カテゴリ:書道関連記事( 183 )

こどう展最終日 ①

会期中一番の天気になりました!
これから最終日のこどう展、行ってきます。
今日は母と叔母が来るので、そのまま鎌倉観光に流れます。

作品の一部を。

e0000758_9454472.jpg

どれも個性あふれる作品ばかり。
作品それぞれの「鼓動」感じます。
[PR]
by yokomoko | 2010-04-25 09:46 | 書道関連記事 | Comments(8)

こどう展初日

e0000758_0113534.jpg

小雨降る新緑の円覚寺
23日(金)こどう展初日に行ってきました。
会期中なので作品の写真のアップは控えておきます。
でも、双雲さんの作品ならOKかしら

e0000758_0191377.jpg


先生デカイ!
そして、あまりの寒さにマフラーしてる私なのでした。

土日は晴れますように!
[PR]
by yokomoko | 2010-04-24 00:20 | 書道関連記事 | Comments(3)

こどう ~響きあう~ @円覚寺

e0000758_14281472.jpg


4月になりましたので、そろそろご案内を。

書道家・武田双雲主宰の書道教室、『ふたばの森』の5回目の生徒展が
開催されます。
今回は鎌倉の円覚寺です。
会場の関係上、作品はすべて軸仕上げとなります。
これまでのふたばの作品は、すべて書いたまま、表装等は何もせず・・
というのが特徴だったのですが、はたして軸という枠ができてどんな
雰囲気になるのかが私もとても楽しみです。


●会期 : 2010年4月23日(金)~25日(日)

●時間 : 9時~4時30分

●会場 : 円覚寺 佛日庵 

●アクセス : JR北鎌倉より徒歩5分

*入場は無料ですが、円覚寺の拝観料300円と佛日庵100円が別途にかかります。


いわゆる普通の書道展の作品とはまったく違います。
書きたい言葉を想いのままに書いた、という感じかな。
書の技術ではなく、熱い想いがダイレクトに伝わってくる作品ばかりですよ^^
なんでも今回の作品数は108点だとか・・。え?煩悩の数?(^_^.)
たくさんの言葉たちの中から、ご覧になった方がそれぞれの「自分の言葉」に
出会えたらいいなぁ、と。

新緑の鎌倉散策がてらお気軽にどうぞ!
(ちなみに私は今回も「自灯明」で出品しました。これが最後の自灯明だと思います)
[PR]
by yokomoko | 2010-04-06 14:29 | 書道関連記事 | Comments(12)

書峯展&あおぞら展

e0000758_14282944.jpg

7日(日)
ネットを通してずっと交流のある書道家・悠月さんの所属している書道会の
展覧会に行ってきました。
場所は飯田橋の日中友好会館です。あいにくの雨でしたが、みずほさんも
息子くんと一緒に来られて、昨年7月以来の再会を3人で喜びあいました。

写真でもわかりますように、この展覧会は書と蘭(春蘭)のコラボであり
会場は蘭の香気であふれていました。
書と蘭を同時に観賞できるなんてとても贅沢!
&春蘭は私が墨絵で唯一描くことのできる題材なので勝手に親しみが・・

e0000758_14522081.jpg
悠月さんの作品。
タイトルは「雲」
薄墨で書いた雲に「春はあけぼの」と。
たなびく雲の様子、素敵です。


e0000758_21261230.jpgMAKOTOさんの甲骨文作品。
「麟」
躍動感のある線がすごい!


この日は最終日ということで、会長先生の作品の解説もあり
これがとても勉強になりました。
たくさんの輝く言葉があったのですが、どうもうまくまとめられないので
どうぞこのお二人のブログをご覧になってください。
悠月さんのブログ
遊美さんのブログ
私が一番強く残った言葉は『命の流れ』でした。
命の流れ、魂の光を感じる書、私にはまだまだ手が届きそうにありませんが
ずっとずっと目指して生きたいと思います。

