<< 今年度初のおはなし会♪ 北斗星の旅 ⑬ >>

松本響心さん個展

e0000758_8485896.jpge0000758_8492894.jpg


e0000758_8495340.jpg書道家・松本響心さんこと、ふたばの森のまゆみさんの個展に、同じくふたばの森のお友達と行って来ました。


場所は神楽坂の料亭「しふく」です。


e0000758_10385134.jpgドアを開けて店内に一歩入ったとたん、そこはもう響心さんの書の世界。
受付のところのこの書、「容」ってかわいらしいワンちゃんの顔みたい^^
ちょっとわかりづらいのですが、コメントボードのすぐ右横にある銀色のもの・・
ちっちゃなハートの形で、手に持ってふると
コロンコロン♪とすごくかわいらしい音がするのです。
まさに「響心」さんが選んだ小物ですね。

それでは、響心さんご了解のもと、作品の数々をご紹介させていただきます。
e0000758_1125298.jpge0000758_11395.jpg


e0000758_11102071.jpge0000758_11103677.jpg


e0000758_11115468.jpge0000758_1112658.jpg


e0000758_11124010.jpge0000758_11125597.jpg


e0000758_1152325.jpge0000758_1183629.jpg


フラッシュをたかずに撮ったのでイマイチ暗くなってしまいましたが
雰囲気が伝わると嬉しいです。
しふくさんの2階はお座敷になっていて、しっとりとした和の空間に
響心さんの書が実に自然に溶け込んでいました。
私の理想とする、『生活の中に息づく書』の世界・・・
そして、作品に添えられたコメントボードの文章がまた深い。
ブログではご紹介できないのが残念ですが、響心さんのそれぞれの書に対する
想いがしっかりと心に届きました。


●詳細はこちらまで!
http://www.fudemoji.org/
[PR]
by yokomoko | 2008-04-14 08:57 | 書道関連記事 | Comments(12)
Commented by ひめ at 2008-04-14 14:41 x
わぁ★お写真がいっぱい!!
いつもyokomokoさんの日記には沢山のお写真があって、その場の雰囲気をリアルに感じ取れます!^^
とっても行きたかった個展だったので、これで少し自分もその場にいたような気分になれました(´∀`*)きっとまた生でみる迫力は違うのだろうケドも・・・><
こうしていろんな生徒さんの活躍の刺激を受け、自分もガンバっていこう!って気になります^^

展覧会の作品・・・まだno ideaです・・・(。´Д`。)焦
Commented by yokomoko at 2008-04-14 20:17
☆ひめさん
本当に素敵な個展でしたよー!
写真は全作品はたぶん撮りきれていないと思うのですが
遠い地のひめさんにも書の雰囲気とかが伝われば嬉しいです^^
ひめさんの書道のHPもすごくよかったですよ!
この前のお稽古の時、双雲先生も感動してましたもの。
私もいろいろな方からとてもいい刺激をもらってます。
いる場所は違いますが、お互い頑張りましょうね!ひめさん♪

作品、、私も具体的にはまだ書いていないのですが
なんとなくイメージだけは浮かんでいる状態です。
イメージを形にするのが私のもっとも苦手とするところだからなぁ、、
先行きはかなり不安です。

Commented by megumin321 at 2008-04-15 13:15
すてきですね・・  書の中で・・暮らしたいです・  心境も雰囲気も・・日本人・・そんな 中で・・  ステキですね~・・  心が洗れました~~・・ 
Commented by K at 2008-04-15 14:20 x
ほんと、素敵な個展ですネ。ふたばの方は、色々な方がいらしているんですネ。書って、こういう風にもなるんだと、最近になって知りました。個展された方は、20代なんですか?若くて、きれいで、才能あって、すごいな~。では。蘭亭序展の件、ありがとうございます。
お返事しました。では、古典じっくり観に行きましょう!(@^^)/~~~
Commented by godettcha at 2008-04-15 16:47
しなやかに、したたかに。良い言葉ですね。そして響って文字
は力強く書かれてるんですね。見に行く機会のない書の世界
よこもっちゃんのブログあればこそです。今日のような良い天気
の日には、よこもっちゃんと過ごした去年が思い出されます。
1年で1番美しい季節です。
Commented by yokomoko at 2008-04-15 20:11
☆meguminさん
書の鑑賞の仕方、場所はいろいろあり
それぞれの良さがあるのでしょうが
まゆみさんの個展は書き手とお客さんの心が
直に触れ合える感じがありました。
あったか~い個展でしたよ^^
Commented by yokomoko at 2008-04-15 20:23
☆Kさま
あの若さでここまでいろいろな書の表現ができるのは
もう尊敬の一言です。
たくさんの人であふれかえる会場であらためて
彼女の人柄と魅力を感じました。

蘭亭序展、楽しみにしています♪
個展に続いて古典、、今月は充実しているわ♪
Commented by yokomoko at 2008-04-15 20:30
☆あきもっちゃん
お近くならいろいろな書展にお誘いしちゃうのですが^^
ブログで楽しんでいただければ嬉しいです。
ゴロータにおじゃましてから一年・・・早いような遠い昔のような・・不思議な気分です。
また遊びに行かれる日がくるかな?きますよね、きっと^^
Commented by まゆみ at 2008-04-18 10:23 x
うぅー。。
この記事。この写真の量。うれしいですーーー!
ありがとうございます^^☆

へんなとこに反応しちゃいますが、
銀色のカランコロンのハート、気付いてくださったのですねー!
あれは、「サウンドハート」というもので、
そうまさに、わたしの名前「響心」を英訳したものなのですっw

ああいうこまごました雑貨、だいすきなんですよねぇー♪
Commented by 悠月 at 2008-04-18 10:43 x
ステキな個展ですね~近くだったらなぁ~とこういうときに地方在住を感じます(^^;
自由にのびのびと独自の書の世界を展開されていてとっても勉強になりました。
そうでしたか、「サウンドハート」、すてきですね!
では、悠月は英語で何なんだろう?と考えています(^^)
yokomokoさん、蘭亭展私も行きたいわぁ~

Commented by yokomoko at 2008-04-20 10:36
☆まゆみさん
本当に素敵な個展でしたね!
近くなら何度でも足を運びたくなる空間でした。
あの可愛いのは「サウンドハート」というのですね!
ホント、まさにまゆみさんのためのものではないですか!
私の雅号の英訳は・・・
「エクセレントキングフィッシャー」???なんのことやらわからない~(>_<)
Commented by yokomoko at 2008-04-20 10:41
☆悠月さん
お近くならご一緒したい場所がいっぱいあります。
でもこうしてお互いのブログを通して、いろいろ
交流のできる便利な時代ですものね。
悠月さんの書活動もとても勉強になります。
特に伝統文化教室、今年度も楽しみにしています^^
蘭亭序展、また様子をアップいたしますね。
(写真は無理でしょうが(^_^;)
<< 今年度初のおはなし会♪ 北斗星の旅 ⑬ >>