カテゴリ:書道関連記事( 185 )

こどう ~響きあう~ @ 赤レンガ 

同じタイトルで少し前に記事をアップしましたが
本日、行ってきました!
赤レンガのあの会場は、アーティストマーケットが
開催された時に2度ほど行ったことがあるのですが
書道展となるとまた雰囲気が全然違ってビックリです。
広い会場で余裕のある空間の中、たくさんの作品を
堪能してまいりました。
一応、当番でもあったのですが、今日はスタッフも多く
私は見に来てくれたお友達と一緒におしゃべりしてばかりだったかも。
スミマセン・・・
あ、でも、ワークショップのお手伝いはちゃんと(ちょっと?)
やりましたよ~

ということで、とりあえず今回出した作品をアップいたします。

e0000758_23503295.jpg

『全は一 一は全』
この世のあらゆるものは
すべてつながっている
すべてがひとつなんだ

書いてあるのは『全』一文字です。
最初の一画目のぐるぐるは宇宙です。
双雲さんの息子のtomotanは「かたつむり!」と
言ってたみたいですが・・・(^_^;)

e0000758_23593615.jpg会場にいらした双雲さんと一緒に^^


今日はなんだかんだでずっと会場にいて
帰宅は9時過ぎ。
さすがに疲れた~
続きはまた次回に。


展覧会は26日(日)までやっております。
ご都合よろしければ是非!^^


[PR]
by yokomoko | 2010-12-23 23:50 | 書道関連記事 | Comments(20)

写仏画作品展

e0000758_13221676.jpg

9日(木)、ランプ展でお会いしたネットのお友達のやよひさんが
出品されている、写仏画の作品展に行ってきました。
写仏は数年前に書道会の本部教室に通っていた時に一度だけ
書いたことがありますが、その時は墨だけでした。

e0000758_132981.jpg半切1/3くらいのサイズだったような?
写真でみるとまぁまぁかな(^_^;)
たぶん、私にとっては、これが最初で最後の写仏かも。


今回の写仏画は彩色されたものでとても見ごたえがありました。
細部にわたって実に繊細。
近くでじっくり拝見しながら、その線質、色遣いに
ただただためいきばかりでした。
ちょうど会場にいらしていた先生にあれこれ質問させていただいたのですが
この色は、日本画で使われる「岩絵具」だそうです。
私は顔彩しか使ったことがないので、岩絵具にちょっと興味が。
目がいい時でしたら習いに行ってしまったかも。

やよひさんとはすれ違いになってしまい、お会いすることはできなかったのですが
事前に受付の方に預けられていた、かわいらしい鯛焼きとお手紙をいただきました。
お心遣い、本当にありがとうございました^^


作品展の前のひとりランチは、「ふーが」でお気に入りの薬膳。

e0000758_13463145.jpg白担担(パイタンタン)のセット。

薬膳スープにしらたき、その上に小皿に入った肉そぼろをたっぷりかけていただきます。
干しエビの入ったちまきがまた美味しい~♪


e0000758_135092.jpgデザートは「愛玉」(あいぎょく)
はちみつレモン味で実にさわやか。
ポットのお茶も付いて全部で750円は嬉しいですね^^
リピーターが多いのも納得です。
このお店、私はカーブスのあとに行くことが多いかな。
こんな寒い雨の日は、薬膳スープでぽっかぽかになりたいところですが
営業日が、火、木、土の3日間のみなので、今日は行かれず残念!


[PR]
by yokomoko | 2010-12-13 13:52 | 書道関連記事 | Comments(9)

こどう ~響きあう~ @ 赤レンガ

e0000758_942852.jpg書道家・武田双雲門下生による生徒展のお知らせです。

*会期:12月22日(水)~26日(日)

*場所:横浜赤レンガ倉庫


春の円覚寺の生徒展に続いて、今年2回目の生徒展になります。
今回の私の作品は全紙に一文字『全』
タイトルは『全は一 一は全』
yokomokoさん、なんかはじけちゃったね・・・と
練習日に作品を見た方に言われました(^_^;)
はい、ちょっと読めません。
前衛というほどの迫力はありませんが。

赤レンガでは、「Oneness」をテーマにした書にしよう!と
ずっと思っていたのですが、いざ書き始めると、いや~難しい!
そんな時、那須で見上げた満天の星空からイメージがわき
「全」の一画目で宇宙をあらわしたものを書いてみました。
本当は「一」は流れ星で書きたかったのですが、うまくバランスが
とれず、こちらはあきらめ、結果「全」一文字です。
提出日が10月でしたので、出してそれっきり。
自分でも忘れそうな作品を見るのは本番当日。
さぁ、赤レンガのあの場所でどんな対面となることやら。

私は23日(木)の祝日に行く予定です。
クリスマスイルミネーションも楽しみ♪

こどう・・・みなさま、どうぞ、おこしくださいませ!


