<< 北斗星の旅 ⑦ 北斗星の旅 ⑤ >>

北斗星の旅 ⑥

e0000758_21353853.jpg

朝の最初の車内放送が入ったのは6時30分頃だったでしょうか。
夜はすっかり明けています。
ぐっすり・・とまではいきませんでしたが思っていたよりもよく眠れました。

仙台を過ぎたところで踏切の故障があったようで北斗星は
40分ほど遅れているとのこと。
そういえば寝ている時に急ブレーキがかかったような覚えが・・
そのあとしばらく止まっていたような覚えも・・
まぁ多少の遅れがあってもこうして走っているだけでよしとしなければ。

このあと列車は函館に止まりました。
ここでのミッションは、『連結するDD51の写真を撮る!』
列車のドアが開くと同時にカメラを手に11号車に向かって走り出す夫。
その後を追って私も一応向かいます。
それにしても3号車から11号車の距離の遠いこと!
ようやくDD51までたどりつき、いざ写真を・・・と、その前に念のため
夫が車掌さんに、「いつ発車ですか?」と聞きますと
「もう出ますよ」
「え?!もう?」
と写真も撮らずに大慌てで近くのドアから飛び込む夫。

で、私があせりつつも撮った貴重な(?)一枚がこちら。
e0000758_22534112.jpg


函館での停車時間はもう少し長くしてほしいものですね。
それとも今回は踏切故障で時間が遅れてしまったせいで
停車時間が短かったのでしょうかね。
どちらにしても函館で写真を撮るのなら、駅に着く前にあらかじめ
車両内を移動して11号車付近まで行っておくのが正解、ということで。
[PR]
by yokomoko | 2008-04-05 21:35 | 旅行関連記事 | Comments(6)
Commented by K at 2008-04-07 08:21 x
お帰りなさ~い!旅行記楽しく読ませてもらってます。北斗星での旅、満喫ですネ。寝台列車乗った事ありません。楽しそう!レストランも素敵!お弁当も、旅慣れている感じですネ。ご主人も楽しそうな方ですネ。奥様的には、色々おありかと思いますが。うちの夫は、遊び心に欠けているので、羨ましいです。北斗星グッズ。お弁当グッズ!大人買いですネ。北海道での王道でのお食事もいいですネ。
小樽のお寿司!いいな~。うちは、同じ2泊3日でも、埼玉の実家に帰りました。両親とお花見したり、まだまだ、おんぶ状態で、そろそろ、こちらが、支えないといけないのですが。実家天国ですネ。
以前行った、厚木の山は、飯山観音付近の山です。覚えておらずすいません。話変わりますが、5/6まで上野の国立美術館で、蘭亭展があるようなんですが、ご都合つけば、ご一緒しませんか?
では、旅行記また楽しみにしてます。(@^^)/~~~
Commented by みずほ at 2008-04-07 09:32 x
あ~、ほんとに列車の旅っていいですね~~!
車窓の眺めや車内での食事、個室などなど
全部楽しそう!!
列車に乗り遅れそうになるのも醍醐味(?)ですね^^
私も列車の旅に出かけたくなりました。
Commented by yokomoko at 2008-04-07 09:34
☆Kさま
私も寝台列車は初体験でした。乗る前はいろいろ不安だったのですが
乗ってみたらもう楽しくて!Kさんも機会があったら是非♪
夫は大きな子供みたいな人です。
まぁ楽しそうにしていれば私も嬉しいのでそれでいいか、と。
Kさんのご実家は埼玉ですか!いいですね~
それだけで旅気分を味わえそう。
実家天国・・これは私も実感してます。気持ちがのびのびしますものね。
親の元ではいつまでたってもやっぱり子供、ということでしょうか。
飯山観音、有名な場所ですがまだ行ったことがありません。
確かさくら祭りとかやっていました。今年はさすがにもう桜も終わりでしょうか。
蘭亭展、いいですね~。4月の終わり頃なら行かれるかもしれません。
またメールいたしますね^^
旅行記、いまだに北斗星から降りられず・・(^_^;)
今日あたり札幌に着くかも?
Commented by yokomoko at 2008-04-07 09:37
☆みずほさん
列車の旅、想像以上に楽しく満喫できました。
いつもの旅行では移動手段にすぎない列車ですが
今回は列車に乗っている時間そのものが旅!という感じでしたよ。
みずほさんもいつかご家族で是非!
Commented by megumin321 at 2008-04-07 12:02
D51ですね・・  貴重な1枚・・ありがとうございます・・思い出の函館です・・  
Commented by yokomoko at 2008-04-07 21:34
☆meguminさん
函館は今回は通り過ぎてしまいましたが
次回はゆっくり回ってみたいものです^^
おすすめの場所とかありましたら教えてくださいね。
<< 北斗星の旅 ⑦ 北斗星の旅 ⑤ >>