カテゴリ:書道関連記事( 188 )

個展

21日(木)
書友の山田遊美さんの個展に行ってきました。
場所は初めての吉祥寺。
遠いイメージだったのですが、乗換1回で楽でした。

吉祥寺はとても魅力的な街。
好みのお店が山ほどあって、ついついのぞいてしまい
なかなか個展の会場にたどりつけませんでした。

e0000758_11514010.jpg
『ギャラリー悠』
駅から徒歩20分ほど、住宅街の中にあり、小さいけれどセンスのいいギャラリーです。


e0000758_13233145.jpg遊美さんの作品。

私のデジカメ&腕のせいで写真はイマイチ。
実物は数倍素敵です。


今回は遊美さんのお母さま秘蔵のビートルズの写真や
ポスターも会場に飾られていたり、とても素敵な空間に
なっていました。
ふだんはなかなか会えない遊美さんともゆっくりお話しできて大満足^^

そして、もうひとつの楽しみはいろいろな方たちとの「出逢い」
フォトグラファーの上田建次さんとは写真や書の話しが
たくさんできました。
ネパールの手すきの紙を扱う、ペーパーコーディネーターの
すずきあきさんのお話しも興味深く、思わずネパールに
ご一緒したくなったり。
表現する方法はそれぞれ違えど、この場所に集う方々は
みんな共通する想いがあるように思えました。



おまけのランチ写真♪
e0000758_1631397.jpge0000758_1632613.jpg


前日に調べて予約した『カフェリゴレット』
2階のボックス席がとれ、落ち着いてランチ&おしゃべりできました。
メインのパスタは海老のバジリコソース。
食後にコーヒーが付いて1200円ちょっとだったかな。
おすすめです^^


[PR]
by yokomoko | 2011-04-24 00:21 | 書道関連記事 | Comments(8)

市の書道会展

今日は当番で5時まで会場入り。
きのう、おとといも搬入やら審査やらでなんだか
バタバタ。
明日は児童書初め展の表彰式の司会をやらねば!
これがまた緊張です。

e0000758_185023.jpg


赤レンガの生徒展に出した『全』
額に入れるとまた雰囲気が変わってくるなぁ。
そして、まわりの作品からはかなり浮いているという・・・(^_^;)

書道で明けた今年ですが、さぁ、次は何が待っているのかな?


[PR]
by yokomoko | 2011-01-08 18:05 | 書道関連記事 | Comments(18)

まだまだ赤レンガ

e0000758_1245727.jpg

この写真は23日のみなとみらいですが
きっと今日もこんな感じなんでしょうね。
明日も晴れそうだし、会期中はお天気に恵まれ
本当によかったです。

双雲さんの生徒展はいわゆる「書道展」とはずいぶん
違うと思います。
お手本はなく、上手に書くというより、いかに
想いを伝えるか、でしょうか。
もしくは、書を通して自分を解放する。
会場には個性あふれる書(アート?)がいっぱいです。
ぐるりとひとまわりしたあとは、きっと何かを書いてみたくなる。
そんな時にはこちらへどうぞ!

e0000758_13122521.jpg体験コーナー♪
にじむ紙とにじまない紙の2種類が用意されています。
墨も、緑、ピンク、黄色とふだん見かけないものばかり。


e0000758_20101179.jpgなんでも書いちゃおうコーナー♪
壁に貼ってあるハートから好きなのを選んで、お願い事、その他いろいろ書いてツリーにくっつけます。最後にお焚きあげしてくれるそうです^^


この日は、ネットのお友達がたくさん来てくれました。
平沼さん、蓮のしずくさん、キャロラインさん(でよかったかな?)
稲川さんはじめセブンスローズのみなさん・・・
会えないと思っていたふたばのお友達ともいっぱい会えたし
最高に楽しい一日だったなぁ^^
時間があっという間に過ぎてしまいました。
作品も全部見たつもりですが、コメントまではまだまだ。
できればもう1回行きたかったのですが、何かと用事が入っていて
無理かな~ 残念(>_<)


e0000758_10583878.jpg稲川さんとパチリ☆


[PR]
by yokomoko | 2010-12-25 13:20 | 書道関連記事 | Comments(4)

こどう ~響きあう~ @ 赤レンガ 

同じタイトルで少し前に記事をアップしましたが
本日、行ってきました!
赤レンガのあの会場は、アーティストマーケットが
開催された時に2度ほど行ったことがあるのですが
書道展となるとまた雰囲気が全然違ってビックリです。
広い会場で余裕のある空間の中、たくさんの作品を
堪能してまいりました。
一応、当番でもあったのですが、今日はスタッフも多く
私は見に来てくれたお友達と一緒におしゃべりしてばかりだったかも。
スミマセン・・・
あ、でも、ワークショップのお手伝いはちゃんと(ちょっと?)
やりましたよ~

