<< 実家に行きました アサリとベーコン、シメジのパスタ >>

悲しい出来事

きのうの雨、風でヒヨドリの巣がこわれてしまい
卵が全部落ちて割れていました。
雛が孵るのを楽しみにしていたのでガッカリです。
ハナミズキはすごく揺れる木なので
やはり巣を作るには向かなかったのかもしれません。
あのお母さんヒヨドリ、今はどこを飛んでいるのでしょう・・
[PR]
by yokomoko | 2005-06-29 21:00 | Comments(6)
Commented by newborohya at 2005-06-29 21:41
お母さんヒヨドリはこの木は巣にはむかなかった事を学んで飛んでいったんです。そうして成長していくんでしょうね。大丈夫また元気な雛を産んで
くれますよ。
Commented by yokomoko at 2005-06-30 16:31 x
ありがとうございます、、信子さん。
ただただかわいそうで、、と思っていたのですが、そうですね、信子さんの
おっしゃる通り、ヒヨドリはひとつ学んだのですよね。
次はしっかりとした木の枝に巣を作り、卵を孵すことでしょう。
その様子を今までのように見られないのは残念ですが、これは人間の勝手な思いですものね、、
Commented by みっちょん at 2005-06-30 19:09 x
それはがっかりですね…。
鳥の気持ちは分からないけれど、
悲しい想いをしたのかな…。

次に新しい巣を作って、新しい卵は産めるけど、
同じ卵じゃないもんな…。
Commented by newborohya at 2005-06-30 21:02
生きてゆく流れの中には、良い時、またそうでない時の波動が海の波の
ように押し寄せて来ますが、チャンス。そこにこそ学びあり、見逃す手は
ありません。





Commented by yokomoko at 2005-06-30 22:10
☆みっちょんさん
何度かハナミズキのまわりを飛んでいたのですが、今はまったく
姿も見えず、かたむいた巣が葉っぱの間からわずかに見えるだけです。
新しい卵、新しい命、、つないでいってほしいです。
Commented by yokomoko at 2005-06-30 22:11
☆信子さん
深いお言葉、ありがとうございます。
波にのまれず、その中にある確かなものをつかみたいと思います。
<< 実家に行きました アサリとベーコン、シメジのパスタ >>