悠月さん、今年は絶対に仙台に行きますからね~^^



さて、書峯展のあとに向かったのは、「空色カフェ」で行われている
遊美さんの個展「あおぞら展」です。

e0000758_22495142.jpg住宅街の中に突然あらわれる素敵なカフェ♪


とても居心地のいいカフェです。
遊美さんのやさしい書がカフェのあたたかい雰囲気にぴったり!
会期はまだまだありますので、作品の紹介は少しだけ・・

e0000758_22543026.jpg


e0000758_22545396.jpg


そして、恒例の美味しい画像も忘れちゃいけませんね^^

e0000758_2335015.jpgふわふわシフォンケーキ!
う~ん。。しあわせ~


一日に2つの書展、贅沢な休日になりました。


≪おまけ≫
帰りの西武池袋線でいきなりレアな電車に遭遇!
こ、これがウワサの!
e0000758_2385247.jpge0000758_239448.jpg


e0000758_2392073.jpge0000758_2393324.jpg


見えたとたんにばっとデジカメを取り出し走り出した私に
みずほさんたちビックリしていたようです(^_^.)
電車に乗って手を振る遊美さんに手も振り返さず
思わず車掌さんを撮っていた私を許してください~

帰宅してからみんなで写真を見て大盛り上がりの999ヲタクのyokomoko家なのでした。
[PR]
by yokomoko | 2010-03-08 14:53 | 書道関連記事 | Comments(14)

ヨガ&書のコラボ体験

6日(土)
辻堂にあるecomoという名前の通りのエコなショップ内にある
モデルルーム(?)で行われた『ヨガ&書』のイベントに参加してきました。
ヨガと書という異色の組み合わせに興味津々で申し込んだのですが・・・
ヨガをやりつつ文字を書く!
・・わけではなく、ヨガで体と心をゆるめたあとに、思いのままに書いてみる
という流れのものでした。

ヨガには前から興味があったのですが、近くの教室は日程的に
通うことができずそのままになっていました。
今回はヨガ初体験ということでかなり楽しみ♪
私の他にも初体験の方がいっらしゃるということで、この日は
ゆるい(?)ヨガをやることに。

先生や慣れている生徒さんを見ていると、ヨガの基本姿勢というか
リラックスしている時の姿勢は座禅なのですね。
私もさっそく真似してみましたが、やはり足は組めず
あぐらと座禅の中間みたいな格好に(^_^.)
まぁこれが一番楽なので、とりあえずはそれでよし、としました。

予備知識のまったくない私のヨガの印象は・・・
「ストレッチ」&「呼吸」&「瞑想」
ストレッチはカーブスで行っているものと近い感じで
違うのは先生の声、言葉によっていざなわれているところでしょうか。
自分で勝手にやっているストレッチよりも、いろいろと意識しやすかったです。
呼吸法はたぶん基本は複式呼吸なのでしょうが、うまくイメージがつかめず。
瞑想は3分間だったのですが、あっという間に思えました。
これは、去年行った京都の宿坊での朝の座禅と同じ感じでしたね。

ヨガ、いつかはきちんとやってみたい分野ですが、とりあえずは
カーブスのストレッチに自分なりのヨガ的要素を取り入れて
やっていこうかと思いました。

そして、お次はこのブログでも何度か記事にしている
書道家・松本響心さんの書のワークの始まりです。
ヨガマットから習字用の下敷きへと、手際よく書く準備がされて
まずは今の気持ちを擬音語であらわして書いてみました。
「わくわく」が一番多かったかな。
「どきどき」「そわそわ」・・あとは何だっけ?すぐ忘れちゃう。
ちなみに私は「ゆるゆる」
ちょうど体の力が抜けて、こんな状態でした。
(本当は力が抜けすぎて、ついでにヨガの前に食べたランチも手伝って
「ねむねむ」と書きたいところだったのですが)

書いたハガキを見せながらの簡単な自己紹介をしてから
今度はハガキに一文字書のワークを。
みなさん、あーだこーだわいわいがやがや、実に楽しそう^^
ちぎった和紙を貼って、小さな印を捺して、フレームに入れて出来上がり!