ということで、とりあえず今回出した作品をアップいたします。

e0000758_23503295.jpg

『全は一 一は全』
この世のあらゆるものは
すべてつながっている
すべてがひとつなんだ

書いてあるのは『全』一文字です。
最初の一画目のぐるぐるは宇宙です。
双雲さんの息子のtomotanは「かたつむり!」と
言ってたみたいですが・・・(^_^;)

e0000758_23593615.jpg会場にいらした双雲さんと一緒に^^


今日はなんだかんだでずっと会場にいて
帰宅は9時過ぎ。
さすがに疲れた~
続きはまた次回に。


展覧会は26日(日)までやっております。
ご都合よろしければ是非!^^


[PR]
by yokomoko | 2010-12-23 23:50 | 書道関連記事 | Comments(20)

写仏画作品展

e0000758_13221676.jpg

9日(木)、ランプ展でお会いしたネットのお友達のやよひさんが
出品されている、写仏画の作品展に行ってきました。
写仏は数年前に書道会の本部教室に通っていた時に一度だけ
書いたことがありますが、その時は墨だけでした。

e0000758_132981.jpg半切1/3くらいのサイズだったような?
写真でみるとまぁまぁかな(^_^;)
たぶん、私にとっては、これが最初で最後の写仏かも。


今回の写仏画は彩色されたものでとても見ごたえがありました。
細部にわたって実に繊細。
近くでじっくり拝見しながら、その線質、色遣いに
ただただためいきばかりでした。
ちょうど会場にいらしていた先生にあれこれ質問させていただいたのですが
この色は、日本画で使われる「岩絵具」だそうです。
私は顔彩しか使ったことがないので、岩絵具にちょっと興味が。
目がいい時でしたら習いに行ってしまったかも。

やよひさんとはすれ違いになってしまい、お会いすることはできなかったのですが
事前に受付の方に預けられていた、かわいらしい鯛焼きとお手紙をいただきました。
お心遣い、本当にありがとうございました^^


作品展の前のひとりランチは、「ふーが」でお気に入りの薬膳。

e0000758_13463145.jpg白担担(パイタンタン)のセット。

薬膳スープにしらたき、その上に小皿に入った肉そぼろをたっぷりかけていただきます。
干しエビの入ったちまきがまた美味しい~♪


e0000758_135092.jpgデザートは「愛玉」(あいぎょく)
はちみつレモン味で実にさわやか。
ポットのお茶も付いて全部で750円は嬉しいですね^^
リピーターが多いのも納得です。
このお店、私はカーブスのあとに行くことが多いかな。
こんな寒い雨の日は、薬膳スープでぽっかぽかになりたいところですが
営業日が、火、木、土の3日間のみなので、今日は行かれず残念!


[PR]
by yokomoko | 2010-12-13 13:52 | 書道関連記事 | Comments(9)

こどう ~響きあう~ @ 赤レンガ

e0000758_942852.jpg書道家・武田双雲門下生による生徒展のお知らせです。

*会期:12月22日(水)~26日(日)

*場所:横浜赤レンガ倉庫


春の円覚寺の生徒展に続いて、今年2回目の生徒展になります。
今回の私の作品は全紙に一文字『全』
タイトルは『全は一 一は全』
yokomokoさん、なんかはじけちゃったね・・・と
練習日に作品を見た方に言われました(^_^;)
はい、ちょっと読めません。
前衛というほどの迫力はありませんが。

赤レンガでは、「Oneness」をテーマにした書にしよう!と
ずっと思っていたのですが、いざ書き始めると、いや~難しい!
そんな時、那須で見上げた満天の星空からイメージがわき
「全」の一画目で宇宙をあらわしたものを書いてみました。
本当は「一」は流れ星で書きたかったのですが、うまくバランスが
とれず、こちらはあきらめ、結果「全」一文字です。
提出日が10月でしたので、出してそれっきり。
自分でも忘れそうな作品を見るのは本番当日。
さぁ、赤レンガのあの場所でどんな対面となることやら。

私は23日(木)の祝日に行く予定です。
クリスマスイルミネーションも楽しみ♪

こどう・・・みなさま、どうぞ、おこしくださいませ!


