<< 夏休み最後の日曜日 香港旅日記 7 >>

スターウォーズ エピソード3

e0000758_13295852.jpg


『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
STAR WARS EPISODE III REVENGE OF THE SITH
★ダース・ベイダー誕生!!遂に完結!すべての謎が解き明かされる
“クローン戦争”勃発から3年、戦争は終焉に向かっていた。しかしパルパティーン最高議長とジェダイ評議会の間に亀裂が生じはじめ、若いジェダイの騎士アナキン・スカイウォーカーは板挟みとなる。権力の約束とダークサイドの誘惑に魅せられた彼は、邪悪なダース・シディアスに誓約をし、遂にダース・ベイダーが誕生する…。今まで秘密とされてきたすべての謎が解き明かされ、映画史に燦然と輝く《一大叙事詩》が遂に完結する! 』


夏休みもあとわずか、、
ということで、久々に映画を見に行きました。
私が見たのは、上記の通り「スターウォーズ」
子供たちは「ハガレン」を見ました。
夏休みだし混んでいるかなぁ、、と早めに行ったのですが
観客は私も含め、たったの5名、、貸切り状態でした。

*感想*
スターウォーズ、、実は映画館で見るのは初めてです。
DVDやTVで放映されたのを見てきましたもので
特別思いいれのある映画、とはいえないのですが
エピソード3は十分楽しめました。
でも、事前に録画しておいたエピソード2を見ておけばよかった~
アナキンとパドメの恋が描かれていたのでしょうね。
3は紹介にも書かれている通り、アナキンがダースベイダーに
なってしまう経緯が描かれています。
「権力の約束とダークサイドの誘惑に・・」とありますが
一番の理由は愛するパドメの命を救うためでありました。
パドメが命を落とす予知夢を見てしまったアナキンが
彼女を失うことを恐れるあまり、死の運命さえも覆すことができる
「シス」の力に魅入られてしまうのです。
また同時に、アナキンの力を認めようとしない(ようにみえる)
ジェダイに対する不信感もシスへと傾倒してしまう心に
拍車をかけていました。

それにしても、、
ジェダイももう少しアナキンを認め、まるごと受け入れてあげれば
いいのになぁ、、
若さゆえの傲慢さをわかっているのなら、それをうまくコントロールして
別の方向にもっていくことだって可能であったのに・・・
次第にジェダイから心が離れてしまい、「敵の敵は見方」の論理で
シスへと落ちてしまうアナキンの人間くささ、よく描かれていましたね。
また、パドメを愛するあまり、彼女を失いたくないというアナキンの
執着心もしかり、、

ダースベイダー誕生の秘密・・・
それは人間ゆえの弱さにあったということなのでしょうか。


余談ですが、正体をあらわす前のパルパティーン最高議長(=ダース・シディアス)、、
私の入っている市の書道会の会長によく似てました。
妙に親近感が・・・(^_^;)
[PR]
by yokomoko | 2005-08-27 13:39 | Comments(2)
Commented by ゆう at 2005-09-03 07:03 x
スターウォーズ、この夏から息子がハマってます。
去年、わざわざビデオを借りてきて見せた時には無反応だったのに。
公開前にTVでずーっとやってたのを、見てて、
わくわくしながらエピソード3をロードショーで(^^;
私もシリーズの中で一番良かった・・と思います。
息子も「ちょっと泣いちゃった・・」と言ってました。
これを観て泣ける息子に育ってくれてて、なんだかうれしかったです。
Commented by yokomoko at 2005-09-03 23:57
☆ゆうさん
時間があったら、1から6まで全部見直したいところです。
<< 夏休み最後の日曜日 香港旅日記 7 >>