カテゴリ:書道関連記事( 188 )

目黒雅叙園百段階段&個展

e0000758_22453779.jpg

目黒雅叙園で開催中の双雲さんの個展に行ってきました。
お友達の結婚式以来の雅叙園は、遠い思い出にあるとおり
やっぱり豪華なところなのでした。

ふだんは公開されない百段階段は確かに見る価値がありますね。
薄暗い階段の横に位置する部屋は、それぞれの趣向が凝らしてあり
歴史を感じさせるものばかり。
『千と千尋の神隠し』のいろいろな場面も浮かんできたりと実に楽しめました。
写真撮影は禁止されていますので、双雲さんの書はご紹介できないのですが
百段階段とのコラボというのはなかなか斬新な企画だなぁ、と思いながら
鑑賞しました。

書のかわりにランチ写真を^^

e0000758_23102529.jpge0000758_23104318.jpg


e0000758_2311850.jpge0000758_23112066.jpg


e0000758_23125544.jpge0000758_23113412.jpg


きのうのブログにも書きましたとおり、本当はTVでも紹介された
有名な坦々麺を食べるつもりだったのですが、ついついお得なランチに
走ってしまいました。
最後の写真が坦々麺です。
前回ランチコースを食べたお友達が、初志貫徹で4人中ただ一人注文しました。
スープを一口いただいたのですが、実に濃厚なお味。
辛さはあとからジワジワきます。


そして

e0000758_23241784.jpgレストランから百段階段に向かう通路に展示されていた、『書であらわす”あなたの人生”展』
一般の方々から寄せられた作品を展示したものなのですが、これらがとてもよかったです。
書を通してその方の人生が垣間見えてきます。創作意欲、刺激されました^^


そして、そして、最後はやっぱり・・・

e0000758_23282630.jpg駅ビルのカフェにて^^


小田急線の人身事故で出だしからバタバタだったのですが
終わりよければ・・ということで、楽しい一日をすごすことができました。
[PR]
by yokomoko | 2010-06-30 23:16 | 書道関連記事 | Comments(10)

写ランK @川崎大師レポート

e0000758_23382968.jpg

19日(土)
第2回の写経会を川崎大師で行いました。
タイトルの「写ランK」とは、写経&ランチ&カラオケのこと。
ただ、今回の「K」はカラオケではなく、川崎大師の名物「くずもち」のKでしたが。

梅雨入りして一週間ということで、天気予報ではバッチリ雨マーク。
覚悟していたのですが、それを見事にくつがえして
この日は終日の晴天なのでした。
ちょっと(だいぶ?)蒸し暑く、持参した雨傘は日傘に変身。
それでも雨が降らないだけで◎^^

e0000758_23434476.jpg集合は川崎大師の駅に10時50分。ここで私をふくめ4名が間違えて別の方の出口に。どう見てもこちらの方が大きな改札口なのに(^_^.)


それでもどうにか合流できてランチのお店に向かいました。

e0000758_2346781.jpg今回のランチのお店はこちら。
料亭・恵の本(えのもと)


e0000758_23465974.jpge0000758_23471285.jpg


e0000758_23472986.jpg・江戸前天重
・穴子寿司
・ちらし寿司

私は穴子寿司にしました。やや甘めのたれで美味しかったのですが、ちょっと量が多かったかな。


おしゃべりをしながらゆっくりランチをしたあとはいよいよ写経会場へ。

正面の門ではなく、近くの別の門から入りましたら、すぐそこが会場である
信徒会館なのでした。
受付で1000円を納め、2階の会場に。
部屋に入る前に身を清めるためのお香の粉をひとつまみ渡され
それを手にすりこみ軽く体にもぱぱっと。
そのあと、部屋に入りそれぞれの席につきました。

e0000758_23485052.jpg100人からが入れる大きな部屋だったのですが、開始時間少し前には満員状態!
写経って人気があるんですね。


e0000758_23494660.jpgこちらが写経用具一式。
今回のお手本は弘法大師の手によるものとか。薄い写経用紙を乗せて写すタイプの写経です。
左上に見えるのは半紙で作ったマスク。不浄(?)の息が文字にかからないようこれをマスクにして写経します。本格的~!


お坊さまによるお話し、参加者全員での読経のあと書き始めました。

e0000758_23505361.jpg約1時間ほどで書きあがり!
弘法大師のお手本は独自の筆づかいでいつもより難しかったかも。


さぁ、最後はお茶&くずもちで反省会。
住吉屋さんへ!

e0000758_23531381.jpg名物のくずもち(400円也)
やっぱり美味しい!


e0000758_23535362.jpg麩まんじゅう(400円也)
こちらもやわらかくて美味しい!