e0000758_1431674.jpgみんなそれぞれ素敵な作品に仕上がっています。


e0000758_14334478.jpgこちらが今回のワークでの私の作品。
ちなみに「動」は感動でも行動でもなく、運動の動だったりします。
目指せ!週4回のカーブス! ですからね^^


最後にみんなで輪になって、お茶を飲みながら作品を見せ合って
気持ちのシェア。
これもヨガの一種だとか・・
深いですね~ ヨガ。
また機会があったら参加したいです。

そうそう
この日のランチです。

e0000758_14422933.jpgecomoでのランチは必ずこのレストランの日替わりプレート。
この日のメインはひじきの春巻き。いつもながら野菜の美味しさは感動もの。

ランチにおつきあいくださったkakoさん、ありがとうございました~!
[PR]
by yokomoko | 2010-02-08 00:54 | 書道関連記事 | Comments(12)

こどう展練習日

こどう展・・
4月に円覚寺で行われる双雲さん主宰、ふたばの森の生徒展の名前です。
あえてひらがなで「こどう」としたところがなかなかgoodですね^^
イメージがひろがる?
それともひろがりすぎてつかみきれない?

今日は江ノ島の○○センターでの練習日でした。
風邪気味ではありましたが、作品もまったく書いていないので
思い切って出かけることに。
(江ノ島散策がしたいとい上の娘もついてきました)

お昼少し前に到着。
さすが観光地。お天気のいい日曜日ということでけっこうな人出でした。
きのう、今日と篆刻教室も開催されており、会場は思った以上に混んでいました。
みなさん、それぞれの場所で紙をひろげ作品を書かれています。
私もさっそく下敷きをひろげて場所を確保。
さぁ、書くぞ!
・・・と思いきや、昼食のお誘いを受けてそそくさと退場(^_^.)

e0000758_8421718.jpgすぐ近くにあるお店で、「しらす丼」をいただきました。
3月までは禁漁ということで、生しらすではなく、釜揚げしらすでしたが美味しかったです。カルシウムいっぱいとれたかな?^^


おなかもいっぱいになって会場にもどり、今度こそ!

今回は会場の都合上、紙のサイズがいくつか決まっており
私は半切(35×135)の3分の2サイズを選びました。
当初書くつもりだったのは、Onenessをテーマにしたもの。
しかし、いざ書いてみるとどうしてもこのサイズにはおさまらず・・
ということで、これは12月の赤レンガに向けてじっくりとあたためることに決定。
円覚寺の方は、3度目の「自灯明」でいくことにしました。
構図的には、前回の市の書道展に出品したものと同じですが、
サイズが小さくなるので書体も少し変えるつもりです。

まずは、般若心経での下地作りですが、これは時間がかかりすぎるため
自宅でゆっくりやることにして・・
いろいろなタイプの筆で、「自灯明」を書いてみました。
Sさんからお借りした、鶏毛筆が面白い線が出たなぁ
買っちゃおうかな、と思いましたが、その時間はあるか?!

締め切りまで2週間。
頑張ります!
[PR]
by yokomoko | 2010-01-31 23:16 | 書道関連記事 | Comments(10)

猫?!

きのうは、rinちゃん(生徒さん)のお家にホームステイ中の
イギリスの女の子が一緒にお稽古に来ました。
名前はヘイリーちゃん、13歳です。
rinちゃんママから頼まれてから、どんなお稽古にしようかと
あれこれ考え、書いてもらう漢字もいくつかお手本を作って
みたのですが、いざ来てみると・・・

「実は、猫と書きたいみたいなんです」
とrinちゃんママ。

え~っ!猫ですか?!なんでまた猫?