[PR]
by yokomoko | 2010-12-09 09:23 | 書道関連記事 | Comments(6)

写ランK@京都 ①

e0000758_12264338.jpg

19日(金)~20日(土)3回目の写経会で京都に行ってきました。
いつかは京都で・・・と言ってからの実現が早かった~
せっかちな幹事なものでして(^_^;)

写真は天龍寺の紅葉です。
今年の京都の紅葉は例年にない美しさだとか。
どこを撮っても絵になる紅葉ですが、やはり実際に見る紅葉の
美しさにはかないませんね。

でも、せっかくですので、何枚かアップしようかな。

●渡月橋から見た嵐山の紅葉
e0000758_12481883.jpg



●常寂光寺の紅葉
e0000758_12433725.jpg


e0000758_12445771.jpg


e0000758_12452535.jpg


●金閣寺参道の紅葉
e0000758_1246152.jpg


●鹿王院の紅葉
e0000758_12471285.jpg

[PR]
by yokomoko | 2010-11-23 12:35 | 書道関連記事 | Comments(14)

カフェde書♪

e0000758_2156940.jpg1日(金)
「kotori」という可愛らしいカフェに展示しているお友達、Kさんの作品を見に行きました。


e0000758_2157718.jpgセンターラグとしての仮名条幅がいい感じです


e0000758_21572327.jpg部屋にちょっと飾りたくなるような作品が中心でした。
かな作品も額によって表情がかわってきますね。


最近はこのように展示スペースのあるカフェがけっこうあります。
見ていたら私も書いてみたくなりましたが、般若心経がベースの
私の作品は、おしゃれなカフェには似合いませんね(^_^.)

作品鑑賞のあとは、ランチ&お茶。

e0000758_22221592.jpge0000758_2222156.jpg


e0000758_2222361.jpg私はカレーにしたのですが、コクがあって美味しかったです♪
手作りシフォンケーキもふわふわ~
とても居心地のいいカフェで、ずいぶん長居をしてしまいました。


ご自宅で教室をされているKさんとのおしゃべりは尽きることがなく
あっという間に3時間・・・
Kさんの、カフェde書、これからも期待していますね~!^^
[PR]
by yokomoko | 2010-10-02 22:38 | 書道関連記事 | Comments(8)

二十周年小作品展

e0000758_2381038.jpg

今日から26日まで、市の書道会の小作品展が
開催されています。
今日は当番で会場に行っておりまして、一緒に受付していた
書友とゆっくりお話しできました。
彼女は書と音楽で自分を表現しているとても素敵な女性です。
同じ年のはずなのに、彼女に会った真ん中ちゃん曰く
「ママよりう~んと若いね!」
うん、反論の余地なし。
私の憧れの人でもあるから、そう言われても全然OKなのさ!^^

彼女とのいろいろな話しの中で、赤レンガの作品に向けての
アイディアも出し合いながら、だんだんと形になってきたのも
今日の大きな収穫。
ありがとう!amarumeさん
明日の練習日、頑張って書いてみるからね^^


さて、小作品展。
こちらは二十周年記念ということで、いつもとはちょっと違う
タイプの展示会になりました。
遊び心があふれる作品も多かったような。

私が出したのはこちら。

e0000758_23154059.jpg『和顔』(1)



e0000758_23155565.jpg『和顔』(2)

ブログのお友達、蓮華草さんの蓮のお写真をお借りしました。
奥行きののある額で、蓮は手前に貼ってあるため、写真ではわかりずらいですが、影ができて立体感があります。


[PR]
by yokomoko | 2010-09-24 23:20 | 書道関連記事 | Comments(15)

赤レンガ・生徒展始動!

