<< 北斗星の旅 ⑥ 北斗星の旅 ④ >>

北斗星の旅 ⑤

お弁当を食べて部屋に戻るとすぐに車内販売のワゴンが回ってきました。
e0000758_11305897.jpge0000758_11311360.jpg


右、夫の買った北斗星グッズ。
「フルコンプリートじゃ~!」
とすべての種類を購入。
写真にはありませんが、このあと食堂車でタオルや石鹸の入ったバスセットを
函館を出た後に新たに入荷される小銭入れ等のグッズもすべて買ったことは
言うまでもありません。
「まぁいいけど・・幼稚園生が使うようなスプーン&フォークセットなんて買っちゃって
一体誰が使うのよね~」
と思った私だったのですが、実はこのセットが後に活躍する事態が起きるのでした。

北斗星グッズもゲットし、さぁお次は食堂車グランシャリオです。
今回ディナーの予約はとれなかったのですが、21時半頃からはパブタイムとなり
予約なしでも食堂車に入ることができるのです。
パブタイムの時間は車内放送が入るのですが、これが入る前に並ぶのがベスト
と聞いておりましたので10分前には食堂車に向かいました。
すでに2組ほど並んでいましたが、パブタイムと同時にテーブルにつくことができました。
e0000758_13103545.jpge0000758_13104891.jpg


e0000758_18393291.jpgお弁当を食べておなかがいっぱいだったので、とりあえずハンバーグセットを一人前、ワイン、ジュース、おつまみなどを頼みました。
やっぱり食堂車は雰囲気がありますね。
「これでクレアさんがいたら最高なのにね」
999ファンの娘のせりふ。
うん、私もそう思うよ。

←ワインを飲んでちょっとぼ~っとしているところを娘が携帯でパチリ☆


パブタイムは23時で終わり、部屋に戻りました。
ベッドでごろごろしながら本を読み、電気を消したのは12時前後だったでしょうか。
「B寝台は揺れて寝られないよ~」と聞いていたのですが、適度な揺れで
かえって寝やすかったかも。
[PR]
by yokomoko | 2008-04-04 11:27 | 旅行関連記事 | Comments(0)
<< 北斗星の旅 ⑥ 北斗星の旅 ④ >>