<< 香港旅行記 2007  8 香港旅行記 2007  6 >>

香港旅行記 2007  7

そして
一番最初に紹介した、『心経簡林』はこの寶蓮寺の敷地内にあります。
では、再度別の角度からの写真を・・・

e0000758_21132943.jpg

e0000758_21145230.jpg道しるべがさりげなく緑の中に埋もれていました。


e0000758_21152062.jpg写真ではわかりませんが、般若心経が刻まれたこの木は、無限大を現す『∞』の形に立っているのです。上空からの写真だときっとよくわかるのでしょうね。


そして、この「∞」の交差する場所に立つとパワーが得られるとのこと。
私ももちろん立って写真を撮りました☆(「ここはどこでしょう?」2枚目の写真です)
なお、注意点としましては回る順路でしょうか。
交差する場所から時計回りに行かないと、唱える順番が逆になってしまいますので・・

私たちが着いた時には、他に数人しかいなくてずいぶん閑散とした
イメージだったのですが、一回りして戻る頃にはぞくぞくと人が増えて
一気ににぎやかな「観光地」になりました。


これから香港に行かれる方、是非、寶蓮寺まで足をのばして
空に向かってすっくと立ち上がる般若心経を味わってみてくださいね。
[PR]
by yokomoko | 2007-09-02 21:12 | 旅行関連記事 | Comments(8)
Commented by 悠月 at 2007-09-02 23:05 x
わくわくした気持ちで旅行記を読ませていただきました。
香港のツアーでは体験できないようなことばかりですね。
買い物の値段の交渉はそこまでやるんですね~勉強になりました。
寶蓮寺は私も行ってみたいな~書道をしていながら、中国はあまり行きたいと思わないのですが、香港のここは行ってみたい!!
般若心経が「∞」に大地に建っているというのは、そこから大きなエネルギーが発散されているイメージが湧いてきますね。
私の行きたいところスポットにインプットされました!

Commented by yokomoko at 2007-09-02 23:45
☆悠月さん
たぶん普通のツアーで行ったらできかった体験だったのかもしれません。
お友達に感謝、感謝!
値段の交渉も普通の旅行者にはまず無理だと思います。
きっと半額くらいまで値引きできれば満足して購入、、という感じでしょうね。
それはそれで楽しく買物できると思いますのでご安心を。
寶蓮寺はいつか機会があれば是非!
ただ、友達曰く、前回行った時は般若心経の書かれた木が何本か
倒れていたとのこと。
いつまでもこの場所が残っていてくれることを深く願っています。
Commented by みっちょん at 2007-09-03 15:31 x
逆周り…。
なんか、怖いことが起きそうで、違う意味でドキドキしてしまいます。
そう言う映画、ありませんでしたっけ?
お遍路さんの道を逆にたどるとど~たらこ~たらって。^^;;

あほな話は置いといて。
私もこういう場所、興味ありです♪
∞かぁ・・・、パワー感じちゃうかも。
でも、行く前には、少々曼荼羅とか学習していかないといけないかな~。
簡単に説明されてるものを見たけれども、
さ~~~~っぱり理解できなかったし…。
Commented by aimottchann at 2007-09-03 15:46
よこもっちゃん、充実した夏休み過ごされましたね。うらやましい、限りで
す。香港、近くて、見所も盛りだくさんありますね。食事も美味しいそう!
香港に詳しい、お友達のおかげですね。書道をやっている、よこもっちゃんには、この場所は特に、興味深々なのでは。エネルギーが沸いてる
場なんですね。
Commented by みずほ at 2007-09-03 22:31 x
下の大仏写真といい、この般若心経といい、圧巻ですね!
実際に見たらもっと迫力あるんでしょうね~~。
香港というと夜景のイメージしかありませんでしたが、
こういった側面をもっているんだということを
発見しました。本当に充実した旅行になって
よかったですね♪私も行ってみたくなりました~。
Commented by yokomoko at 2007-09-04 21:38
☆みっちょんさん
逆回り・・そう考えるとちょっとコワイかも(^_^;)
勉強は必要ないけど、なんとな~く読めると楽しいかな♪
Commented by yokomoko at 2007-09-04 21:40
☆あきもっちゃん
∞の形をつきつめて作品を作ってみたくなりました。
香港はやっぱり飲茶が一番かな。
Commented by yokomoko at 2007-09-04 21:41
☆みずほさん
はい、いつか行ってみてくださいね。
その時は親子3人ですね♪
<< 香港旅行記 2007  8 香港旅行記 2007  6 >>