カテゴリ:旅行関連記事( 262 )

チェンマイ旅行記 ⑥

24日(火)
ゆっくり寝ていたいところですが
この日は市内観光(寺院めぐり)のツアーに申し込んでいたため
6時起床。
まずはホテルで朝食です。
私たちの泊まった、ドゥアンタワンホテルの口コミでほとんどの方が
「朝食が美味しい!」とありましたので、ここは期待していたのですが
はい、期待どおりに充実の朝食でした。
特に朝粥、カレーが気に入って、これは滞在中毎回食べていました。
レストランの広さも十分ありますので、席を待つこともありません。

8時10分集合でバンに乗り込み市内観光スタート!
日本人7人&日本語堪能のガイドさんで街中にある寺院をまわりました。
どのお寺もきらびやか!日本のお寺のイメージとはまったく違います。
石造りの象さんがぐるりと取り囲んでいたり、入口では龍がお出迎え。
靴をぬいで本堂にあがりお寺の説明を聞き、礼拝をし…
それぞれのお寺の名前は忘れてしまいましたが、3つか4つは回ったと
思います。
その後、今年からHISと提携したという、少し離れた場所にある
おみやげ屋さんの集まる場所に向かいました。
あとから思うとここはけっこう穴場でして、街中にある有名な
ナイトバザールでは売っていないものもかなり置いてあり
しかも比較的安価だったように思えます。
自力では行かれない場所でしたが、機会があればゆっくり時間を
かけてまわってみたいと思いました。
そして
この寺院めぐりのツアーで、一人旅の女の子と知り合いました。
何個か前の記事でシェアした動画を撮影した、みんちゃんです。
午後からの予定は特に決まっていないようでしたので
「一緒にまわる?」とお誘いして、その後行動をともにすることに
なりました。
(書き忘れましたが、今回の旅で何が困ったかと言って、空港でも
ホテルでもwi-fiがほとんどつながらなかったことです。
そんな中、みんちゃんは旅行用のポケットwi-fiを借りてきており
これがとてもすぐれもので、彼女と一緒の時だけは使えたことは
本当に助かりました)

ちなみに午後は、ワローロット市場、チェンマイ駅
夜はナイトバザールをまわりました。

e0000758_22101157.jpg

そうだ!
この日はとてもヒドイ出来事があったのでした。
次回はその話しから…


≪追記≫
e0000758_22162369.jpg

お寺で見かけた、沙羅双樹の花
衝撃!
こんな花だったんだ!
ネットで画像検索すると表示されるのは
夏椿のような花でしたので、てっきりそれが沙羅双樹と
思っていました。
真反対の花でしたね。


≪追記≫
里花さんのコメントより…
『今調べたら平家物語の沙羅双樹は夏椿でよいようですよ。
沙羅双樹として三種類、国によって違う花を指しているようです』

国によって違うとか!
さすが仏教の花
まさに色即是空^^
[PR]
by yokomoko | 2015-12-07 22:06 | 旅行関連記事 | Comments(0)

チェンマイ旅行記 ⑤

それにしても北京は寒かった!
私たちが出発する前日の22日は大雪のため
北京空港は閉鎖され、飛行機も欠航になったとのこと。
もしこの日の出発だったら、ツアー自体が中止の憂き目に
あったと思うと、いくら寒くても来られただけでも良し、と
するか、という気持ちになりました。

さて、チェンマイに向かう飛行機はあと7時間後…
まずは休むところを確保しようと空港内のお店を見て回りますと
「日本円使えます」との表示があるお店を発見!
表に出ているメニューを見ると「¥88」とか「¥50」と書いてあります。
お~!¥の表示だ~!
なぜか0は消えているけれど、これはきっと¥880、¥500って
ことだよね、と二人で勝手に納得して、¥90のチャーハンセットと
¥20のエビアンを注文しました。
お水はすぐ出てきて、和代さんの分のチャーハンもきたのですが
なぜか私のチャーハンは一向にくる気配なし。
絶対に忘れてるよね、ということで、ジェスチャーでどうにか伝え
ようやく運ばれてきました。
やけに油っぽいチャーハン、大量のキクラゲの小鉢、そしてスイカ
お世辞にも美味しいとはいえなかったのですが、ゆっくり座ることが
でき一息つく私たちなのでした。

