<< 遊印 王の男 >>

教室だより 9

今年最後の教室だよりです。

12月は本部の書初め競書大会の課題を書きました。
いつもの半紙課題よりも大きめの画仙紙に書くのですが
大きな筆で元気に書けるので、子供たちもけっこう楽しかったみたいです。
なんといっても、7月、12月の競書作品は昇段、昇級の大きなチャンスでも
あります。
特に段の生徒さんは半紙課題で上がることはほとんどなくなってしまうので
この課題をはずすことはできません。

大きな作品を書く時に大切なのはやはりバランスでしょうか。
どんなに一文字一文字が上手でも、全体を見た時に中心がずれていては
どうもしっくりいきません。
あとは、大きく太く堂々と!・・これが意外と難しいんですけどね。
お手本通りに書くんじゃなくて、自分の持ち味を生かして、線に肉付けしていってね、、
と伝えています。

配字が決まるまでは、画仙紙に縦線、横線の折り目を軽く付けるのですが
大体手が決まってきたら、折線はなしで書いていきます。
線があると、線に縛られて、文字に勢いがなくなってしまうんですよね。

と、まぁそんなわけで、競書作品も先週書き終えて、本部への送付完了いたしました。



今週は、中学生の書初めの宿題のお稽古をやっています。
こちらは条幅の大きい作品なので、狭い部屋では最高2人でのお稽古が
せいいっぱい。
2時間ほどをかけて仕上げます。
しかし、中3の生徒さんは今年が最後の学校での書初め大会です。
気合を入れて何度もお稽古に来ていますよ。
私も徹底的につきあってます。納得のいく最高の作品が仕上がることを目指して!

参考までに、今年の中学生の書初めの言葉を・・

『新春の大空』
『新春の希望』
『新雪の大地』
『宇宙への夢』
『遠大な理想』
『不動の精神』
『理想の実現』
『感動の瞬間』

やはり5文字が書きやすいですね。見た目も安定していますし。

そして、いつも金賞を取るnanaちゃん。
今年は同じクラスに、やはり金賞クラスの子が2人いるとかで
難しい4文字に挑戦したいと・・
どうしても書きたい!と言って、彼女が選んだ言葉は・・・

『唯我独尊』
(ちなみに、1年生では『不動の精神』、2年生では『不抜の信念』を書いていました。
選ぶ言葉にも、その生徒さんの性格がよく現われますよね)

好きな言葉というだけあって、実に堂々と書いていました。
すでに2回ほど書いているのですが、明日また書きたい!ということで
塾の合間に書きにくるそうです。

さぁ!明日も頑張ろう!


≪おまけ≫
e0000758_0455583.jpgきのうのケーキ。
恒例の不二家です。
おいしかった~♪
[PR]
by yokomoko | 2006-12-26 00:41 | 書道関連記事 | Comments(8)
Commented by 宮本みなみ at 2006-12-26 01:56 x
yokomokoさん、こんばんは♪クリスマスはいかが
でしたでしょうか??(^_^ 
私もブッシュドノエルを食べたクリスマスでした♪
うちのおじいちゃん、不二家好きなんですよ(^_^
書き初め大会、書道が苦手だった私はいつも
憂鬱でした(年始から)お習字、習いたかったな〜
みんないい言葉を書きますね☆気持ちも引き締まりそうです☆

Commented by yokomoko at 2006-12-26 11:44 x
☆みなみさん
ブッシュドノエル、、う~ん、、クリスマスらしいケーキですね!
もしかして手作りとか?
ウチはもう毎年不二家です。予約するともらえるペコちゃんのお皿も
けっこうたまりましたよ♪
みなみさん、書道苦手だったんですか?絵がとても上手だから
文字も得意なんだと勝手に思ってました。
書初め、機会があったらやってみてくださいね~ヽ(^o^)丿
Commented by 悠月 at 2006-12-27 00:13 x
中学生は半切なのですか?
nanaちゃんは選ぶ言葉も気合が入っていますね~唯我独尊!そうです!「不二」です!頑張ってください!
こっちは、小学生~中学生まで県教委の書初め展の宿題が毛筆硬筆と出されます。1時間半で毛筆を仕上げるべく頑張っています。1回に3人になるようにスケジュールを組みました。年内3日、年明け3日を使い何とか全員の毛筆は見れそうです。学年選抜で市や県に行くので子供達も真剣ですよね~お互いに健康に気をつけて乗り切りましょう!
Commented by みずほ at 2006-12-27 08:53 x
大きな字を書くときの子ども達への指導方法、とっても参考になりました!自分の持ち味を生かして線に肉付けしていく…なるほど~~。中学生はさすが難しい字を書くんですね。どんな作品に仕上がったのか、見てみたいです!
不二家のケーキおいしそうですね~^^ 私はクリスマス会のためにリンゴケーキを焼きました。アレルギーの子がいて、砂糖や卵は食べられないので、それらを抜いて作りました。リンゴジュース、良質のごま油、米飴等で代用しましたが、「おいしい」と言ってくれてうれしかったです♪
Commented by megumin128 at 2006-12-27 09:38
先生・・お疲れさまです・・・    書初め大会・・・ といえば・・  長男が・
小6のとき・・  体育館での・・  書初め大会が・・ そのシーンを・・  テレビ取材され・・ インタビューされたのが・・ 長男で・・   低体重児で生まれ・・  その後も・大変な思いで・・   大きくなってくれて・・  でも・・ちいちゃい・・長男が・・  大きな筆(チョー太い)で・・  書いてるのに・・  ターゲットが・・・   テレビに流れたのは・・ うれしかったです・・  あのころの・・思い出です・・   おかげさまで・・大きくなってくれました・・    書初め大会・・力作揃いですね・・・    ♪・・ 
Commented by yokomoko at 2006-12-27 12:13
☆悠月さん
1回3人のお稽古をされるのですね!私は2人でも手一杯でした。
2時間、一人につきっきりというのもキツイものがありますが・・
選抜で県までいくのであれば、子供たちも気合がはいりますよね。
こちらは市どまりかな。お互い頑張りましょう!
Commented by yokomoko at 2006-12-27 12:16
☆みずほさん
年明けにクラスにすべて張り出されますので、時間があったら
写真でも撮りに行ってきますね。
今回はどのくらいの生徒さんが賞を取れるか楽しみです。

教室のクリスマス会、本当に楽しそうでしたね!
そうですか、ケーキはみずほさんの手作りでしたか。
用意が大変だったことでしょうね。ごくろうさまでした。
子供たちには最高のクリスマスプレゼントになったでしょうね。
Commented by yokomoko at 2006-12-27 12:21
☆meguminさん
そうですか!TV放映なんてすごくいい思い出になりましたね。
息子さんも励みになったことでしょうね。
ウチの方はその年によって違うのですが、今年は体育館で学年ごとに
書初め大会をやるそうです。(小学校)
中学は休み中に書いたものをクラスに張り出します。クラスごとに賞を決めて、その中から市役所にいくものが選ばれるようです。
毎年のことですが、自分の子供の分は一番あとまわしになってしまいます(^^ゞ

<< 遊印 王の男 >>