<   2006年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

市民文化祭

毎年この時期は、市民文化祭が行われます。
絵画に写真、書に陶芸、、
主に公民館で活動されているサークルの出品が多いでしょうか。
陶芸などは、見るたびに自分でもやってみたくなります。
でも、今は無理、、
いつの日か、のお楽しみ。

e0000758_10452620.jpg手前の行書が私の書いたもの。
お手本ありの久々の行書ですが、やはり自分でちゃんと文字を調べながら創作していかないとダメですね。
反省ばかりの作品になってしまいました。
漢詩自体はとても気に入っているので、次回は同じ文で、大好きな隷書体で書いてみようかと・・


≪おまけ≫
e0000758_105059100.jpg28日(土)の小学校のふれあいまつりのフリマで買った品。
去年もいろいろ買い込んだお気に入りのお店です。

ツリー 350円。
リース 300円。
ミニバックに入ったクロネコ&ポプリ 200円
[PR]
by yokomoko | 2006-10-31 10:49 | 書道関連記事

秋桜祭

きのう27日(金)、今日28日(土)は中学校の文化祭が行われました。
秋桜祭と書いて、「しゅうおうさい」と読みます。
きのうは文化部のステージ発表で、今日はクラス単位の合唱がありました。

e0000758_2192315.jpg看板、文化祭実行委員が作ったのかと思っていたのですが、今、娘に聞いたら、たぶん美術部の顧問の先生がつくったんじゃない?・・とのこと。
もっとじっくり見ておけばよかった。


e0000758_21124763.jpg演劇部の真ん中ちゃん、今回は「クラスメートA」という役で出てました。
「マジむかつくんだけど~」
「え~それってヤバクない?」なんて、まったくふだんとそのままの口調でおかしかった。
ちょっとワルぶりたいお年頃の真ん中ちゃんですが、ちっちゃくて、可愛くて、ナルニア国物語(映画)のルーシーにそっくりで、そのギャップにいつも^m^クスッ・・な私なのでした。


e0000758_21225168.jpgこちらは1年生の学年合唱。


e0000758_21235062.jpgそして、クラスごとの合唱が続きます。


1年生の合唱はとにかく声が小さくて、ピアノの演奏会?とか思ってしまいましたが
どうやらそれは最初の方のクラスだけだったようで、そのあとは素晴らしい合唱が
続いたそうです。
ただ、残念なことに、この日は小学校でも「ふれあいまつり」というものが行われており
私は真ん中ちゃんのクラスの合唱を聞いたあとに、小学校へと行ってしまいました。

午後からは、3年生の合唱がありました。
上の娘にとっては最後の合唱。今年は最高のクラス!ということで練習にも
かなり熱が入っていたようです。
曲紹介の言葉からも、担任の先生を中心にクラスが本当にまとまって
みんな頑張っている様子が伝わってきます。
そして合唱・・
はい!本当に素晴らしかったです。3年間の中で最高の合唱でした。
中学最後の学年を、こんなに素晴らしい先生、友達とすごすことの出来た娘は
幸せだなぁ、、と心から思いました。

結果は『PTA会長賞』を見事にゲット!
みんなで大いに盛り上がったであろう姿が浮かんできました。
[PR]
by yokomoko | 2006-10-28 21:11 | 学校関連記事 | Comments(12)

ふたばの森のお稽古 9

↓の記事の続きです。

風邪ひきの中、どうしてもこの日のお稽古に行かなければ
いけなかった理由は・・・

「COLORS」に出品する作品の、印を押す場所の確認のためなのでした。
般若心経、生、そして蓮の印、これを押して作品の完成となります。
全紙ということで、最初は中くらいの蓮にしようかと思っていたのですが
この作品で自分が何を一番伝えたいのか、、と考えると、やはり
『生』という文字、「生きる」ということなのです。
大きな蓮の花は、それ自体が独立した作品にもなりかねず、むしろ文字の
邪魔をしてしまうのでは?と思い、小さな蓮の印を押すことにしたのですが
なかなか納得できる場所が決まらず、、
いっそ印はなしにしようかとも思ったのですが、やはり「蓮」ははずせないなぁ、、
と、思いとどめ、あれこれと試行錯誤が続いていました。