そして会計時
合わせて¥110だから¥1100だよね、と日本円を出すと
お店の人は、違う!違う!のジェスチャー
そういえば、海外で日本のコインは使えなかったっけ、と
思い出し、2000円出すと、どうやらそれも違うとのこと。
メモを使ってのやりとりの結果、90というのは90元のことで
日本円では20倍だから1800円ということが判明。
お水も合わせて合計2200円×2!
5000円を払っておつりは中国の30元

勝手に思い込んで勘違いした私たちもおバカですが
何?元=¥って書くんでしたっけ?
(帰国後調べたら、そう表示する場合もあるようですね)
海外通の私の友達に話したら
「ほんと、もとこって思い込みはげしいんだから!」って
またあきれられ大笑いされそうな北京での出来事なのでした。

その後フライトまでの数時間は搭乗口近くで和代さんが発見した
リクライニングのシートで寒さに震えながら横になってすごしました。

ようやくチェンマイに到着し、ホテルに着いたのは現地時間の12時
早朝4時に出発し夜中の12時(日本時間では1時)……
荷物を片付けシャワーをして、ベッドに入ったのは2時過ぎ?
長い長い一日はようやく終わったのでした。

つづく

*写真
夕日に染まる搭乗口の表示

e0000758_8591283.jpg

[PR]
by yokomoko | 2015-12-05 08:59 | 旅行関連記事 | Comments(0)

チェンマイ旅行記 ④

北京到着後の話しの前に…

飛行機内での座席ですが、3列シートで窓側が和代さん
真ん中が私、そして通路側は20代くらいの可愛い女の子でした。
パッと見、中国の方かな?と思っていたのですが
特別会話をすることもなく。
しかし
離陸後の飲み物サービスや機内食の時に
彼女がさりげなく日本語でその旨を伝えてくださり
「ありがとう!すごく助かりました」からいろいろと
おしゃべりすることができました。
日本には5年ほど住んでいらして、今回は1ヵ月ほど中国の
実家に帰省するとのこと。
ネイルの仕事をしているという彼女の爪はとてもかわいらしい
ピンクのネイルが施されていました。
日本の方はみなさん本当に親切で、日本語が
まだあまりわからなかった頃もとてもよくしてくださった
と感謝の言葉がたくさんありました。
そんな彼女とあれこれ話しながら、私たちもとても嬉しくなったのでした。
ふと「恩送り」という言葉を思い出したりして…

そうそう、北京に着いた時も彼女には大いに助けられたのでした。
入国ではなく、乗り換えにあたっての案内がよくわからず
ウロウロしていた私たちを含め同じツアーの日本人のために
係の人に率先して話しをしてくれ、入口まで案内してくださったのです。
お互い自己紹介することもなくそこでお別れしてしてしまったのですが
本当に本当にありがとう!
このご恩は困っている別の方にきっと送っていきますね。

手荷物の検査を終え、乗り換えに向けてどうにか空港内に
入ることができた私たちでしたが、頼みのwi-fiはつながらないわ
日本円ではお茶も飲めないわ、で妙に閑散とした空港内を
うろうろと歩き回るばかりなのでした。

つづく

*写真
いかにも中国な一枚(^_^.)

e0000758_20303452.jpg

[PR]
by yokomoko | 2015-12-04 20:30 | 旅行関連記事 | Comments(0)

チェンマイ旅行記 ③

予約も取れて入金もすませ、やれやれ、と思いきや
飛行機の便の変更が相次ぎまして、なんだかんだで
行きは北京で7時間待つことに、帰りに至っては
最終日チェンマイ泊のはずが、北京泊に!
イヤならキャンセルを、というスタンスだったようですが
コムローイへの未練が断ち切れず、結局すべての変更を受け入れる
ことになりました。
11月に入ってから、和代さんが町田までわざわざ足を運んでくれて
円からバーツへの両替も無事完了(ありがとう!和代さん)
あとは当日を待つのみです。