閉店までの1時間、みんなでめいっぱいおしゃべりを楽しみました。

今回、全員の集合写真を撮る機会を逸してしまったのが唯一の心残り(>_<)

最後に1枚。
e0000758_23551611.jpg写経の記念にといただいただるまサブレ。




今回ご一緒できたメンバーのみなさん
ありがとうございました!
次回の写ランKもお楽しみに!






[PR]
by yokomoko | 2010-06-20 23:56 | 書道関連記事 | Comments(10)

こどう展での出逢い

こどう展から早一週間・・
今日は先週とは違って実にいいお天気の金曜日になりました。
先週の今頃は円覚寺に向かう電車だったんだなぁ、とふと思ったり。

こどう展は3日間で1500名近い来場者があったとのことでした。
みなさん、書道展&新緑の円覚寺を楽しんでいただけたようで
何よりでした。
私も嬉しい出逢いがありましたよ。
遠方からわざわざ来てくださったmomosaさん、ありがとうございました!

e0000758_10485271.jpg素敵なブーケ、いただいちゃいました♪
一週間経った今も瑞々しいまま、今も私の目の前にあります。


同じく遠方から来てくださった、稲川さん、フォレストちゃん、ありがとうございました!
ちょうど双雲さんも会場にいらしていて、稲川さんにご紹介できてよかったです。
稲川さんと双雲さんは共通するものがたくさんあると前々から思っていましたので。
この時の記事を稲川さんがご自分のブログでアップしてくださいました。

他にもご近所のお友達も何組も来て下さっていたのですが
時間が合わずお会いできなくて残念でした。
みなさん、ありがとうございました!

さぁ、次回の生徒展は12月の赤レンガ倉庫。
作品の構想はなんとなくあるのですが、はたして形になるか?!
頑張ります^^
[PR]
by yokomoko | 2010-04-30 10:58 | 書道関連記事 | Comments(8)

こどう展最終日 ③

e0000758_2034463.jpg

円覚寺内のぼたん園鑑賞。
艶やか~!

緑あふれる画像を・・
e0000758_2024045.jpgすずめに似ている鳥がちょこちょこ歩いてました。


e0000758_20242260.jpg浦島草。
ちょっとコワイ


e0000758_20243851.jpgヒメシャガ。
綺麗な淡いブルーが素敵


円覚寺って本当に素敵なお寺ですね!


この日のランチは、お友達のブログで紹介されていた
「笹の葉」さんへ行きました。

e0000758_2035135.jpg北鎌倉の駅から徒歩5分くらいなのですが、けっこう奥まっていてちょっとわかりにくいかもしれません。
パッと見は普通の古民家、店内も懐かしい昔のお宅におじゃました感じでした。


e0000758_20363170.jpg玄米菜食ご膳(1500円也) 
とてもヘルシーで美味しかったです。


ランチのあとは電車で鎌倉に出て、小町通りを歩き八幡宮まで行きました。

e0000758_2044968.jpg根元から倒れたという大銀杏。
たくさんの人が写真を撮っていました。
ちなみに左に見える幹の部分は、倒れたものをこの場所に移動したもの。


e0000758_20471655.jpg根元の部分からは緑の芽がたくさん出ていました。
生命の力ってすごい!


[PR]
by yokomoko | 2010-04-28 20:21 | 書道関連記事 | Comments(2)

こどう展最終日 ②

e0000758_9553812.jpg

どこを見てもきらきら輝いていた一日でした。

母と叔母と作品をみたあとは、円覚寺をゆっくり散策。
本当にいいお寺ですね。
写真はあとでまたアップいたします。

とりあえず今回の作品だけ・・

e0000758_1042670.jpg自灯明(じとうみょう)
~自らがもつ光りを信じて~


真っ暗で何も見えず どこに向かえばいいのかわからない時
自分の中にある光を導き手として進んでいこう


おまかせ軸装だったのですが、やはり渋い仕上がりになりました。
なんかおじいちゃんが書いたみたい(^_^.)
まぁ、お寺での展示ということでこれはこれでよかったかな、と。
ちなみに最後の「明」は下に紙を敷いて、大きくはみだして書きました。
見えない部分も感じていただけると嬉しいです。