そして、今回、課題を書き始める前に、双雲先生に作品をみてもらうことに。
書いたものを持っていくと、先生は生徒さんを集めてみんなで見ることに・・・
あらかじめ別の紙に押して、切り取っておいた蓮の印をあちこち置きながら
考えました。
最初は無難に、左下の余白の部分にとも思ったのですが、ひとりの生徒さんが
「生」のすぐ下の余白のところにすっと置いたのです。
これが見事にツボにはまりまして、決定!
双雲先生をはじめ、いろいろな方の感性をお借りしながら作品を作り上げていく、、
これが「ふたばの森」ならではの「書の道」なのでしょうね。

風邪が治りましたら、あらためて印を押して作品の完成となります。
メンバーの方の話によると、『COLORS』のHPも近日公開とのこと。
ロゴも完成したようですし、拝見するのが楽しみです。
その折にはリンクいたしますので、みなさんもお楽しみに!



書き忘れました。
今月の課題その1は、『玄黄』
本文はよく書けていますが、名前はまだまだもっと上手に書けるはず、、とのことでした。
頑張ります。

その2は・・
「タイムマシンで中学3年生の自分に会ったら、どんなことを言いますか?」
時間ギリギリに書きました。確か・・

『大丈夫・・
紅茶もコーヒーもちゃんと飲めるようになります。
将来のデートの心配はありません。
それから
トマトはキライなままでも、いっこうにさしつかえはないです』

中3の頃、こんなことを悩んでいた自分って・・
もう少し、色っぽいことで悩めよ!、、って感じ?
あ、一応デートの心配もしてたんだっけ、、
ちなみに現在中3の娘、毎日私と紅茶を飲みながら
「私も最近紅茶は飲めるようになったんだよね~」と言っていました。
あ~やっぱり私の娘だ・・・(^_^;)
[PR]
by yokomoko | 2006-10-24 09:41 | 書道関連記事 | Comments(10)

高校説明会(私立編)

風邪ひきyokomokoにお見舞いコメントをありがとうございました。
風邪の方は薬のおかげか、小康状態です。
きのうの高校説明会&江ノ島のお稽古は無事終了いたしました。

きのうは、午前中娘は漢字検定があり、それが終わってから
高校説明会に向かいました。
今までの3校は公立でしたが、きのうは初めての私立高校です。
乗り換えは1回ありますが、駅からは歩いて7分とまぁまぁ通いやすそう・・
併設されている大学の構内を抜け、説明会が行われる講堂へと向かいます。
大きな講堂の中、今までとは比べものにならないくらいの人数の中の説明会でした。
内容自体はそう変わることはありませんでしたが・・

説明会終了後、校内見学に・・・

e0000758_10171281.jpgさすが私立!
綺麗な校舎です。


e0000758_10181086.jpgエントランスも素晴らしい。
私立を見てしまうと、俄然そちらに行きたくなってしまうと聞いていたのですが、う~ん、、ちょっと納得です。


校内をひととおり見学して、終了。
この後、2人で江ノ島へと向かいました。

e0000758_10245797.jpg

お稽古までは時間があるので、ちょっと江ノ島散策など・・
ちょうど夕日が綺麗な時間に着きました。
おなかも空いてきたので、食事をしようということになり、有名な「とびっちょ」
向かったのですが、あいにく店内改装中ということで食事はできず・・
そばにあった「藤浪」というお店に入りました。

e0000758_10332922.jpg
e0000758_1033449.jpg

左、私が食べた「釜揚げしらす丼」(840円也)
右は娘の注文した「あじのたたき丼」(1100円也)
どちらもとても美味しかったです。まわりのお店よりもお値段的にも若干お安め?

