<< 教室だより 19 ふたばの森のお稽古 24 >>

パンズ・ラビリンス

今日は久々に映画を観に行きました。
タイトルにある、「パンズ・ラビリンス」です。
たぶんご存じない方のほうが多いのではないのでしょうか。
実は私も知りませんでした(^_^.)
「なんの映画に行くの?」と子供たちに聞かれて
「う~ん、、確かパンがなんとか、だったと思うよ」と答えたのですが
きっと食べ物系の映画だと思っただろうなぁ。

「パンズ・ラビリンス」・・訳すと、「牧神の迷宮」
一緒に行った友達曰く、「ファンタジー系の話しみたいだよ」
お~!ファンタジー大好きの私としてはとても嬉しい♪
心配なのは咳だけ・・
これは持参した龍角散とのど飴でどうにかしのげました。
(途中3回ほど咳の発作が出そうになりましたが、体をふるわせながら
最初の1回が出るのを耐え抜きました)

2時間後、映画終了。

お、重い!
重すぎる~~~!!!
なんなんだ~!これがファンタジー?
いや、確かにファンタジー的な要素はありましたが
思いっきりダークファンタジーと言っていいでしょう。
パン(牧神)、怖すぎ、、邪悪といってもいいような神さまでした。
最後にちょこっとだけ救いがありましたが、あの全体の凄惨さをカバーするには
あれでは足りないよ~!
「12歳以下は見ちゃダメよ」の指定の意味がよくわかりました。

と、さんざん書いてみましたが、ある意味すごく深くていい映画だったと思います。
(どっちなんだー!)
私の中では後々まで忘れることの出来ない映画のひとつになったのは間違いありません。
DVDが出たら買ってしまうかもしれないなぁ。

e0000758_17155073.jpgこの場面だけ見ると十分素敵なファンタジーなのですが・・・
ちなみにこれは最後の最後です。

公式サイトはこちら。

[PR]
by yokomoko | 2008-02-01 17:15 | 日常関連記事 | Comments(4)
Commented by みっちょん at 2008-02-01 23:57 x
公式サイトに行って、あらすじを読んできました。
た、確かに暗いっ!暗すぎるっ!
でも、基本ファンタジーというのは、多少現実逃避の色がありますよね。
現実が辛いから、逃げるために夢を見るというか…。
(それなにに、更に辛くってどうするって気もしますが)

にしても、陽気で気のいいパンのイメージがぁっ。
Commented by yokomoko at 2008-02-02 21:32
☆みっちょんさん
読まれました?
やっぱり暗すぎですよね~
でも、なぜか心にず~んと残ってしまうんです。いつかDVDで見かけたら見てみてくださいね。
是非みっちょんさんの感想をお聞きしたいです。
>基本ファンタジーというのは、多少現実逃避の色がありますよね。
あ!確かに!
ナルニア国物語の映画も、始まりは戦争の場面からでしたものね。
ハリー・ポッターもダーズリー家で虐げられてましたし・・
今度公開のライラはどうでしたっけ?
Commented by K at 2008-02-04 18:32 x
こんばんはKです。お風邪あともう少しという感じですネ。映画ですか~!ちょうど、DVDを先週、今週とよくレンタルしてました。映画館で観たのは、007ロワイヤル?が最後だったような。有頂天ホテルかな?とにかく、前です。ご覧になったのは、ファンタジーなんですネ。DVDになったら、観てみますネ。うちは、昨日ジョニーデップの「ネバーランド」をレンタルで観ました。子供がデップのファンで。
ませてる!不覚にも泣いてしまい、思ったより良かったです。(^o^)丿
では、8日は、変更なしです。また連絡します。夫のアドレスから、送信してしまい、失礼しました。では、あと少しの風邪の回復祈ってます。(@^^)/~~~
Commented by yokomoko at 2008-02-05 08:54
☆Kさま
はい、あとひといきです^^
私も映画はめったに行きません。DVDばかり・・
ネバーランドはまだ見たことがないです。今度借りてみようかな。
ジョニデはカリビアンが好きです。今やっているちょっと怖そうなのはどうなのでしょうね?
8日、楽しみにしていますね♪
<< 教室だより 19 ふたばの森のお稽古 24 >>