<   2006年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

那須だより 冬 3

e0000758_19514817.jpg

今年もあと4時間ちょっとで終わりですね。温泉にも入り、年越しそばも食べて、今は薪ストーブにあたりながらのんびり読書です。このストーブ、風が強いと煙が逆流してまるで蒸気機関車のような状態になってしまうのですが、今夜はなかなか調子よく燃えてます。薪の火って見てて飽きません。
[PR]
by yokomoko | 2006-12-31 19:51 | 那須関連記事 | Comments(2)

那須だより 冬 2

e0000758_13594843.jpg
e0000758_13594852.jpg

初めての餅つきをしました~!餅米を蒸すセットはないので、炊飯器の赤飯モードで炊きました。で、さっそくペッタンペッタン♪お~!お餅になったー!きな粉餅&からみ餅にして食べました。つきたてのお餅、美味しかったです♪残りは明日お雑煮でいただきます!
[PR]
by yokomoko | 2006-12-31 13:59 | 那須関連記事 | Comments(2)

那須だより 冬 1

e0000758_1210153.jpg

昨夜の10時に出発して1時過ぎに那須に到着しました。渋滞なしのノンストップでした。期待していた雪はほとんどありません。去年はけっこう積もっていたのですが、今年は暖冬なんでしょうね。それでも気温は低くアンビも寒そう。(なんか目がヘン^^;)
[PR]
by yokomoko | 2006-12-30 12:10 | 那須関連記事 | Comments(2)

遊印

YOKOさんのサイトに出会って刺激を受けて
ここ数日ちょっとした時間がある時に遊印を刻んでます。
石を刻んでいると、写経と同じく無心になれますね。

e0000758_23483647.jpg●娘のデザインを刻みました。
メジロだそうです。
次はカワセミバージョンの予定。


e0000758_2350973.jpg●これまた娘から頼まれたもの。
塾の先生にあげたようです。
先生のトレードマークであるトドだそうです。


e0000758_23514941.jpg●香港にいるお友達に贈りました。
去年は白文で刻んだのですが、今回は朱文のネコちゃんです。


e0000758_23555021.jpg●本読みサークル用に作りました。
年明けにどんぐり文庫として本を購入する予定なので
蔵書印にしようかな、、と。



今日で年内のお稽古は終わりです。
明日の夜からは那須入りの予定。
今回も私と娘たちは塾の冬期講習の関係で
バスで早めに帰らなければいけないので
そんなにゆっくりもできないのですが
とりあえず温泉&読書三昧してきます。

最近オークションにハマっている夫はDVDだけでなく
なんと臼&杵まで購入。
那須で餅つきをするんだ!と張り切っていますが
合いの手を入れるのはもしかして私?
2人とも餅つき初心者なのですが、はたして無事餅をつくことが
できるのだろうか?
年明けに右手を骨折していたら笑ってやってくださいな(^_^;)
[PR]
by yokomoko | 2006-12-28 23:49 | 書道関連記事 | Comments(8)

教室だより 9

今年最後の教室だよりです。

12月は本部の書初め競書大会の課題を書きました。
いつもの半紙課題よりも大きめの画仙紙に書くのですが
大きな筆で元気に書けるので、子供たちもけっこう楽しかったみたいです。
なんといっても、7月、12月の競書作品は昇段、昇級の大きなチャンスでも
あります。
特に段の生徒さんは半紙課題で上がることはほとんどなくなってしまうので
この課題をはずすことはできません。

大きな作品を書く時に大切なのはやはりバランスでしょうか。
どんなに一文字一文字が上手でも、全体を見た時に中心がずれていては
どうもしっくりいきません。
あとは、大きく太く堂々と!・・これが意外と難しいんですけどね。
お手本通りに書くんじゃなくて、自分の持ち味を生かして、線に肉付けしていってね、、
と伝えています。

配字が決まるまでは、画仙紙に縦線、横線の折り目を軽く付けるのですが
大体手が決まってきたら、折線はなしで書いていきます。
線があると、線に縛られて、文字に勢いがなくなってしまうんですよね。

と、まぁそんなわけで、競書作品も先週書き終えて、本部への送付完了いたしました。



今週は、中学生の書初めの宿題のお稽古をやっています。
こちらは条幅の大きい作品なので、狭い部屋では最高2人でのお稽古が
せいいっぱい。
2時間ほどをかけて仕上げます。
しかし、中3の生徒さんは今年が最後の学校での書初め大会です。
気合を入れて何度もお稽古に来ていますよ。
私も徹底的につきあってます。納得のいく最高の作品が仕上がることを目指して!