単に猫を飼っていて、猫好きということだったんですけどね。

そこから、急いで「猫」のお手本を書いていざお稽古へ。
と、筆を持ってみれば、実はヘイリーちゃんは左利きでした~!
教室には左利きの生徒さんも数名いるのですが、筆の時は右で
書いていますので、左で書くお稽古は私も初めてでした。
やってみていかに難しいかを実感。
始筆の点の打ち方からして普通に右で書くのとは勝手が違います。

最初はお手本の猫を数枚なぞり、その後は通常通りお手本を見ながら
書いていきます。
最初に書く字としては決してやさしいとはいえない「猫」ですが
ヘイリーちゃん、すごく上手でビックリしました。
朱を入れながら、いくつか注意した箇所にしっかりうなずき
次にはきちんと直して書いてきます。
なんだかんだで10枚くらいは書いたでしょうか。
一番よく書けた一枚に名前を書いて出来上がり。
私が英会話能力がないためコミュニケーションはできませんでしたが
ニコニコして帰っていったのでまぁ楽しんでもらえたかな、と。

あとからrinちゃんママからメールがあり、すごく楽しかったと。
両親に自分の書いた猫を見せるんだと張り切っていたとのこと。
よかった~~~!!!


*私も相当舞い上がっていたのか、うっかり写真を撮り忘れ・・・
rinちゃんが携帯で撮ってくれた写真をいただいたら
あらためてアップします。

e0000758_7585370.jpgrinちゃん、ありがとう!
[PR]
by yokomoko | 2010-01-21 17:02 | 書道関連記事 | Comments(10)

書道会展&書初め展

e0000758_22281284.jpg

14日(木)~17日(日)まで、市の書道会展&書初め展が開催されました。
今年は私の教室からも希望者のみですが、16人の生徒さんが出品し
うち7人が入賞しました。
(写真は市長賞はじめ大きな賞が並んだものです)

そして、今日は表彰式。
私は司会をすることに・・・
原稿はありましたが、緊張しました。
&けっこう間違えました~(>_<)
まぁ、それでも無事終了。やれやれ

e0000758_2236670.jpg


右の「自灯明」が私の作品です。
colorsの時に出した作品と同様、薄めた青墨で般若心経を書いた全紙を使いました。
でも、これって見ている方は、私が書いたのではなく、こういう紙があると思われるようです。
釈文に「下の文字も私が書きました!」って書いておけば、って言われちゃいました(^_^.)


夜は新年会&K先生の米寿のお祝い会に参加。

e0000758_22591686.jpg久々の中華でした。
この金魚の海老餃子が美味^^ 
他にもたくさんのお料理があったのですが、おしゃべりに花が咲いて気がついたら閉会に。


さぁ、次は円覚寺の展覧会に向けての作品を書かねば!
今日のおしゃべりの中で、作品のとてもいいヒントをいただきました^^
ありがとう!Aさん~
[PR]
by yokomoko | 2010-01-17 22:30 | 書道関連記事 | Comments(14)

書、あれこれ

私の冬休みも残りあと一日。
あさってはお稽古始めです。
明日は書初め展関連の仕事を一気に終わらせねば!
PCも直り名簿や案内は終了。
自分の書道会展用の作品の裏打ちも仕上がり、あとは額に入れるだけ。
ギリギリに書いたわりにはどうにか形になってやれやれです。
最近とにかくやることなすことがギリギリばかりで反省です。
そういえば、春の円覚寺で開催する双雲さんの生徒展の作品締め切りが
来月でした。
もちろん何を書くかは・・・決まっていません(^_^.)

きのうの土曜日は江ノ島での初お稽古でした。
今年は月に2度は行こうと思っているのですがどうかな~?
お稽古そのものよりも、お稽古前のランチやお茶が楽しみだったりして?

双雲さんの教室は書の上達云々よりも、先生や集う生徒さんから貰う刺激が
何よりの力になります。
今回も春と冬に生徒展がありますが、それ以外でもお稽古の曜日ごとのグループで
展覧会をやったり、また個人的にも個展やグループ展を行う生徒さんがたくさんいます。
そんな方たちを見ていると、私も自分なりの書の形や表現の仕方を見つけていきたいと
思う気持ちが強くなります。