時間的にまだ余裕があったので、江ノ島神社のあたりまで散策し
その後娘は帰路につき、私はお稽古に向かいました。


≪おまけ≫
e0000758_10444143.jpgとびっちょで買った、しらすチップ。
真ん中ちゃんの好物です。
[PR]
by yokomoko | 2006-10-22 10:20 | 学校関連記事 | Comments(10)

(>_<)

いきなりですが、風邪をひきました。
寝不足と疲れがたまっていたのかなぁ、、
はたまた作品を書き上げて、気が緩んでしまったのか、、
今のところ、ノドと鼻。
熱が出てきたらアウト(+_+)
明日はまたまた娘の高校説明会があり、そのあとは江ノ島のお稽古も
入っているのに、困ったわ・・
とりあえず薬を飲んで、おとなしくしていよう、、
[PR]
by yokomoko | 2006-10-20 08:30 | Comments(8)

作品その2


e0000758_122352.jpgきのう、書き上げた作品です。
11月の書道会展用のもの。
5時間、書き続けました。(途中休憩あり(^^ゞ
あとは名前を入れて出来上がり。
掛け軸にするか、裏打ちをして額に入れるか
考え中。
今日はこれから、文化祭用の作品その1を
裏打ちに出しに行きます。
ふたばの森の展覧会、COLORS用の作品も
後は印を入れておしまいだし、ようやく
一息つけそうです。

さぁ、これからは読書の秋&食欲の秋だぁ!


≪追記≫
この作品は掛け軸表装にすることにいたしました。
出来上がったよ~、、と母に電話をしたら是非ほしい、、とのこと。
折りしも10月28日は父の命日。(もう10年になるんだなぁ・・)
表装して母に渡し、父の遺影からも見える実家の床の間にでも
おいてもらおうかと思っています。
[PR]
by yokomoko | 2006-10-18 12:23 | 書道関連記事 | Comments(22)

高校説明会(公立編)

きのうは受験生の娘と2人で、高校説明会に行ってまいりました。
これまでも2校ほど出かけたのですが、今回の高校が今のところの本命校です。
これまでの中では一番遠く、交通の便もイマイチ、、すぐ近くが実家のお友達からは
「何もないところよ~」と言われていたので、ちょっとドキドキでした。

今時めずらしい単線の電車に乗るのも初めて。
時刻表を見れば、1時間に2本?!
通勤通学時間でもかろうじて4本ですから、乗り遅れたら大変です。
しかも電車のドアが手動!!!
これにはビックリ!そういえば、この前行った京都の電車も手動だったなぁ、、
しょっぱなから驚きの連続でしたが、こんなローカルな感じ、実はけっこう
好きだったりします。

駅を降りて、地図を片手に学校に向かったのですが、どうも地図と道が違うような・・
心配になって、近くにあったお店の方に聞いてみると
「あ~それならこの道をまーっすぐ行って、左に曲がればいいんですよ
でも、かなり遠いよ~」
え!そうなんですか?
地図には、徒歩12分とあるのですが・・
不安を胸に歩き続けたのですが、この道がまたコワイ!
ちゃんとした歩道がないんです。ガードレールも何もない道を、車と一緒に歩く感じ。
しかも、なぜか大型ダンプの通行がやけに多い。
いつ車がつっこんできてもおかしくない状況の中、しばらく歩くと
やっと歩道があらわれました。よかった~

なんだかんだでどうにか到着。

e0000758_102156.jpgできたばかりの臨時新校舎。
なんでも旧校舎をとりこわし、新校舎を建てるつもりが、いきなり古墳が出てきてしまい
工事はあえなく中止。調査等がすっかりすむまで、こちらの臨時校舎での授業となるようです。

グラウンド等は旧校舎のものを使うのですが、臨時校舎から旧校舎までは5分ほど歩くことになります。

e0000758_10251230.jpg旧校舎に向かう道すがら見かけた風景。
なんかトトロが住んでいそうですよね。いいなぁ~


公開授業を見たり、校舎内を見学したあとに、体育館での説明会を聞き終了。
説明会自体はこれまでとそう変わるものではありませんでした。
説明会が始まるまでの時間つぶしに、図書室で本を読んでいたのですが
恩田陸さんの『Q&A』、、続きが気になる・・
(よその高校の図書室ですっかりくつろぐ私って(^_^;)

