<< 小雪舞う小樽 春の嵐 >>

初めての感謝状

私がもらったのではなく、書いたということですが・・

今までも賞状等の名前入れはよく受けていたのですが
今回はいきなり自治会の会長さんが訪ねてきての依頼でした。
賞状全文は通信講座での課題としてしか書いたことがなかったので
イマイチ自信もなくお断りしたのですが、押しの強さに負けました。
一応自治会員という立場もありますしね。

まずは、10年近く前の実務書道講座のテキストを引っ張り出しました。
そしてそれに従って鉛筆で枠作りからのスタートです。
なんといってもこれが一番面倒くさい作業でしょうか。
その後、その枠に沿って文字の下書き。
そしてこれまた買ったきり押入れにしまってあったトレース用の
機材を探し出し、本番の賞状をセットして鉛筆で薄めに文字入れを。
(プロの方はきっとこの時直接筆入れをされるのでしょうね)
で、それを机に戻していよいよ筆入れです。
やっぱり緊張するなぁ。
しかも視力が一気に悪化したせいか文字がぼやける~(>_<)

それでもどうにか完成。

e0000758_215387.jpgこんな感じになりました。


でも、実はこれ2枚目だったりします。
1枚目は日付の「二十一」を「二一」にしてしまい、それがどうしても気になって
書き直したのが写真のものです。
はぁ~~肩凝りました。
とりあえず以前の教材が役に立ったのでよしとするか!



≪おまけ≫
e0000758_2111647.jpg最近よく作っている「じゃがいも餅」
茹でてつぶしたじゃがいもに片栗粉とピザ用チーズを加え、塩コショウしてよく練り、丸めてつぶしてオリーブ油でこんがり焼いて出来上がり!
ちょちょっとお醤油をかけていただきます。
もっちもちで美味しい~♪
[PR]
by yokomoko | 2009-03-24 14:13 | 書道関連記事 | Comments(4)
Commented by irohanihoheto_ku at 2009-03-25 11:35
悠月です。
賞状、素晴らしい!!やはり習った方は違いますね!!
これ、評判を呼びどんどん頼まれちゃいますよ~~

でも、わかります・・・字がぼやけるんですよね(^^;
私も筆耕は頼まれるとありがたいのですが取り掛かる時は「よっこらしょ」(笑)と気持ちを持ち上げないとダメ・・・

yokomokoさん、お疲れ様!!きっと会長さんとっても喜ばれますね。

いも餅、美味しそうですね~~私は先日、TVで紹介していたのを見て、おからに生の芋をすりおろしたものを入れておからハンバーグを作りました。芋も使い方がいろいろあるんですね!!
Commented by yokomoko at 2009-03-25 21:16
☆悠月さん
ありがとうございます。
ブログに写真を載せちゃうなんてどんだけ~(←古い(^_^.) ですが
まぁこれも記録ということで。
はい、、字がぼやけます。視力だけが自慢の私だったのですが
一気に老眼がきました(>_<)
おからに生の芋、、う~ん、どんな仕上がりになるのでしょう。
今度作ってみようっと♪
Commented by K at 2009-03-25 21:17 x
ほんと、すご~い。プロですよ。印刷より、立派。なんでもできちゃうんですネ。私も、幼稚園の先生が引退するからと、感謝状無理やり、書かせられましたが、とんでもないです。実務書道ですか。う~ん。やる事たくさんありますネ。何、頼まれるか分からないですからネ。習えば、できるもんなんですかネ?私は、今2団体の試験受けてます。結果出てから、今度は、実務書道なのかしら。じゃがいも餅も、おいしそう。子供もこういうの、好きですよネ。今日は、寒かったですネ。子供の成績も寒かった。笑えない。(@^^)/~~~
Commented by yokomoko at 2009-03-25 22:53
☆Kさま
いえいえ、こちらこそとんでもないですよ。
どうにかこうにか書き上げられてよかった~~~っと。
実務書道はとりあえず最後までやりましたが、賞状の文字は
実務用にこだわららなくても、書をやっている方の味のある
書体でもいいものですよね。
私は逆に実務用の文字しか書けなくなってしまったからなぁ、、
Kさんも自分で思っているよりもずっと良く書けているのだと
思いますよ。
2団体の試験、いい結果がでることを願ってます。また経過報告
お聞かせくださいね。
じゃがもち、明日もまた作っちゃおうかな^^
<< 小雪舞う小樽 春の嵐 >>