鎌倉、円覚寺の生徒展から4ヶ月が過ぎ
次回12月の赤レンガ倉庫での生徒展に向けての
練習日に先日出かけてきました。
サイズは全紙、テーマは「Oneness」
書く文字も決まっていたはずなのに・・・
(生徒展自体のテーマは、「こどう~響きあう~」で
サブテーマが「HEART」です)
いざ、書いてみると、全然ダメ!
なんとなく頭の中にあったものが、まったく形にならず。

「Oneness」(一つであること)
実はこれ、お友達であるミュージシャンの稲川さん
生涯のテーマ。
ブログやライヴを通して、そんな稲川さんの想いに触れ
共感し、いつか書で表現してみたい!
とずっと思っていたのですが、先日書いてみて思ったのは
私はうわべしか見ていない、ということなのでした。
心に根付いていないんですね。
わかったつもりになっていただけで、何もわかっていない。
そんな私の書いた文字から伝わるものは何もないな、と。

そうそう
掲示板の方にこんなコメントをいただいたのでした。

「書道をやっていると
どうしても生き方に行き着いてしまいます。
ー中略ー
書道はその文字や言葉に込められた心を
つかみゆく行為だと思うんです。」

実はこれ、双雲さんのインタビュー記事だとか。
(先生、いいこと言ってるなぁ)
作品書くたびに思い知らされるのは、私はまだ習字の域を
脱していない、ということ。

作品締め切りは10月16日。
しばらく産みの苦しみ、味わうことになりそうです。




読み返してみたら、なんだか重い。
気分を変えて写真を一枚。

e0000758_23455520.jpgこの前の練習日に江ノ島で食べたランチの生シラス丼。
お店、めちゃ混んでましたが、美味しくいただきました^^


練習日は確かあと3回。
もう1回くらい行かれたらいいのだけれど。


[PR]
by yokomoko | 2010-09-14 23:48 | 書道関連記事 | Comments(12)

目黒雅叙園百段階段&個展

e0000758_22453779.jpg

目黒雅叙園で開催中の双雲さんの個展に行ってきました。
お友達の結婚式以来の雅叙園は、遠い思い出にあるとおり
やっぱり豪華なところなのでした。

ふだんは公開されない百段階段は確かに見る価値がありますね。
薄暗い階段の横に位置する部屋は、それぞれの趣向が凝らしてあり
歴史を感じさせるものばかり。
『千と千尋の神隠し』のいろいろな場面も浮かんできたりと実に楽しめました。
写真撮影は禁止されていますので、双雲さんの書はご紹介できないのですが
百段階段とのコラボというのはなかなか斬新な企画だなぁ、と思いながら
鑑賞しました。

書のかわりにランチ写真を^^

e0000758_23102529.jpge0000758_23104318.jpg


e0000758_2311850.jpge0000758_23112066.jpg


e0000758_23125544.jpge0000758_23113412.jpg


きのうのブログにも書きましたとおり、本当はTVでも紹介された
有名な坦々麺を食べるつもりだったのですが、ついついお得なランチに
走ってしまいました。
最後の写真が坦々麺です。
前回ランチコースを食べたお友達が、初志貫徹で4人中ただ一人注文しました。
スープを一口いただいたのですが、実に濃厚なお味。
辛さはあとからジワジワきます。


そして

e0000758_23241784.jpgレストランから百段階段に向かう通路に展示されていた、『書であらわす”あなたの人生”展』
一般の方々から寄せられた作品を展示したものなのですが、これらがとてもよかったです。
書を通してその方の人生が垣間見えてきます。創作意欲、刺激されました^^


そして、そして、最後はやっぱり・・・

e0000758_23282630.jpg駅ビルのカフェにて^^


小田急線の人身事故で出だしからバタバタだったのですが
終わりよければ・・ということで、楽しい一日をすごすことができました。
[PR]
by yokomoko | 2010-06-30 23:16 | 書道関連記事 | Comments(10)

写ランK @川崎大師レポート

e0000758_23382968.jpg

19日(土)
第2回の写経会を川崎大師で行いました。
タイトルの「写ランK」とは、写経&ランチ&カラオケのこと。
ただ、今回の「K」はカラオケではなく、川崎大師の名物「くずもち」のKでしたが。

梅雨入りして一週間ということで、天気予報ではバッチリ雨マーク。
覚悟していたのですが、それを見事にくつがえして
この日は終日の晴天なのでした。
ちょっと(だいぶ?)蒸し暑く、持参した雨傘は日傘に変身。
それでも雨が降らないだけで◎^^

e0000758_23434476.jpg集合は川崎大師の駅に10時50分。ここで私をふくめ4名が間違えて別の方の出口に。どう見てもこちらの方が大きな改札口なのに(^_^.)


