<<  篆刻教室&展覧会作品自主練(... 篆刻教室&展覧会作品自主練(?... >>

篆刻教室&展覧会作品自主練(?)レポート 2

いきなりですが・・・

e0000758_2025111.jpg以前にもご紹介した、片瀬江ノ島の駅です。(ちなみにこれは土曜日の帰りに撮った写真)
なぜまたこの写真を?
それは・・・


わざわざこの日のために、熊本からいらした今回の篆刻教室の先生、、
お名前が、『龍宮成(先生)』(りゅうぐうじょう)とおっしゃるのです。(雅号だと思いますが)
ちなみに「じょう」は「城」ではなく「成」という文字を使っていらっしゃいました。
とても楽しい先生で、最初の自己紹介の時に
「駅を降りたら、竜宮城で、ボクのために作ってくれたのかと思っちゃったよ!」と
おっしゃっていたのです。
で、この写真を、、ちょっとベタでしたね(^_^;)

印を彫り始める前に30分ほど、先生から、漢字の成り立ちやらのお話がありました。
「女」という文字を使ったお手製の紙芝居(?)は、TVのお笑い番組をふと思い浮かべて
しまいました。(^^ゞ
先生がこれまでに刻まれた印の印影も見せていただいたのですが
どれもみな素晴らしく、思わずため息でした。
文字だけではなく、さまざまな絵柄の印影を見ながら、これがアート篆刻と呼ばれる
ものなのかと、ひとしきり感心いたしました。
どうしたらこんなに繊細な線を刻めるのでしょうね。

さぁ、いよいよお稽古の始まり。
まず、先生から、生徒ひとりひとりに、事前にメールで連絡しておいた
刻む文字の印稿(いんこう)が渡されました。
これは3種類の文字で書かれてあります。
まず3500年前の甲骨、そして2200年前の篆書、最後が2000年前の印篆。
この3つの文字を生徒の人数分書かれた先生にまずは深く御礼を・・・
私も篆刻は少しだけやってきたのですが、この印稿を書くのにとにかく時間を
とられるのです。
今回は先生のおかげで悩むことなく、すぐに石に文字を写すことができました。
あとは刻むだけ!
アバウトな私は、あまり悩むことなく、だかだかと刻んでゆきました。
あ~久しぶりの篆刻、楽しい♪

刻み終わった印を先生に見ていただき、角を軽く落としていただいて完成です!

e0000758_21452216.jpg先生、今日は本当にありがとうございました。

*写真、青いシャツの方が龍宮成先生。
腰をかがめているのは、双雲先生。





e0000758_21135294.jpgこの日の帰り、江ノ島の橋から見えた
まん丸お月さま。
海には「月の道」もできていて、本当に綺麗でした。
デジカメで何枚も写真を撮ったのですが、どれもボケボケで、唯一携帯から撮ったこの写真がアップに耐えられるかな、、と。

6日の中秋の名月は、雨で見られませんでしたが、翌日にこんなに綺麗な月を見ることができてラッキー♪


で、、この日はこのあと、6時からのお稽古に向かったのでした。
早めに会場を出たはずが、月を眺めながらぶらぶらしていたので
教室に着いたのは時間ギリギリになってしまいました(^^ゞ



≪おまけ≫
e0000758_21551731.jpgみずほさんから、コメント欄にてリクエストのあった、私の刻んだ印です。「アップするほどの出来ではなくて・・」とか、レスしておきながら、さっそくアップしてしまう私って・・(^_^;)
私の雅号「秀翠」の『翠』です。小さめの石を選んだので、一文字にしました。
半紙に押すのにちょうどいいかな。



*続きはまた明日
[PR]
by yokomoko | 2006-10-09 20:26 | 書道関連記事 | Comments(4)
Commented by みずほ at 2006-10-09 21:13 x
やっぱり龍宮成先生、面白かったですか♪
先生の作品は、ほんとに細かくてすごいですよね。
芸術作品だと思いました。
yokomokoさんの印鑑、どんな仕上がりになったのか
また写真にアップしてくださいね!
Commented by yokomoko at 2006-10-09 21:25
☆みずほさん
記事をアップすると同時のコメント、嬉しいです!
みずほさんは去年、作られたのですよね?
本当にスゴイ先生ですよね。
私の印、アップできるほどの出来じゃないんですよ~(^_^;)
Commented by 雪花 at 2006-10-10 13:51 x
こんにちは。熊本から先生がお見えになったのですか~
お名前もユニークで楽しそう☆私も先日、篆刻セットを買ってきて
一文字彫ろうかなと考えていたところでした。朱文は難しいので
白文に挑戦してみようとは思いますが・・・どちらも難しいそうだな。
Commented by yokomoko at 2006-10-10 14:36
☆雪花さん
そうですね、朱文の方が難しいかもしれませんね。
篆刻ってどんな風に彫っても、その人なりのいい味がでますので
是非チャレンジしてみてくださいね。
自分が書いた作品に、自分で彫った印を押す、、楽しそうですよね。
彫れたらブログで紹介してくださいね♪
<<  篆刻教室&展覧会作品自主練(... 篆刻教室&展覧会作品自主練(?... >>