<< 北斗星の旅 2009 ④ 北斗星の旅 2009 ② >>

北斗星の旅 2009 ③

e0000758_16311610.jpgこの写真も去年と同じですが・・


今回も私と娘は2階の個室にしました。
荷物スペースも大きくて、階段があるせいか奥行きも感じる2階個室が
好きなのですが、夫は1階の方が絶対にいい、、と言っております。
窓が普通の列車っぽいからだそうです。
確かに2階の窓は上の方がゆるやかにカーブしているのですが
景色を見る分には支障ないような・・

このベッドに寝転がったまま札幌まで行かれてしまうというのが
最高です!
目を閉じていると時々聞こえてくる、「ピーーーーーィッ」という汽笛の音が
またなんともいえずいい感じ。
星空が見えたり、そうかと思うと吹雪になったり・・・
あ~日本はやっぱり広いなぁ

青函トンネルを抜けて、函館に着くのが6時半。
そこから札幌までさらに5時間近くかかるのがなんとなく不思議な感じです。

e0000758_1648890.jpg

この写真は夫の会心の一枚。
札幌駅に入ってくる北斗星です。
もちろん自分たちが乗ってくる時には撮れませんので
これは28日(日)の到着時に撮ったもの。
やっぱり北斗星はカッコイイなぁ!

食堂車の写真も載せておこうかな。

e0000758_171963.jpgなかなかいい雰囲気の席。
これはちょうど列車とすれ違った瞬間の写真です。


食堂車『グランシャリオ』でのディナーは予約制になっています。
コースで7000円とかなりなお値段なのですが、それでもなかなか予約はとれません。
ディナータイムが終わると、予約不要のパブタイムになりますので
私たちはその時間を狙って行きます。
この日は金曜日ということもあり、パブタイムを知らせる車内放送を聞いてから
向かったのでは間に合わないだろうなぁ、と思い、放送が入る15分くらい前に
並んでいたのですが、それでも4人席は取れずに2人席が2つになってしまいました。

e0000758_1728529.jpge0000758_172922.jpg


私と夫はワイン。
子どもたちはコーラ。
お弁当を食べておなかがいっぱいなので雰囲気を味わうだけですが
せっかく北斗星に乗るからにはやっぱりここははずせません。
いつかはディナータイムに利用したいものです。
[PR]
by yokomoko | 2009-04-03 17:09 | 旅行関連記事 | Comments(0)
<< 北斗星の旅 2009 ④ 北斗星の旅 2009 ② >>