<< グリーンヒルでランチ 大戸屋でランチ >>

ふたばの森のお稽古 7

23日の土曜日は9月2回目のお稽古でした。
本当は30日も予約はとったのですが、私の住む市の、年に一度の
大きなおまつりである『道灌まつり』が行われるため、お稽古は
行かれそうにないかな、、
おまつり好きの子供たちが、私のいない夜にフラフラと出かけてしまう
危険性が大のため・・(笑

というわけで、この日のお稽古で課題を出さねばなりません。
気合を入れて、『宇宙』を書いてまいりました。
でも、もうひとつの課題、『理想の家庭』は書けなかった、、(>_<)

で、この日のリレー書道は、『感』
4人一組の班になり、同時に一画ずつ書き、次々と回していきます。
仕上がった4枚の中から一番いいものを選び、提出。
今回は20人でしたので、5班で5枚の『感』が並びます。
全員で投票を行い、優勝した班には、双雲先生からの『プレゼント』が・・
これはある時はお菓子だったり、またある時はハガキだったりと
毎回違うのです。
ちなみに、私は体験教室に行った時に、3人の班で『愛』を書いて
ビギナーズラックで優勝しました。
いただいたのは半紙(^◇^)
・・でも、以来、優勝したことはありません(+_+)

こんな遊び感覚のお稽古が、実はバランス感覚を養う意味では
とても役にたっているのです。
別の人の書いた線に対して、次の一画をどのように入れれば
バランスがとれるのか?この感覚を磨くにはまさにピッタリの
お稽古といえるのではないでしょうか。
(先日の「世界一受けたい授業」でも『愛』という字の
リレー書道で、出演者の方が大いに盛り上がっていましたよね!)

お手本から離れたこんなお稽古、楽しいですよね♪
[PR]
by yokomoko | 2006-09-26 22:47 | 書道関連記事 | Comments(8)
Commented by みっちょん at 2006-09-27 06:36 x
字って、生きているのかもしれないですね~。
言葉にも言霊ってのがありますけど。
前回のTV放送で、”伝えるための文字”っていうところに
とっても惹き付けられて、納得しました。
もっとも、元々日本人て、そう言うのが得意なのかもしれないですけど。
(おっかし~な~、私も日本人なんだけどなぁ ?・?・?)
Commented by みずほ at 2006-09-27 11:05 x
ほんと、毎回この「書のリレー」は、一人で書く時以上に緊張しますよねっ。うっ!そうくるか!とか心の中で思ったり(笑)
他人との字の感覚の違いがわかって面白いです。
「理想の家庭」は、私も書いてません^^;どういうわけか、思いつかないのです。うーん。あまり理想を抱いていると、そのギャップでうまくいかなくなるんじゃないかな~と思っちゃいます。
あ、それを書けばいいのかな。
Commented by 雪花 at 2006-09-27 13:42 x
こんにちは。「理想の家庭」の課題ってどんなものなのですか?
まさか半紙にそのまま書くのではないでしょうし・・・(笑
私も今度の課題は、半切3分の1サイズに秋の俳句と句に合った絵を書いてきなさい・・・というものです(涙
yokomokoさんは水墨画がお上手なので羨ましいです☆
Commented by yokomoko at 2006-09-27 20:57
☆みっちょんさん
そうですね、言葉や文字にはある種の『力』があるのかも・・
トリックで野際陽子さん演ずるところの主人公のお母さんも
「文字には力があります!」と言ってました。(書道家のという設定でしたよね。トリック、面白かった~また見たい!)
思いを伝える文字はやっぱり手書きにかぎりますね。



Commented by yokomoko at 2006-09-27 21:00
☆みずほさん
毎回メンバーが違うので楽しいですよね♪みずほさんと一緒に書いたこともありましたし・・(永、でしたっけ?)

確かに理想と現実ののギャップってあります。
ちなみに今の私の理想の家庭は・・・

「いつでも・・
どんな時でも・・
どんな状況でも・・

『戻れる場所』

であること。

と、書きたかったのですが、時間が足りなかった(>_<)
Commented by yokomoko at 2006-09-27 21:05
☆雪花さん
自分の思うところの「理想の家庭」を半紙に書くという課題です。
縦書き、横書き、漢字、ひらがな、、なんでも自由。
家の形を絵に描いて、その中に文字を入れているという作品も
ありましたよ。
個性を生かした作品、、実は一番苦手だったりするのです(+_+)
何年か通ううちに、頭が少し柔らかくなるといいのですが・・

秋の俳句と絵!
是非ブログにアップしてくださいね~楽しみ♪
(水墨画、、実は教室をやめちゃいました(^_^;)
Commented by 悠月 at 2006-09-27 21:26 x
「理想の家庭」の御題、とてもいいですね。まさに自分の書になりますね。yokomokoさんの「戻れる場所」というのに同感です。いつか書いてみてくださいね。
作品展見に行きたくなりました(^^v
Commented by yokomoko at 2006-09-28 08:30
☆悠月さん
はい!いつか書いてみますね。
作品展、横浜なので悠月さんのお住まいからはかなり遠いですが
もし機会がありましたら、オフ会を兼ねてお会いしたいですね(^◇^)
<< グリーンヒルでランチ 大戸屋でランチ >>