飛行機の出発時間が早くなったため、電車では始発でも
間に合わないということで、急遽羽田までのバスを予約。
最寄の発着場までは娘に車で送ってもらうことに。
4時出発に向けて3時にはアラームをかけておいたのですが
なぜか鳴らず(単に私が止めてしまったのか?!)ふと目を覚ますと
3時半!
(リビングが真っ暗だったので、和代さんが電話しようかなと
思っていたそうです(^_^.)
大慌てで着替えてどうにか予定通り家を出ることができました。

朝早いせいか、渋滞もなく予定よりやや早めに羽田着。
チェックインしたあと空港のカフェでようやく一息。
一番遠いゲートから、予定よりも1時間近く遅れてのフライトと
なりましたが、5時間弱で北京に到着しました。

つづく

e0000758_21221941.jpg

飛行機の窓から見えたかさをかぶった富士山
美しい~!
[PR]
by yokomoko | 2015-12-03 21:22 | 旅行関連記事 | Comments(0)

チェンマイ旅行記 ②

ひどかった風邪もどうやら峠は越えたようです。
黒糖しょうがパウダー&檸檬蜜をたっぷり加えた紅茶が
すごく効いたみたいです。
きのうは大根餅を作った時に残った大根の汁に
しょうがと檸檬蜜を入れてみましたら、味はともかく
更に効果はあったような気がしました。

さて、チェンマイ旅行記ですが、お友達がアップした
写真や動画を見ていると懐かしさとともに深い
満足感を味わえてしまい、なんとなく、今さら書く?
感も強くなってきました。
でも、まぁ自分の記録&思い出の整理のためにちょっとずつ
アップしていこうかと思います。



チェンマイ旅行記 ②

旅のきっかけは、去年の11月にお隣りに住む和代さんの
「コムローイ、見に行きたいよね!」との言葉でした。
このお祭りが一躍有名になったのは、ディズニー映画のラプンツェル。
私も映画は観て知っていたので
「じゃ、来年行く?」と。
そして、今年の6月頃だったかな?
そういえば…と思い出して、和代さんに話したところ
7月には彼女がパパッとツアーの予約をしてくれました。
ただ、いかんせん期間限定の人気ツアー、この時点で
成田発バンコク経由のものは満席になっており、かろうじて
予約できたのは、羽田発北京経由、というものでした。
北京?!ということで若干の不安はあったのですが
行きたい気持ちの方が強くて、最終的にはこちらで申し込んだのでした。

そして
この時感じた不安は後々現実のものとなったのでした。
[PR]
by yokomoko | 2015-12-03 15:28 | 旅行関連記事 | Comments(0)

チェンマイ旅日記 ①

11月23日から27日までチェンマイに行ってきました。
いろいろな意味で今まで一番濃い旅だったかもしれません。
とりあえず1枚アップします
(写真はほとんどがブレブレで、唯一これだけがうまく撮れました)
e0000758_16552465.jpg

ディズニーのラプンツェルで知名度があがった
コムローイ(地元の言葉だと、イーペンランナー)
満月の夜にランタンを上げるお祭りです。
美しすぎて思わず涙が…

旅日記、少しずつアップしていきます。
[PR]
by yokomoko | 2015-11-28 16:57 | 旅行関連記事 | Comments(0)

天空の寺 2015

e0000758_10461746.jpg

8月10日~11日
天空の寺・大陽寺に行ってきました。
(たいようじ、と読みますが、太、ではなく大になります)
このお寺に初めて行ったのは3年前の同じ時期。
娘1の誕生日に合わせて2人で出かけました。
その時の印象がとてもよくて、先日書友のYさんと鎌倉で
お会いした時にお話しをしたところ、早々に
息子さん2人を連れて行くことになったとの連絡が…
そこで私もその日に空きがあれば、と電話をしましたら
すべりこみセーフ!

