道は芸術なので、見る人の心にいろんな感情をもたらせるので
いろんな意見があるとは思いますが、私は双雲さんの字に元気を
頂いているので、ブログにて思わずコメントしてしまいました。
心ないコメントに惑わされず、双雲さんの道を貫いて欲しいな~と
思います。
長いコメントにてゴメンナサイ☆
Commented by hanarenge at 2006-09-14 14:24
音楽をイメージして文字にあらわす・・・素敵です。
人には五感が備わっていて、その五感を解き放ちイメージする。
波の音、風の音、星の瞬き、たくさんの目に入るものや音・・・・自然界は、色々な事を語りかけてくれますが、例えば、建築物にも、そういうイメージがあると感じます。
創造には、こういう感覚が大事なんでしょうね。
そして、何より、楽しい空気が伝わります。いいなあと感じられます。
あんまり、記事とは関係ないような事まで書いてしまいました。御免なさい。
Commented by yokomoko at 2006-09-14 17:47
☆雪花さん
コメント、ありがとうございます。先日の「世界一・・」もきっとご覧になってらっしゃるだろうなぁ、と思っていました。
習字をやっていない人でも、やってみたくなるような魅力的な授業でしたよね。
先生のブログに関しては、いろいろな方が応援の書き込みをされていましたし
先生のお人柄もありますから、この先どうなるという心配はないと思っております。
雪花さんの応援のコメントももちろん拝見しましたよ(^◇^)
これからのご活躍も期待していきましょうねー!
Commented by yokomoko at 2006-09-14 17:50
☆蓮華草さん
五感を解き放つ・・般若心経にも通ずるものがありますよね。
心身ともにかなりカチカチの私には、なかなかに難しいところですが
少しずつそのイメージをつかめるようになりたいものです。
蓮華草さんは写真を撮ることで、語りかけてくれるものをとらえているのでしょうね。
蓮華草さんのお写真、大好きです!
Commented by よこ at 2006-09-15 13:17 x
yokomokoさんの記事を読んで以来、
双雲先生に興味を持っていたので、テレビも見ました♪
とっても素敵な考え方をお持ちの先生ですね。
私も双雲先生のお稽古に通ってみたいです!
Commented by yokomoko at 2006-09-15 17:24
☆よこさん
なんと、双雲先生の教室には京都から通われていた
生徒さんがいたそうです!(今もいらっしゃるのかな?)
よこさんも決して不可能ではありませんよ(^◇^)
<< ちりめん細工のバレッタ 中学校体育祭 >>