参考までに、今年の中学生の書初めの言葉を・・

『新春の大空』
『新春の希望』
『新雪の大地』
『宇宙への夢』
『遠大な理想』
『不動の精神』
『理想の実現』
『感動の瞬間』

やはり5文字が書きやすいですね。見た目も安定していますし。

そして、いつも金賞を取るnanaちゃん。
今年は同じクラスに、やはり金賞クラスの子が2人いるとかで
難しい4文字に挑戦したいと・・
どうしても書きたい!と言って、彼女が選んだ言葉は・・・

『唯我独尊』
(ちなみに、1年生では『不動の精神』、2年生では『不抜の信念』を書いていました。
選ぶ言葉にも、その生徒さんの性格がよく現われますよね)

好きな言葉というだけあって、実に堂々と書いていました。
すでに2回ほど書いているのですが、明日また書きたい!ということで
塾の合間に書きにくるそうです。

さぁ!明日も頑張ろう!


≪おまけ≫
e0000758_0455583.jpgきのうのケーキ。
恒例の不二家です。
おいしかった~♪
[PR]
by yokomoko | 2006-12-26 00:41 | 書道関連記事 | Comments(8)

王の男

ゆうべ久々にレイトショーで映画を観て来ました。
とりあえず写真だけ・・

e0000758_23504499.jpgなんと私達だけの貸し切り状態でした!
忘年会シーズンのこの時期のこの時間に映画を観に来る人はいないってこと?

誰もいなかったので、思わずこんな写真を・・(^^ゞ
観光地でよくある、あの顔の部分に自分の顔を入れて撮るやつみたい?



*一緒に行ったちえ丸さんの日記はこちら
*同じくyuruさんの日記はこちら
[PR]
by yokomoko | 2006-12-22 23:53 | 日常関連記事 | Comments(15)

ふたばの森のお稽古 12

きのうは今月2回目のお稽古に行ってきました。
この日、江ノ島では季節はずれの花火大会があったのか
お稽古中、ドーン!ドン!と大きな音が聞こえていました。
夏に余った分をあげているのでしょうかね~
・・と先生はおっしゃっていましたが、真相ははたして?

ではお稽古の様子を。

今回の通常お稽古の他にやったこと。
まずは、全員の見ている前で『小』という文字を書きました。
半紙も筆も自分のものではない上、私は一番最後、、
またまた緊張で筆が震えてしまいました。
子供たちの前では平気でお手本を書けるのに
勝手が違うと全然ダメ!・・修行が足りませんね~
あとは、「ヘンな顔のへのへのもへじ」大会。
これがけっこう難しい。
優勝したヘンな顔、、本当にヘンで笑っちゃいました(^◇^)

↓にも書きましたが、この日は『世界一受けたい授業』のオンエアの日。
前回は教室で先生や生徒さんと一緒に見たのですが、今回は
8時34分からということなので(先生がその場でTV局に確認の電話を
されてました)残念でしたが、私は一足先に教室を後にいたしました。

そして、さきほど、録画したビデオを見ました!
永字八法の要領で、面白い顔を書いていましたね。
確かに基本の筆づかいが含まれていました。
先生の発案?『ヘンな顔八法』?
ただ、今回はなんだか終わり方が「え?」って感じでした。
まだ続きがあるように思えたのですが・・
時間の都合でカットされてしまったのかな?今度聞いてみなくちゃ、、



今年の「ふたばの森」のお稽古はおしまい。
来年は早々に展覧会があります。
それに向けて、裏打ちした作品をパネルに仕上げる作業も
あるし、とりあえず展覧会が終わるまではまたあわただしいのかな・・
[PR]
by yokomoko | 2006-12-17 23:55 | 書道関連記事 | Comments(10)

