<< 香港旅行記 2007  6 香港旅行記 2007  4 >>

香港旅行記 2007  5

香港3日目。
曇り。

この日は香港に隣接している、『シンセン』に行きました。
地下鉄の終点から中国に入国というのは不思議な感覚でした。
当然ながらちゃんと出国手続き、入国手続きがあるのですものね。

無事中国に入国したあとはお買物。
何百というお店がひしめいている迷路のようなビルに入ります。
とにかく人が多い!
お客も多いですが、店の人の多さにはビックリしました。
にぎやかに呼び込みをする様は、これぞまさに中国!・・という感じ?

ここでの買物で忘れちゃいけないこと、それは・・・

『値段は自分で決める!』

品物を見て、自分が買いたいと思う価格を示すこと、、これがすべてだそうです。
お店の人が最初に示すのは当然ながらかなりお高め。
それを値切っていって折り合いのいい値段で交渉成立、、というのが
ガイドブックにも載っている中国での買物の仕方でしたが
さすが地元に精通しているお友達、、これと決めた値段を言ったら
その値段以外では決して買わない。
お店の人が何を言おうが聞く耳持たず、交渉の余地なし。
最初に覚えた中国語が、「じゃあ、いい!」(笑
そう言ってお店を出るのですが、ほとんど100%お店の人が追いかけてきます。
そして、交渉成立。

この駆け引き、、旅行者にはまず無理だと思います。(^_^;)


●ちなみに、息子くん用のスニーカーの場合。
ついていた値札が、588元(約10000円)
お店の人が最初に示した値段が、400元(約7000円)
私が示した値段が、100元(約1800円)

日本ならまず考えられないこの値引き、、最終的には成立しました。
(友達がいなければ、たぶん300元あたりで買っていたと思いますが・・)
駆け引きが好きな人にはおすすめの場所ですが、私はダメだぁ~

そのあとに行った本屋さんは楽しかったな♪
日本では考えられないくらいの大きな本屋さんです。
すごい数の本ですが、お友達が連れていってくれたのは書道と墨絵のコーナー。
ここの充実ぶりには感動しました。
さすが本場!書道人口が多いのね~!
・・・でも、その割には、筆とか墨とか紙とか、、いわゆる書道関連のお店が
どこにも見当たらなかったのはなぜ?

この本屋さんでは、蓮の墨絵の本を二冊購入。
もちろん値引きなしの適正価格、通常販売です。
やっぱり買物はこちらの方が落ち着きます。
[PR]
by yokomoko | 2007-08-31 10:41 | 旅行関連記事 | Comments(2)
Commented by みずほ at 2007-08-31 22:03 x
すごい!10000円のスニーカーが1800円に!?
華麗なる値切り術♪ついてる値段は一体…^^;
中国の本屋さん、行ってみたいです~。
私もきっと目を輝かせてしまうと思います。
さすが本場ですね。
Commented by yokomoko at 2007-09-01 23:39
☆みずほさん
値段はあってなきがごとし!
不思議な国です(^_^;)
<< 香港旅行記 2007  6 香港旅行記 2007  4 >>