それでもどうにか合流できてランチのお店に向かいました。

e0000758_2346781.jpg今回のランチのお店はこちら。
料亭・恵の本(えのもと)


e0000758_23465974.jpge0000758_23471285.jpg


e0000758_23472986.jpg・江戸前天重
・穴子寿司
・ちらし寿司

私は穴子寿司にしました。やや甘めのたれで美味しかったのですが、ちょっと量が多かったかな。


おしゃべりをしながらゆっくりランチをしたあとはいよいよ写経会場へ。

正面の門ではなく、近くの別の門から入りましたら、すぐそこが会場である
信徒会館なのでした。
受付で1000円を納め、2階の会場に。
部屋に入る前に身を清めるためのお香の粉をひとつまみ渡され
それを手にすりこみ軽く体にもぱぱっと。
そのあと、部屋に入りそれぞれの席につきました。

e0000758_23485052.jpg100人からが入れる大きな部屋だったのですが、開始時間少し前には満員状態!
写経って人気があるんですね。


e0000758_23494660.jpgこちらが写経用具一式。
今回のお手本は弘法大師の手によるものとか。薄い写経用紙を乗せて写すタイプの写経です。
左上に見えるのは半紙で作ったマスク。不浄(?)の息が文字にかからないようこれをマスクにして写経します。本格的~!


お坊さまによるお話し、参加者全員での読経のあと書き始めました。

e0000758_23505361.jpg約1時間ほどで書きあがり!
弘法大師のお手本は独自の筆づかいでいつもより難しかったかも。


さぁ、最後はお茶&くずもちで反省会。
住吉屋さんへ!

e0000758_23531381.jpg名物のくずもち(400円也)
やっぱり美味しい!


e0000758_23535362.jpg麩まんじゅう(400円也)
こちらもやわらかくて美味しい!


閉店までの1時間、みんなでめいっぱいおしゃべりを楽しみました。

今回、全員の集合写真を撮る機会を逸してしまったのが唯一の心残り(>_<)

最後に1枚。
e0000758_23551611.jpg写経の記念にといただいただるまサブレ。




今回ご一緒できたメンバーのみなさん
ありがとうございました!
次回の写ランKもお楽しみに!






[PR]
by yokomoko | 2010-06-20 23:56 | 書道関連記事 | Comments(10)

こどう展での出逢い

こどう展から早一週間・・
今日は先週とは違って実にいいお天気の金曜日になりました。
先週の今頃は円覚寺に向かう電車だったんだなぁ、とふと思ったり。

こどう展は3日間で1500名近い来場者があったとのことでした。
みなさん、書道展&新緑の円覚寺を楽しんでいただけたようで
何よりでした。
私も嬉しい出逢いがありましたよ。
遠方からわざわざ来てくださったmomosaさん、ありがとうございました!

e0000758_10485271.jpg素敵なブーケ、いただいちゃいました♪
一週間経った今も瑞々しいまま、今も私の目の前にあります。


同じく遠方から来てくださった、稲川さん、フォレストちゃん、ありがとうございました!
ちょうど双雲さんも会場にいらしていて、稲川さんにご紹介できてよかったです。
稲川さんと双雲さんは共通するものがたくさんあると前々から思っていましたので。
この時の記事を稲川さんがご自分のブログでアップしてくださいました。

他にもご近所のお友達も何組も来て下さっていたのですが
時間が合わずお会いできなくて残念でした。
みなさん、ありがとうございました!

さぁ、次回の生徒展は12月の赤レンガ倉庫。
作品の構想はなんとなくあるのですが、はたして形になるか?!
頑張ります^^
[PR]
by yokomoko | 2010-04-30 10:58 | 書道関連記事 | Comments(8)