カテゴリ:未分類( 291 )

香港のお友達のこと

先日私が訪ねていった香港にいるお友達が
先月の23日から日本に帰ってきています。
そして今日また香港に戻ってしまうのですが・・

先日彼女のマンションのある○崎台で、他の友達もふくめて
会う予定だったのですが、あいにくの台風で私は
行くことができませんでした。
そこで
教室が始まる前に、、と、先週の金曜日に
泊まりにきてもらったのです。

その夜は、私がいつもいく近所の温泉に行きました。
香港にはこういう温泉はないので、彼女も喜んでくれました。
夜の10時から12時くらいまで温泉でのんびり~
家に戻ってからは、私の夫も交え、ビールを飲みながら
3時過ぎまでおしゃべりしていました。

中国や香港の話、楽しかったなぁ♪
とにかく同じアジア人とは思えないほど、あちらの方は
パワーがある。(いい意味でも、悪い意味でも・・)
彼女の買物の話には夫と2人で大笑い!
なんでもあちらのスーパーでは、野菜類はすべて量り売りなんだそうです。
種類別に袋にいれた品を、それぞれお店の人に計量してもらって
値段のシールを貼り、それをレジで購入するのですって、、
で、この計量が最大の難関。
というのも、あちらの人はまず並ばない。
とにかく隙をついてサッと計りに乗せるので、きちんと並んでいたら
永久に買物はできないそうです。
彼女がやっと私の番かしら、、と乗せようとすると、横から手が出て
乗せられてしまう、、
そんなわけでいつまでも自分の番はこないのです。
ある時、彼女は乗せようとした時に右から横入りしようとした人を
思わずキッと睨んでしまったとか・・
相手は瞬間ビクッっとして手をひっこめたようです。
そして同時に左から横入りしようとする人を左ひじでガードし
無事計量を終えたとか・・
その時の自分の姿をあとから思い出して
「あ~私もとうとうここまできてしまったか!」とガックリしたとかしないとか・・

これから香港で暮らす予定のある方、、(そんな人いない?)
とにかく買物は、『睨みと左ひじガード』&瞬時に相手の力を見極める、、
これが彼女からのアドバイスです。

kyonちゃん、無事に香港に戻ってね~
来年の夏休みにまた遊びに行くからね~
[PR]
by yokomoko | 2005-09-08 09:20 | Comments(2)

今日から新学期

夏休みが終わり、今日から新学期が始まりました。
久々に子供たちのいない静かな朝でした。
夏休み中にできなかった自分の宿題を
午前中に書き上げました。
去年に引き続き、蓮の花です。
夜は写経を書いてしまおうと思っています。
墨の匂い・・やっぱりいいですね。
[PR]
by yokomoko | 2005-09-01 15:36 | Comments(5)

夏休み最後の日曜日

今日が最後の日曜日、ということで思い立って
海へ行きました。
とにかく朝寝坊のyokomoko家、、
出発したのは12時過ぎ、小田厚に乗って一気に海へ!
・・・と思ったものの、海沿いの道は当然渋滞
それでもナビに頼って裏道を通り、どうにか海にたどりつきました。

e0000758_21284068.jpg

テトラポットに囲まれて、泳ぐには安全すぎるほど安全な場所です。
子供たちはさっそく泳ぎだしました。
私はもっぱら貝殻さがし、、巻貝をいっぱい拾いました。

e0000758_2136398.jpgパパが捕まえたカニ。
写真を撮ってから逃がしました。
[PR]
by yokomoko | 2005-08-28 21:38 | Comments(4)

スターウォーズ エピソード3

e0000758_13295852.jpg


『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
STAR WARS EPISODE III REVENGE OF THE SITH
★ダース・ベイダー誕生!!遂に完結!すべての謎が解き明かされる
“クローン戦争”勃発から3年、戦争は終焉に向かっていた。しかしパルパティーン最高議長とジェダイ評議会の間に亀裂が生じはじめ、若いジェダイの騎士アナキン・スカイウォーカーは板挟みとなる。権力の約束とダークサイドの誘惑に魅せられた彼は、邪悪なダース・シディアスに誓約をし、遂にダース・ベイダーが誕生する…。今まで秘密とされてきたすべての謎が解き明かされ、映画史に燦然と輝く《一大叙事詩》が遂に完結する! 』


夏休みもあとわずか、、
ということで、久々に映画を見に行きました。
私が見たのは、上記の通り「スターウォーズ」
子供たちは「ハガレン」を見ました。
夏休みだし混んでいるかなぁ、、と早めに行ったのですが
観客は私も含め、たったの5名、、貸切り状態でした。