≪画像追加≫
稲川さんが撮ってくださいました。

e0000758_1851836.jpge0000758_18555092.jpg
[PR]
by yokomoko | 2010-04-26 10:09 | 書道関連記事 | Comments(20)

こどう展最終日 ①

会期中一番の天気になりました!
これから最終日のこどう展、行ってきます。
今日は母と叔母が来るので、そのまま鎌倉観光に流れます。

作品の一部を。

e0000758_9454472.jpg

どれも個性あふれる作品ばかり。
作品それぞれの「鼓動」感じます。
[PR]
by yokomoko | 2010-04-25 09:46 | 書道関連記事 | Comments(8)

こどう展初日

e0000758_0113534.jpg

小雨降る新緑の円覚寺
23日(金)こどう展初日に行ってきました。
会期中なので作品の写真のアップは控えておきます。
でも、双雲さんの作品ならOKかしら

e0000758_0191377.jpg


先生デカイ!
そして、あまりの寒さにマフラーしてる私なのでした。

土日は晴れますように!
[PR]
by yokomoko | 2010-04-24 00:20 | 書道関連記事 | Comments(3)

こどう ~響きあう~ @円覚寺

e0000758_14281472.jpg


4月になりましたので、そろそろご案内を。

書道家・武田双雲主宰の書道教室、『ふたばの森』の5回目の生徒展が
開催されます。
今回は鎌倉の円覚寺です。
会場の関係上、作品はすべて軸仕上げとなります。
これまでのふたばの作品は、すべて書いたまま、表装等は何もせず・・
というのが特徴だったのですが、はたして軸という枠ができてどんな
雰囲気になるのかが私もとても楽しみです。


●会期 : 2010年4月23日(金)~25日(日)

●時間 : 9時~4時30分

●会場 : 円覚寺 佛日庵 

●アクセス : JR北鎌倉より徒歩5分

*入場は無料ですが、円覚寺の拝観料300円と佛日庵100円が別途にかかります。


いわゆる普通の書道展の作品とはまったく違います。
書きたい言葉を想いのままに書いた、という感じかな。
書の技術ではなく、熱い想いがダイレクトに伝わってくる作品ばかりですよ^^
なんでも今回の作品数は108点だとか・・。え?煩悩の数?(^_^.)
たくさんの言葉たちの中から、ご覧になった方がそれぞれの「自分の言葉」に
出会えたらいいなぁ、と。

新緑の鎌倉散策がてらお気軽にどうぞ!
(ちなみに私は今回も「自灯明」で出品しました。これが最後の自灯明だと思います)
[PR]
by yokomoko | 2010-04-06 14:29 | 書道関連記事 | Comments(12)

書峯展&あおぞら展

e0000758_14282944.jpg

7日(日)
ネットを通してずっと交流のある書道家・悠月さんの所属している書道会の
展覧会に行ってきました。
場所は飯田橋の日中友好会館です。あいにくの雨でしたが、みずほさんも
息子くんと一緒に来られて、昨年7月以来の再会を3人で喜びあいました。

写真でもわかりますように、この展覧会は書と蘭(春蘭)のコラボであり
会場は蘭の香気であふれていました。
書と蘭を同時に観賞できるなんてとても贅沢!
&春蘭は私が墨絵で唯一描くことのできる題材なので勝手に親しみが・・

e0000758_14522081.jpg
悠月さんの作品。
タイトルは「雲」
薄墨で書いた雲に「春はあけぼの」と。
たなびく雲の様子、素敵です。


e0000758_21261230.jpgMAKOTOさんの甲骨文作品。
「麟」
躍動感のある線がすごい!


この日は最終日ということで、会長先生の作品の解説もあり
これがとても勉強になりました。
たくさんの輝く言葉があったのですが、どうもうまくまとめられないので
どうぞこのお二人のブログをご覧になってください。
悠月さんのブログ
遊美さんのブログ
私が一番強く残った言葉は『命の流れ』でした。
命の流れ、魂の光を感じる書、私にはまだまだ手が届きそうにありませんが
ずっとずっと目指して生きたいと思います。