場所は秩父ということで関越道を使うのですが
前回と違って今回は圏央道がつながったため
とても便利になりました。
平日といえども夏休みのためいくつかの渋滞にはまきこまれましたが
車中、娘とおしゃべりしていたのでそんなに苦にもならず…
花園ICで降りてからの一般道では、道の駅を見かけるたびに入って
買い物したり休憩したり。
そんな寄り道しながらも14時過ぎには大陽寺に到着。
(出発が9時50分でしたので4時間ちょっとですね)

写経の開始は16時からということで、しばしのんびりすごしました。

*写真
・大陽寺に向かう山道の途中、川に降りておにぎりを食べました。
本当は川辺で二胡を弾きたいと思って車に乗せていったのですが
ちょっと足場が悪くてあきらめました。

・誰もいなかったのでさっそく二胡を弾く、の図。
娘が一緒にうたってくれたのですが、二胡の音色と人の声って時々
ぴたっと重なるのが面白い。


16時からの写経は、縁側のところに長机を並べてやりました。
目の前には緑、蝉の声、鳥の声、気持ちのいい風…
写経はいろいろなお寺でやりましたが、大陽寺での写経は
いちばんのびやかな気持ちでできるかもしれません。

写経のあとにご住職の読経を拝聴し、その後お風呂、夕食の
流れになりました。
お風呂は手作りの露天風呂になります。
私たちは夕飯のあとに入りましたが、野趣あふれる感じでいいですよ

この日の最後は法話でした。
般若心経についてのお話しは「空」についてたとえ話を交えながらで
わかりやすかったです。
夜は星を見上げながらYさん&お子さんたちと宇宙の話しをしたり
たのしくすごしました。
就寝は22時ちょっと過ぎ。こんなに早くお布団に入るのも久々
私はいつものごとく旅先ではあまり寝られず、夜中何度も目を
覚ましましたが、気がついたら朝になっていました。

5時半に起きて、朝陽がのぼるところを見るため広場まで歩きました。
到着しましたら、他の方々はすでに来られていてスタンバイ
みなさん、なんて早起き!
朝陽を見たあとは朝の写経をし
朝食前に座禅堂に向かい座禅をしました。
山を見ながらの座禅もいいものですね

朝食をいただき、少しゆっくりしてからチェックアウト
帰りは3時間ちょっとでした。
あっという間の2日間でしたが、いい時間をすごせました。
Yさん、息子くんたち、どうもありがとう!
[PR]
by yokomoko | 2015-08-17 10:49 | 旅行関連記事 | Comments(0)

鎌倉散策

e0000758_231168.jpg


6月26日(金)
書友Yさんからのお誘いで鎌倉散策に出かけました。
待ち合わせは11時半だったのですが、彼女は長谷寺で
写経を済まされてからの到着。
予定は特に立てておらず、ただ「成就院」には是非!との
ご希望だったので、その近辺のカフェをいくつか検索。
候補は3つ
・麻心(まごころ)
・カフェ坂の下
・ラ・メゾン・アンシェンヌ

まずは、長谷駅から麻心さんを目指しました。
スマホなしのアナログな私は地図を印刷して持っていったのですが
例のごとくあさっての方向に(^_^.)
しかも、このお店は数年前ですが、お友達に案内してもらって
一度行ったことがあるというのに!
まぁ、それでもどうにかたどりついてランチすることができました。
季節ものということで、生シラス丼にしました。
海が見える素敵なカフェですよ^^

その後、成就院に向かいました。
が!
なんと今年から沿道の改修工事が入るとのことで、お目当ての
紫陽花はほぼすべて花の部分が切られていました。(涙

お参りをして、次に向かったのは「カフェ坂の下」
ここはいつも混んでいるとの口コミどおりかなりの行列。
早々にあきらめて、道を引き返し「ラ・メゾン・アンシェンヌ」へ。
メインの通りから急な坂をのぼったところにある隠れ家カフェは
ちょうど一組のお客さまが帰ったところで、私たちだけという
贅沢空間。靴をぬいでおじゃましました。
ここで有紀さんとおしゃべりしながらのんび~り過ごしました。

次回は私も長谷寺写経しようかな


[PR]
by yokomoko | 2015-07-03 23:02 | 旅行関連記事 | Comments(2)

大阪&USJ 旅日記 ⑨

USJを満喫したあとは、ホテル近くで夕飯をとり
夜はホテル屋上にある温泉にゆっくり入って疲れを癒しました。
4つあるオフィシャルホテルの中で唯一大浴場が設置されているのが
ここのホテルだったのですが、やはり選んで正解!
夜景を見ながらのドリンク付きです。
別途入浴料2000円の価値はありました。
(夜入浴すると朝風呂は無料になります)


大阪3日目

この日はあいにくの雨。
チェックアウト後、傘をさして通天閣に向かいました。

e0000758_1018147.jpg
あ~、すごく大阪っぽい!