*感想*
スターウォーズ、、実は映画館で見るのは初めてです。
DVDやTVで放映されたのを見てきましたもので
特別思いいれのある映画、とはいえないのですが
エピソード3は十分楽しめました。
でも、事前に録画しておいたエピソード2を見ておけばよかった~
アナキンとパドメの恋が描かれていたのでしょうね。
3は紹介にも書かれている通り、アナキンがダースベイダーに
なってしまう経緯が描かれています。
「権力の約束とダークサイドの誘惑に・・」とありますが
一番の理由は愛するパドメの命を救うためでありました。
パドメが命を落とす予知夢を見てしまったアナキンが
彼女を失うことを恐れるあまり、死の運命さえも覆すことができる
「シス」の力に魅入られてしまうのです。
また同時に、アナキンの力を認めようとしない(ようにみえる)
ジェダイに対する不信感もシスへと傾倒してしまう心に
拍車をかけていました。

それにしても、、
ジェダイももう少しアナキンを認め、まるごと受け入れてあげれば
いいのになぁ、、
若さゆえの傲慢さをわかっているのなら、それをうまくコントロールして
別の方向にもっていくことだって可能であったのに・・・
次第にジェダイから心が離れてしまい、「敵の敵は見方」の論理で
シスへと落ちてしまうアナキンの人間くささ、よく描かれていましたね。
また、パドメを愛するあまり、彼女を失いたくないというアナキンの
執着心もしかり、、

ダースベイダー誕生の秘密・・・
それは人間ゆえの弱さにあったということなのでしょうか。


余談ですが、正体をあらわす前のパルパティーン最高議長(=ダース・シディアス)、、
私の入っている市の書道会の会長によく似てました。
妙に親近感が・・・(^_^;)
[PR]
by yokomoko | 2005-08-27 13:39 | Comments(2)

サンリオピューロランド

e0000758_19121776.jpgきのうは近所のお友達とサンリオピューロランドに
行ってきました。
今年は15周年ということですが、私は初めてでした。


e0000758_1913118.jpg13時からのパレードです。
おなじみのサンリオのキャラクターのショー以外にも、中国雑技団らしき方々のショーがあって
素晴らしかったです。


e0000758_19172063.jpgこちらはミュージカル。
内容はお子さま向けのものですが、やはり生の歌声はいいですね。


e0000758_19192584.jpgサンリオ、といったらやはりはずせませんね、、キティちゃんの家です。中はけっこう広くてキティちゃんの世界がいっぱい詰まっていました。


そしてサンリオからの帰りの電車の中で地震が起こったのですが、全然気付きませんした。
いきなり電車が止まり、車内放送で地震の発生を聞きました。
そのあとの電車のダイヤは乱れに乱れ、帰宅には通常の倍以上の時間がかかりました
(>_<)
[PR]
by yokomoko | 2005-07-24 19:20 | Comments(2)

主婦検診

きのうは久々の主婦検診に行ってきました。
久々・・はい、、本当に久々でございます。
なんたって8年ぶり!
毎年お知らせはきていたのですが
いかんせん面倒くさがりの私ですから
横目で見てそれっきり、、
でも、今年は自分の年齢もちょっと自覚して
思い切って申し込んだのでした。

乳癌検診、腹部超音波、身長体重計測、心電図
骨密度、血液検査、視力、、
ここまでは楽勝だったのですが
最後の胃部レントゲン・・これが想像以上にきつかった~
実はバリウムを飲むのはこれが2度目。
1度目は社内検診の時でしたので、かれこれ15年前?
この時もけっこうきつかったのか、以後の社内検診では
バリウムはパスしていたようです。
今回再び飲んで、遠い昔の苦しさを思い出しました。
以前よりは飲みやすくなった、、と聞いていたのですが
これで?!と思うくらい飲みにくかった~~~
あんまり時間をかけて飲んでいたもので、もっと早く飲んでください、、と
急かされてしまう有り様。そう言われても・・

それでもどうにかこうにか全部飲んで、レントゲンの機械に乗り込みました。
ぐるんぐるんと回って回って、終わった時にはフラフラでした。
そしてそのあとがまた大変、、
とにかく水分をとらなければいけない、ということで
500mlのお茶を2本飲み干しました。
飲みたくないのに無理やり飲まなければいけないつらさ・・
どこかで読んだことのある、昔の水責めの拷問が浮かんできました。
この日の午後は教室があったのですが
お稽古中に何度もトイレに立ったことは言うまでもありません。

バリウム・・・3回目、はたして飲むことはあるのだろうか?
20年後?