[PR]
by yokomoko | 2010-12-09 09:23 | 書道関連記事 | Comments(6)

写ランK@京都 ①

e0000758_12264338.jpg

19日(金)~20日(土)3回目の写経会で京都に行ってきました。
いつかは京都で・・・と言ってからの実現が早かった~
せっかちな幹事なものでして(^_^;)

写真は天龍寺の紅葉です。
今年の京都の紅葉は例年にない美しさだとか。
どこを撮っても絵になる紅葉ですが、やはり実際に見る紅葉の
美しさにはかないませんね。

でも、せっかくですので、何枚かアップしようかな。

●渡月橋から見た嵐山の紅葉
e0000758_12481883.jpg



●常寂光寺の紅葉
e0000758_12433725.jpg


e0000758_12445771.jpg


e0000758_12452535.jpg


●金閣寺参道の紅葉
e0000758_1246152.jpg


●鹿王院の紅葉
e0000758_12471285.jpg

[PR]
by yokomoko | 2010-11-23 12:35 | 書道関連記事 | Comments(14)

カフェde書♪

e0000758_2156940.jpg1日(金)
「kotori」という可愛らしいカフェに展示しているお友達、Kさんの作品を見に行きました。


e0000758_2157718.jpgセンターラグとしての仮名条幅がいい感じです


e0000758_21572327.jpg部屋にちょっと飾りたくなるような作品が中心でした。
かな作品も額によって表情がかわってきますね。


最近はこのように展示スペースのあるカフェがけっこうあります。
見ていたら私も書いてみたくなりましたが、般若心経がベースの
私の作品は、おしゃれなカフェには似合いませんね(^_^.)

作品鑑賞のあとは、ランチ&お茶。

e0000758_22221592.jpge0000758_2222156.jpg


e0000758_2222361.jpg私はカレーにしたのですが、コクがあって美味しかったです♪
手作りシフォンケーキもふわふわ~
とても居心地のいいカフェで、ずいぶん長居をしてしまいました。


ご自宅で教室をされているKさんとのおしゃべりは尽きることがなく
あっという間に3時間・・・
Kさんの、カフェde書、これからも期待していますね~!^^
[PR]
by yokomoko | 2010-10-02 22:38 | 書道関連記事 | Comments(8)

二十周年小作品展

e0000758_2381038.jpg

今日から26日まで、市の書道会の小作品展が
開催されています。
今日は当番で会場に行っておりまして、一緒に受付していた
書友とゆっくりお話しできました。
彼女は書と音楽で自分を表現しているとても素敵な女性です。
同じ年のはずなのに、彼女に会った真ん中ちゃん曰く
「ママよりう~んと若いね!」
うん、反論の余地なし。
私の憧れの人でもあるから、そう言われても全然OKなのさ!^^

彼女とのいろいろな話しの中で、赤レンガの作品に向けての
アイディアも出し合いながら、だんだんと形になってきたのも
今日の大きな収穫。
ありがとう!amarumeさん
明日の練習日、頑張って書いてみるからね^^


さて、小作品展。
こちらは二十周年記念ということで、いつもとはちょっと違う
タイプの展示会になりました。
遊び心があふれる作品も多かったような。

私が出したのはこちら。

e0000758_23154059.jpg『和顔』(1)



e0000758_23155565.jpg『和顔』(2)

ブログのお友達、蓮華草さんの蓮のお写真をお借りしました。
奥行きののある額で、蓮は手前に貼ってあるため、写真ではわかりずらいですが、影ができて立体感があります。


[PR]
by yokomoko | 2010-09-24 23:20 | 書道関連記事 | Comments(15)

赤レンガ・生徒展始動!

鎌倉、円覚寺の生徒展から4ヶ月が過ぎ
次回12月の赤レンガ倉庫での生徒展に向けての
練習日に先日出かけてきました。
サイズは全紙、テーマは「Oneness」
書く文字も決まっていたはずなのに・・・
(生徒展自体のテーマは、「こどう~響きあう~」で
サブテーマが「HEART」です)
いざ、書いてみると、全然ダメ!
なんとなく頭の中にあったものが、まったく形にならず。

「Oneness」(一つであること)
実はこれ、お友達であるミュージシャンの稲川さん
生涯のテーマ。
ブログやライヴを通して、そんな稲川さんの想いに触れ
共感し、いつか書で表現してみたい!
とずっと思っていたのですが、先日書いてみて思ったのは
私はうわべしか見ていない、ということなのでした。
心に根付いていないんですね。
わかったつもりになっていただけで、何もわかっていない。
そんな私の書いた文字から伝わるものは何もないな、と。

そうそう
掲示板の方にこんなコメントをいただいたのでした。

「書道をやっていると
どうしても生き方に行き着いてしまいます。
ー中略ー
書道はその文字や言葉に込められた心を
つかみゆく行為だと思うんです。」

実はこれ、双雲さんのインタビュー記事だとか。
(先生、いいこと言ってるなぁ)
作品書くたびに思い知らされるのは、私はまだ習字の域を
脱していない、ということ。

作品締め切りは10月16日。
しばらく産みの苦しみ、味わうことになりそうです。




読み返してみたら、なんだか重い。
気分を変えて写真を一枚。

e0000758_23455520.jpgこの前の練習日に江ノ島で食べたランチの生シラス丼。
お店、めちゃ混んでましたが、美味しくいただきました^^


練習日は確かあと3回。
もう1回くらい行かれたらいいのだけれど。


[PR]
by yokomoko | 2010-09-14 23:48 | 書道関連記事 | Comments(12)