有名なビリケンさんにも会えました。

e0000758_1025684.jpg


そうそう
通天閣はおみやげ屋さん大集合の場所だったのですね。
これも初めて知りました。
あれこれ見ながらけっこう楽しめました。

昼食はMちゃんおすすめの、『八重勝』で串揚げ

e0000758_10324742.jpg

目の前で揚げてパパッと出してくれるのですが
どれも美味しかった~!
軽く10本くらいはいけますね。
よく聞く、「二度づけ禁止」も図解されていました。


昼食のあとはバスで空港へと向かいました。

ここまではほぼ予定通りいたって順調な旅だったのですが
最後の最後で私たちの乗る飛行機が雪で欠航とか!
(大阪は雨でしたが羽田が雪だったのかな?)
でも幸いにも1時間後の飛行機に振り替えができまして
その間はスタバでのんびりすごすことができたのでした。

そして、羽田から自宅まではバスと電車で1時間半で到着という快挙!
大阪二泊三日の旅、無事終了。

旅日記、おつきあいいただき、ありがとうございました^^


[PR]
by yokomoko | 2015-02-19 10:18 | 旅行関連記事 | Comments(2)

大阪&USJ 旅日記 ⑧

e0000758_22544561.jpg

一番行きたかったハリーポッターワールド
入場時間が3時半からということと、天気が薄曇りだったこともあり
どの写真も今ひとつだったのが残念。
どこを撮っても絵になる場所だったのですけどね。
写真はともかく、冬の薄曇りのこの季節の雰囲気は最高でした。
行ったことはないけれど、まさにイギリスのイメージ!


ちょっと明るく撮れたホグワーツ城
e0000758_22593619.jpg


このお城にあるアトラクションが今、CMでも流れている
一押しなのでしょうね。
さっそくエクスプレスパスを使って入りました。
手荷物はすべてロッカーに預けるのですが、この動線が非常に悪かった
入れる人、出す人で狭いロッカーの場所はごちゃごちゃ

それでもどうにかたどりついて、いざハリーと一緒にGo!

お~~~!まさに映画と同じだ~

私、ホグワーツで飛んでる~

・・・
・・・

酔いました
酔いしれました

いい意味でも
悪い意味でも


ということで、アトラクションは1回でもういいや、という感じなのでした。
それよりも、このホグワーツ城内を歩いて回れる、というものも並行して
ありまして、これがとても素晴らしかったのです。
動く絵やハリーたちの会話などなど、映画の中に迷い込んだような
感覚を味わえました。
こちらは時間があれば何度でも足を運びたいと思いました。

杖を選ぶショーも面白かったなぁ
観客の中から一人を選んで
ハリーがオリバンダーの店で杖を選ぶあの場面と同じ様子が
繰り広げられます。
私たちの時に選ばれた男の子はまさに適役!
難しい呪文もあとについてちゃんと言えました。
最後に杖を手渡されまして、ご褒美としていただけるのかと思いきや
ちゃんとお金を払うらしいということをあとから聞いて苦笑い(^_^.)
さすがに3500円の杖を毎回プレゼントというわけにはいかないか
と現実に引き戻されたのでした。

そうそう、名物のバタービールは飲めませんでした。
(体調的に無理だった)
でも、有名なヒャクミビーンズは買いましたよ。
あと、蛙チョコレートね

e0000758_23423213.jpg


おまけのカードはロゥエナ・レイブンクロー
ダンブルドアでなくてちょっと残念
ヒャクミビーンズは帰宅後、習字の生徒さんたちと盛り上がりました^^
[PR]
by yokomoko | 2015-02-17 22:54 | 旅行関連記事 | Comments(4)