<< 那須の紅葉 2007 ヨコハマな一日 ① >>

ヨコハマな一日 ②

赤レンガに向かった目的は・・

e0000758_15582952.jpg

こちら!
「第十一回 等雲伝統木彫技術協会展」を見るためです。
これは予定には入っていなかったのですが、この日の朝のTVで
たまたま展覧会の様子が流れていたのです。
そして
この前日の新聞では、「仏像を彫る」という記事を見て、興味をひかれたばかり。
場所は?と確かめれば、赤レンガ。ちょうど横浜に行く日にこのTVを見たのも
何かの縁・・と、出かけていた次第だったのです。

e0000758_1661981.jpg桜木町を降りると、まさに横浜!という景色が飛び込んできました。
何度見てもいいなぁ


e0000758_1683922.jpg20分ほど歩くと、赤レンガ倉庫に到着。
向こう側にはランドマークタワーもちょこっと見えました。



●では、木彫作品をご紹介。(写真撮影はOKということでした)

e0000758_1611289.jpg『いつかのふたり』
仏像や面の作品がほとんどを占める中、キラリと光る作品でした。


e0000758_16115255.jpgレリーフ作品。
阿修羅王が好き♪


e0000758_16121350.jpg圧巻!千体仏。


どの作品も見事としか言いようのないものばかりでした。
ふと見ると、無料体験コーナーなるものを発見!
1200円の材料費で、千体仏を作れるようです。
さっそく申し込んではみましたが、私がやったのは、木に線を入れて
彫刻刀でほんの少しだけ彫っただけ。あと、のこぎりも少し・・
あとは先生が全部彫って下さいました。
全然体験になってな~い!(>_<)
でも、本来であれば、初心者の場合、この仏さまは5時間×2回、約10時間で
仕上げるものだそうです。
この短い体験の時間内ではとうてい無理、、ということですね。
何の変哲もないただの木片が、先生の手にかかって仏さまへと変わっていく様を
間近で見ることができただけでも、いい体験だったかな、、と。

e0000758_16243578.jpg10時間かかるところを、1時間半くらいで彫り上げられました。
さすが!
心なしか、仏さまのお顔は、彫ってくださった先生に似ているような。
私も機会があったら、チャレンジしたいと思いますが、いつになるやら(^^ゞ


出来上がった仏さまを手に、赤レンガ倉庫をあとにする頃、あたりはすでに黄昏て・・・
盛りだくささんな一日もそろそろ終わり、、今日のことをあれこれ思い返しながら
帰路につきました。


≪今日の豆知識≫
木彫り作品の表面は磨いたようにすべすべですが
サンドペーパーは一切使ってはいないそうです。
これを使ってしまうと、研磨剤が木目に入り込み
そのあとに彫刻刀を使うと、刃がダメになってしまうからだとか。
あのすべすべはすべて彫刻刀が作りだしたもの・・スゴイですね~
この話しも、仏さまを彫りながら先生がおっしゃっていたことです。
展覧会ではただ作品を見るだけではなく、機会があれば作者の方とこうして
交流をもてるのも楽しみのひとつですね。
[PR]
by yokomoko | 2007-10-19 15:58 | 日常関連記事 | Comments(8)
Commented by みっちょん at 2007-10-19 17:10 x
木彫り!!
敷居が高いですけど、やってみたいですね~♪
中学だったっけかな? 文箱に彫刻施したんですが、
センスのなさが、露呈しまくりの作品になってしまいました。
リベンジ!してみたい…。
仏像はでも、そこそこできるようになってからじゃないと
歯がたたなそうですけどね!^^;
Commented by Qme’SEN at 2007-10-19 18:09 x
短~い時間でしょうが、素晴らしい経験をなさったんですね♪
うっ☆千体仏。。。凄い。。。Σ( ̄ロ ̄lll)
圧巻。。。確かに!!!
お彫りになった仏様。。。優しいお顔ですね♪
気持ちが和らいできます(-^-^-)
いいな~うらやましい☆ですd(≧▽≦*)
Commented by こもも at 2007-10-20 13:58 x
あー!
私、この会の体験コーナーに行ったことありますよー
鎌倉のギャラリーでの展示会に行きまして、そこで。
5時間×2日間の所、一日だけでやろうと頑張って行ったのです。
でも、全然無理で、途中までで帰ってきてしまい・・・
教室にきて続きをと言われたのですが、なかなか時間がとれず
今に至っております。
難しかったのですが、彫っている時間は、まるで写経をやっている
ときのようで、とても心地良かったのを覚えています。
まさに、無になる瞬間。好きなんです。そういう時間が。
ああ、またやりたいなあ~
いやいや、ますます時間がなくなってるし(涙)
私も、いつか、ですねー。
いつか、ご一緒しましょうね♪(おばあちゃんになってるかしらね)
Commented by yokomoko at 2007-10-21 09:24
☆みっちょんさんは器用だから、木彫りもいけてしまいそう。
きっとやりだしたらハマってしまうのではないでしょうかね。^^
Commented by yokomoko at 2007-10-21 09:25
☆Qme'SENさん
彫っているのを見ていただけでも体験といえるのでしょうかね~(^_^.)
いつか機会があれば、今度こそ最後まで自分で彫ってみたいものです。
Commented by yokomoko at 2007-10-21 09:26
☆こももさんも行かれたことがあるのですね!
やっぱり初心者がいきなり彫るのは無理がありますよね~
私も教室にお誘いいただいたのですが、距離的にも日程的にもちょっと難しくて・・
>彫っている時間は、まるで写経をやっている
ときのようで、とても心地良かったのを覚えています。
これ、わかります!写経に通ずるものがありますよね。いつかご一緒できたらいいですね♪おばあちゃんになっていても全然OK!!!
Commented by 悠月 at 2007-10-22 23:24 x
yokomokoさん、TVでみてその日に訪れるとは精力的に動いていますね~
好きな仏像は見ていると時間の経つのも忘れそうですね。
そしてやはり「形」には魂が宿るような気がします。
そうか、刻字をなさるyokomokoさんは刀は使いなれているんですね。私もゆっくり時間を使えるようになったらやりたいことがいっぱいです。今でも時間いっぱいやりたいことをしているのでゆっくり時間を過ごすことは一生できないかも・・・性分かしら?と思うときもあります(^^;
Commented by yokomoko at 2007-10-23 09:21
☆悠月さん
たまたま横浜に行く日の朝のTVだったので、じゃぁ、、ということで。
刻字はほとんどやったことないんですよ。作品としては3つくらいかな。
手の力が弱くて、篆刻、刻字ともにイマイチなんです。
でも、仏像も含めて、いつかもっと「彫る」を極めてみたいと思います。いつか・・ね(^_^;)
悠月さんも本当にいろいろなことをなさってますものね!
やりたいことをいっぱいやって一生をすごせたら幸せですよね。
私の目指すところでもあります。^^
<< 那須の紅葉 2007 ヨコハマな一日 ① >>