悠月さん、今年は絶対に仙台に行きますからね~^^



さて、書峯展のあとに向かったのは、「空色カフェ」で行われている
遊美さんの個展「あおぞら展」です。

e0000758_22495142.jpg住宅街の中に突然あらわれる素敵なカフェ♪


とても居心地のいいカフェです。
遊美さんのやさしい書がカフェのあたたかい雰囲気にぴったり!
会期はまだまだありますので、作品の紹介は少しだけ・・

e0000758_22543026.jpg


e0000758_22545396.jpg


そして、恒例の美味しい画像も忘れちゃいけませんね^^

e0000758_2335015.jpgふわふわシフォンケーキ!
う~ん。。しあわせ~


一日に2つの書展、贅沢な休日になりました。


≪おまけ≫
帰りの西武池袋線でいきなりレアな電車に遭遇!
こ、これがウワサの!
e0000758_2385247.jpge0000758_239448.jpg


e0000758_2392073.jpge0000758_2393324.jpg


見えたとたんにばっとデジカメを取り出し走り出した私に
みずほさんたちビックリしていたようです(^_^.)
電車に乗って手を振る遊美さんに手も振り返さず
思わず車掌さんを撮っていた私を許してください~

帰宅してからみんなで写真を見て大盛り上がりの999ヲタクのyokomoko家なのでした。
[PR]
by yokomoko | 2010-03-08 14:53 | 書道関連記事 | Comments(14)

ヨガ&書のコラボ体験

6日(土)
辻堂にあるecomoという名前の通りのエコなショップ内にある
モデルルーム(?)で行われた『ヨガ&書』のイベントに参加してきました。
ヨガと書という異色の組み合わせに興味津々で申し込んだのですが・・・
ヨガをやりつつ文字を書く!
・・わけではなく、ヨガで体と心をゆるめたあとに、思いのままに書いてみる
という流れのものでした。

ヨガには前から興味があったのですが、近くの教室は日程的に
通うことができずそのままになっていました。
今回はヨガ初体験ということでかなり楽しみ♪
私の他にも初体験の方がいっらしゃるということで、この日は
ゆるい(?)ヨガをやることに。

先生や慣れている生徒さんを見ていると、ヨガの基本姿勢というか
リラックスしている時の姿勢は座禅なのですね。
私もさっそく真似してみましたが、やはり足は組めず
あぐらと座禅の中間みたいな格好に(^_^.)
まぁこれが一番楽なので、とりあえずはそれでよし、としました。

予備知識のまったくない私のヨガの印象は・・・
「ストレッチ」&「呼吸」&「瞑想」
ストレッチはカーブスで行っているものと近い感じで
違うのは先生の声、言葉によっていざなわれているところでしょうか。
自分で勝手にやっているストレッチよりも、いろいろと意識しやすかったです。
呼吸法はたぶん基本は複式呼吸なのでしょうが、うまくイメージがつかめず。
瞑想は3分間だったのですが、あっという間に思えました。
これは、去年行った京都の宿坊での朝の座禅と同じ感じでしたね。

ヨガ、いつかはきちんとやってみたい分野ですが、とりあえずは
カーブスのストレッチに自分なりのヨガ的要素を取り入れて
やっていこうかと思いました。

そして、お次はこのブログでも何度か記事にしている
書道家・松本響心さんの書のワークの始まりです。
ヨガマットから習字用の下敷きへと、手際よく書く準備がされて
まずは今の気持ちを擬音語であらわして書いてみました。
「わくわく」が一番多かったかな。
「どきどき」「そわそわ」・・あとは何だっけ?すぐ忘れちゃう。
ちなみに私は「ゆるゆる」
ちょうど体の力が抜けて、こんな状態でした。
(本当は力が抜けすぎて、ついでにヨガの前に食べたランチも手伝って
「ねむねむ」と書きたいところだったのですが)

書いたハガキを見せながらの簡単な自己紹介をしてから
今度はハガキに一文字書のワークを。
みなさん、あーだこーだわいわいがやがや、実に楽しそう^^
ちぎった和紙を貼って、小さな印を捺して、フレームに入れて出来上がり!

e0000758_1431674.jpgみんなそれぞれ素敵な作品に仕上がっています。


e0000758_14334478.jpgこちらが今回のワークでの私の作品。
ちなみに「動」は感動でも行動でもなく、運動の動だったりします。
目指せ!週4回のカーブス! ですからね^^


最後にみんなで輪になって、お茶を飲みながら作品を見せ合って
気持ちのシェア。
これもヨガの一種だとか・・
深いですね~ ヨガ。
また機会があったら参加したいです。

そうそう
この日のランチです。

e0000758_14422933.jpgecomoでのランチは必ずこのレストランの日替わりプレート。
この日のメインはひじきの春巻き。いつもながら野菜の美味しさは感動もの。

ランチにおつきあいくださったkakoさん、ありがとうございました~!
[PR]
by yokomoko | 2010-02-08 00:54 | 書道関連記事 | Comments(12)