そして、この日のもうひとつのお楽しみ、それは・・・

トラットリア茂吉でのランチ。
「何もないところよ~」と言ってた友人が
「でも、せっかく行くのなら是非!」と教えてくれた超人気レストランです。

e0000758_10383470.jpg友達の言ってた通り、「えっ?こんなところに?」と思うような場所にいきなり看板が出てました。


娘と2人、ワクワクしながら向かったのですが、なんとこの日はランチではなくて
バイキングのみ、という内容だったのです。
一人3500円のバイキング・・・これはちょっと予算的に無理。
涙をのんであきらめました。

ペコペコのおなかをかかえて次に向かったのは帰り道にある本○木。
先日、図書館に行った時に寄った「大戸屋」にまた行きました。

e0000758_10455942.jpg今回の注文はこちら。
前にちえ丸さんが注文していた、「鶏と野菜の黒酢あん定食」です。
娘は私が前回注文したものを食べていました。
ここはお味もお値段的にもおすすめ。ファミレスの感覚でOKです。


お昼を食べたあとは、すぐ近くの図書館に寄りました。
さきほどの『Q&A』をさがしたのですが、なぜか恩田陸さんの本が1冊もありませんでした。
全部まとめて誰かが借りてしまったのか、探す場所が悪かったのか・・・


まぁ、こんな感じで、3校目の高校説明会は終わりました。
本当はこの日の夜は江ノ島のお稽古が入っていたのですが
あまりにも疲れてしまったので、キャンセルさせていただきました。
来週の土曜日は最後の高校説明会があります。
こちらは江ノ島の少し手前の駅ですので、そのままお稽古に行くつもり。
お稽古までの時間は、娘と2人で江ノ島の海岸で遊ぼうかと思ってます。
それもまた楽しみです♪
(説明会よりも、ランチや遊ぶことに楽しみを見出している私って・・)
[PR]
by yokomoko | 2006-10-15 10:27 | 学校関連記事 | Comments(12)

車上荒らし(>_<)

夜中(2時前)、アンビの吠える声で目をさましました。
実は前の晩も同じように吠えていて、ちょっと気になっていたのです。
夫がカーテン越しに外を見ると、車庫の方に動く人影を発見!
すぐに行ってしまったのですが、気持ちが悪いので、警察に電話をして
そのあと外にでてみますと、案の定、私の方の車の助手席のドアが
わずかにあいていました。
おまわりさんが到着するまでは、さわらずそのままに。
15分後くらいにおまわりさんがきてくれてから、あらためて車内を見ると
明らかに物色したあとが・・
被害は運転席のドアポケットに入れてあった数十円の小銭だけだったのですが
とにかく気持ちが悪い。

つい数ヶ月前にもすぐ近くのアパートで泥棒の被害があり、刑事さんの
聞き込みがあったり、また夏休み終わり間近にはやはり近くで放火が続きました。
(これは先日犯人がつかまったのですが、なんと中学生&小学生ということで
ビックリしました)
とにかく何かと物騒なことばかり・・
今回もアンビが吠えなければ、さらなる被害があったかも。
7年前の獅子座流星群の夜に、泥棒に入られたことをきっかけに飼い始めた
アンビですが、しっかり番犬の役目をはたしてくれていたのですね。
ありがとね!アンビ。

私の地区にお住まいのみなさま、どうぞ気をつけてくださいね。
[PR]
by yokomoko | 2006-10-14 21:57 | 日常関連記事 | Comments(14)

朝の本読み

今日は成人委員会主催の朝の本読みボランティアに参加してきました。
私たちの本読みサークル、「おはなしどんぐり」の活動は昼休みなので
時間的に余裕があるのですが、この朝の本読みはけっこう忙しくて・・
まぁもっと早起きすればいいだけの話なのですけどね、、