京都旅行記に追われてアップできなかった書道家・遊美さんたち
(ふたばの生徒さんでもあります)のグループ展の様子を・・

e0000758_23112627.jpg下北沢のカフェで行われたグループ展。
写真だとわかりにくいのですが、このドアがすごく小さくて可愛かったです。不思議の国のアリスみたい^^


e0000758_233301.jpgライトがいい感じにあたって、ちょうど太陽のよう。虹という書が生きていました。


e0000758_2333349.jpg篆書をベースにした創作の書。


e0000758_23335716.jpg英語も筆で書くと違ったイメージに。


e0000758_1053378.jpge0000758_10532478.jpg


個展というとギャラリーを思い浮かべますが、こんな風にカフェで気軽に、というのも
ひとつの形ですよね。
彼女は確か3月も地元のカフェで個展の予定。
また見に行きたいなぁ、と。


●円覚寺の生徒展の日程は、4月23日(金)~25日(日)になります。
ご都合よろしければ是非お越しくださいませ^^
[PR]
by yokomoko | 2010-01-10 22:57 | 書道関連記事 | Comments(8)

ひょうたんランプの宇宙sora展 ②

先週の今日はランプ展の会場のお掃除に行っていたんだなぁ、と
時間の早さをしみじみと感じています。
あの2日間は私にとっても特別な時間であり、YOKOさんが作り出した
異空間は最高に心地よいものでありました。
また今回は書というかたちで参加させていただいたことで
よりいっそう想いも深くなったのだと思っています。
そう、書は人なり・・・
ということで、ここでちょっとYOKOさんの書をご紹介。

e0000758_10592691.jpg
e0000758_113578.jpg



e0000758_11101454.jpge0000758_1194419.jpg


e0000758_11111614.jpg
これらの書を見ていただければYOKOさんのお人柄がおわかりになるのでは、と思います。
おおらかであたたかく、常に感謝の心を忘れず、こまやかな気くばり、豊かな感性にあふれた本当に素敵な女性です。そしてそんな彼女と逢えたことは私の宝物かもしれません。


逢う、といえば、会場ではYOKOさんつながりで、たくさんの素敵な方々とも
お逢いすることができました。
一緒にお掃除をしたnatural-forest さんは、私の大雑把な掃除とは正反対で、それこそ隅々まで
拭きあげ磨きあげピカピカにすることのできる有能でやさしく心遣いもいきわたる方でした。
同じくお掃除をご一緒したヒロナさんは占い関連のスペシャリスト。
興味深いお話しをたくさんお聞きすることができました。
ミュージシャンの稲川さんには、ギターを手に素晴らしい歌声を聴かせていただきました。
他にもいろいろなジャンルで意思的に活動している方々がたくさんみえられていましたね。
どの方とお話ししていても超刺激的!私も頑張るぞー!と力が湧いてくるのでした。


今回私は書というかたちで参加させていただいたのですが
会場では希望される方にその場で書に捺した印の印影を写しとり
「自灯明」と書き入れたものをさしあげました。

e0000758_18232544.jpg


これが思いのほか好評でみなさんとても喜んでくださって、私も嬉しかったです。
こんな風に人が見ている前で書いてそれをさしあげるという経験は初めてだったのですが
何十枚もやっているうちになんだか楽しくなってきちゃいました。
印に刻んである文字、『和顔』の意味や『自灯明』の意味などをお伝えすることもできて
よかったな、と。
ちなみに『和顔』は「和顔施」や「和顔愛語」などに使われており、にこにこ笑顔はまわりの人も
幸せにしますよ~ いつも笑顔でいましょうね
『自灯明』は、真っ暗で何も見えない時、自分の中にある光を導き手として進んでいきましょう
誰でもみんな自分の中に光をもっているんですよ~
という感じでお話ししながらさしあげました。


最後に・・・
母と叔母と私のところにお嫁入りしたランプたちをご紹介。

e0000758_186523.jpg『先住民のおしえ』
母のところに来ました。


e0000758_1863722.jpg『放たれる君の光』
叔母のところに来ました。


e0000758_1865992.jpg『巻貝』
私のところに来ました。


名前、うろ覚えです。
あとで訂正があるかも(^_^.)


今日、横浜を出発されたYOKOさん、もう和歌山に着いた頃でしょうか。
素晴らしい時間を本当にありがとうございました。
[PR]
by yokomoko | 2009-12-10 11:04 | 書道関連記事 | Comments(10)