ちなみに8年前より体重が6キロ(!)増えて
身長は1cm縮んでいました(+_+)
視力が1.2に下がっていたのは、年のせいじゃなくて
PCのせいにしておきましょう
[PR]
by yokomoko | 2005-07-14 10:25 | Comments(7)

風の谷のナウシカ ②

・・とタイトルに書きながら
ナウシカからは少し、いえ、かなり離れてしまいますが・・・

『個は全なり 全は個なり』

このフレーズを見た娘が
「あ!これハガレンにもあったよ!」と言いました。
ハガレンとは『鋼の錬金術師』・・・前にアニメにもなったマンガです。
さっそく見せてもらうと、、はい、確かにありました。

『目に見えない大きな流れ・・・
それを「世界」と言うのか 「宇宙」というのかわかんないけど
オレもアルもその大きい流れの中のほんの小さなひとつ
全の中の一
だけどその一が集まって全が存在する
この世は想像もつかない大きな法則に従って流れている・・・』
(アルは主人公の弟の名前です)

この二つのフレーズからは般若心経の
『色即是空 空即是色』を感じることができます。

そういえば、少し前にたまたま見たTVで、般若心経についての
特集がありました。
その中で柳沢桂子さんという女性の方が
おっしゃっていた言葉もとても印象が深いものでした。
この方は物理学者(科学者だったかな?)であり
般若心経の研究者でもあるのですが、、

その日は雨が降っていて、彼女は部屋の中から外を眺めていたそうです。
木の葉を打つ雨を見ていてふと思ったのは、すべてを原子レベルで
見た時には、木も雨もその間にある空気もすべてがつながっている・・・
ということでした。
この時に『色即是空 空即是色』がすんなりと自分の中に入ってきた、、と
おっしゃっていたのです。

なるほど!
するとそのあとに続く
『不生不滅 (ふしょうふめつ)』・・生ぜず滅びず
『不垢不浄 (ふくふじょう)』・・垢(あか)つかず浄(きよ)からず
『不増不減 (ふぞうふげん)』・・増えず減らず
という一見矛盾するフレーズも理解することができますよね。
原子レベルで見れば、なんとなくうなずけるような、、

するとすると!
なんとあの有名な『千の風になって』という詩も
別の面が見えてきたのです。

『私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る

私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

あの大きな空を
吹きわたっています 』


原子・・・
学者である彼女ならではの解釈ですよね。


でも・・・
原子では説明できないもの、、
そう、たとえば『魂』はどうなのでしょうね




ナウシカの内容については、あと何回か本を読み返してから
書いてみたいと思います。
[PR]
by yokomoko | 2005-07-08 22:13 | Comments(4)

風の谷のナウシカ ①

いまさらですが、『風の谷のナウシカ』を読みました。
いつかは原作を読んでみよう、、と思いつつ
それきりになっていたのですが、他の方の感想等を読む機会があり
ネットの本屋さんで思い切って全7巻注文しました。

e0000758_11141769.jpg


続きは追ってアップ・・・のあとに
たくさんコメントが入っていてビックリ!
みなさん、やっぱりナウシカ、お好きなんですね。
なんか嬉しいな(^◇^)
ナウシカは何と言っても宮崎さんの原点ですものね。

ナウシカを読んでまず意外だったのは、映画になったのは
2巻目の半分くらいまでの部分にすぎなかった、ということでしょうか。
そのあとに5巻が続くのですから、映画はほんの序の口だったわけです。
恐るべし!宮崎ワールドの奥の深さ・・

とは言うものの、映画は映画で実によくまとまっていましたよね。
原作を読まなければ、自分の中では映画だけで完結していたような
感じすらありますもの。
ふと頭に浮かんだのが、(得意の?)般若心経。
般若心経も、確か600巻もある「大般若経」の経典のエッセンスともいうべき
ものでしたよね。

般若心経つながりでもうひとつ・・
原作に出てきたこのフレーズを見た時は
おー!こ、これはまさに般若心経ではないか!と思ったものです。
その言葉とは、、

『個は全なり 全は個なり』



*続く
[PR]
by yokomoko | 2005-07-06 11:20 | Comments(13)

実家に行きました

バトンのコンテストの練習が週末に入っていて
しばらく遊びに行っていなかったのですが
今日は久々に実家に遊びに行きました。

e0000758_23441923.jpg


今日は写真はほとんど撮らなかったのですが、母のこの時期のおすすめの
ブルーハイビスカスを一枚・・・

e0000758_23464786.jpg


母の姉、私にとってはおばさんの畑にも行きました。
とうもろこしに茄子、きゅうりにトマトにカボチャ・・
旬の野菜をたくさんいただきました。
この畑の風景、懐かしいなぁ。父が生きていた頃を思い出しました。

e0000758_23493487.jpg


畑のすみに何気なく咲いていた百合の花です。
どんよりとした曇り空の下の『白』が目に染みました。
[PR]
by yokomoko | 2005-07-02 23:51 | Comments(4)

悲しい出来事

きのうの雨、風でヒヨドリの巣がこわれてしまい
卵が全部落ちて割れていました。
雛が孵るのを楽しみにしていたのでガッカリです。
ハナミズキはすごく揺れる木なので
やはり巣を作るには向かなかったのかもしれません。
あのお母さんヒヨドリ、今はどこを飛んでいるのでしょう・・
[PR]
by yokomoko | 2005-06-29 21:00 | Comments(6)