今日は4年生の息子のクラスで読みました。
読んだ本は・・・

e0000758_18121732.jpg 『おしいれのぼうけん』以前買っておいた本なのですが、とても長いため、どんぐりのおはなし会では読めず、こちらの朝の本読みで読みました。
本読みの時間は20分。家で読んだ時が20分ちょうどでしたので、どうかな、、と思ったのですが、もう少し、、というところでチャイムが鳴ってしまいました。でも、先生はまだ来ないし、子供たちも「聞きたい!」というので、最後まで読んでおしまいにしました。
いつも2~3冊の絵本を読んでいたのですが、たまには長い話しを一冊、というのもいいものだと思いました。
(腰と腕がかなり疲れましたが・・)
[PR]
by yokomoko | 2006-10-12 19:41 | 学校関連記事 | Comments(12)

 篆刻教室&展覧会作品自主練(?)レポート 3

8日(日) 2日目

9時出発で江ノ島へ!
この日は、お習字仲間のrikaさんと一緒に、彼女の車で向かいました。
心配していたR134、、反対車線の渋滞はすさまじいものがありましたが
江ノ島方面はとても順調で、40分ほどで到着。電車で行く半分の時間でした。
駐車場も、○○センターのものを利用できたのも助かりました。

rikaさんは午前中は篆刻教室。
私はさっそく作品を書き出しました。
大きな机に下敷きを広げ、紙を置き、まずは下地づくりから始めます。

下地とはなんぞや?

これは、青墨をうすくしたもので、紙一面に般若心経を書くことなのです。
私のベースにあるのはやはり般若心経・・
今回の作品にもしっかり入っています。
この紙の上に、ある一文字を書き、刻んだ蓮の印を押して仕上げる予定です。

ある一文字とはなんぞや?・・・それは見てのお楽しみ♪

そうそう、先日キョーワで買った大筆の筆おろしもいたしました。

e0000758_9255664.jpgこちらがその筆。
コメント欄で雪花さんからリクエストがありましたので、おろす前に写真を撮っておきました。
ちょうど耳掻きがあったので、比較のために置いてみました。(よくわからない・・)


実はこんなに大きな筆で一文字を書くのは初めてだったりします。
バケツに筆を入れ、墨をふくませ、緊張しながら最初の一文字を・・・
おー!書きやすい!
大きな紙に、大きな筆で書く、、なんて気持ちがいいのでしょう!


この日は何人の方がみえていたのでしょうね。
みなさん、それぞれ自分の書をがんがん書かれていました。
その様子を拝見するのは、とにかくいい刺激になります。
お手本を写すのではなく、自分の個性を生かした書の創作。
まさに私が求めていたものがそこにありました。

双雲先生もこの日はお昼前から会場にみえられていて
生徒さんの作品を見ながら、感想やアドバイスをされていました。
基本的にお手本は書かれません。
あくまでも、その人の「伝えたいこと」を重視されているようでした。
それにしても、双雲先生は褒め方がお上手!
先生の言葉で俄然やる気がでたのは、たぶん私ひとりではないでしょうね。


学生時代のサークルの強化合宿をふと思い起こしてしまったこの2日間。
私にとっては、久々に心の底から「書きたい!」という思いをも引き出してくれた
貴重な時間でした。


e0000758_995872.jpg疲れたけれど、心地よい達成感を感じつつ帰宅の途についた車の中から見えた夕焼け。
心に染み入る美しさでした。


≪おまけ≫
e0000758_9175098.jpg帰りに買ったおみやげ。
シルスマリアというケーキ屋さんの「ベルク」
パイの中には美味しいクリームがたっぷり!rikaさんおすすめのケーキです。
私がこんなに好きなことをできるのも、家族の理解と協力があってこそ、、
夫&子供たちに感謝!


さぁ!今日も午後の教室の前に一枚書くぞー!
[PR]
by yokomoko | 2006-10-10 09:08 | 書道関連記事 | Comments(20)