お知らせ

今夜8時からの日本テレビ「世界一受けたい授業」に
またまた武田双雲さんが出演されます。
私は前回同様、今日もお稽古が入ってますので、また教室で
生徒さんと双雲先生と一緒に見ることになるかも?
どんなお話しが飛び出してくるのか楽しみです。





≪おまけ≫
e0000758_13281610.jpgこれは一体?
正解は「ピカチュウ面接官」
中3の娘、なっちはただいま受験モード。とりあえず志望校も決まり、前期試験(推薦のようなもの)の面接に向けて、家でも練習をしています。
お相手の面接官の役は真ん中ちゃんがやっているのですが、時には弟相手にもやっているようです。で、この時は真ん中ちゃんは留守で、弟くんも外に遊びに行くと言って、ピカチュウとやれば?と貸してくれたそう。自分の目の高さに合わせてピカチュウをセットして大真面目で面接の練習をしていたなっち、、思わず大笑いしちゃってゴメンね~。今度はママが相手をしてあげるからね。
[PR]
by yokomoko | 2006-12-16 13:33 | 書道関連記事 | Comments(6)

出会いの不思議

日常生活の中で、また最近ではネット上の交流の中で
さまざまな「出会いの不思議」に遭遇いたします。
つい先日は、習字教室での生徒さんとの偶然に驚いた話しを
書きましたが、今回はネット上での出会いの不思議の話しを・・・

どのような流れから辿り着いたのかは定かではないのですが
(同じエキサイトブログでしたので、そちらからかとも思うのですが)
「石のハンコ」を作られている方の素敵なブログに出会いました。
私も篆刻をちょっとだけかじっていたこともあり、彼女の作られている
「ハンコ」に魅了されひそかにブログやHPに通っていたのです。

そしてきのう、ブログの中で紹介されていたあるページにふと飛びまして
もう涙涙でPCの前で鼻をかみまくりの私なのでした。
そして、その勢いで思わず初めての書き込みをしたわけなのですが
今朝、私の書き込みに対してのコメントを読んで本当に驚きました。
私を涙でぐしょぐしょにしたそのサイトを、「ふたばの森」の掲示板でお知りになったと
いうのです!

実は彼女も「ふたばの森」の体験教室に参加され、私が入会できた7月に
同じく入会されることに決まっていたのですが、急遽お引越しが決まり
入会には至らなかったとのことなのでした。
「ふたばの森」のシンクロニシティは、みずほさんとの出会いをはじめ
今までも何度か驚くことがあったのですが、今回のブログを通しての出会いにも
『ご縁』の不思議を強く感じました。

というわけで、さっそくブログをリンクさせていただきました。
HPはこちらです。→YOKO堂のハンコ
私が涙したレポートはこちら。→「鏡の法則」



なんて、ここまで書いておいて、実はYOKOさんのブログに辿り着いたのは
「ふたばの森」関係のサイトからだった・・なんてことだったらどうしましょ、、
その時にはあいかわらずの自分の思い込みの激しさを軽く笑って流しましょう(笑
[PR]
by yokomoko | 2006-12-15 09:42 | 日常関連記事 | Comments(6)

もうすぐクリスマス

クリスマスシーズンですね。
夜、車で走るとイヤでもそう思います。
そう、イルミネーション!
我が家では例年玄関横のハナミズキにほんのちょっぴり
くっつけてピカピカしているだけなのですが、家中イルミネーションの
お宅もたくさん見かけます。

e0000758_9483843.jpgゆうべ、いつもの山に水を汲みに行った時に見かけたお宅のイルミネーション(一部)です。
このお宅の前を通るのは今年で3年目。毎年パワーアップしてゆきます。
携帯のカメラでしたので、あまりにもボケてしまい載せていませんが、ほかにアンパンマンバージョンや大きなクリスマスツリーのイルミネーションもありました。
これだけ飾るのには一体どのくらいの労力が?
でもそれもまた楽しい苦労なのでしょうね。毎年楽しませていただいてありがとうございます!


さて、今年の我が家のクリスマス・・
去年は那須でホワイトクリスマスだったのですが、今年は自宅での
クリスマスになりそうです。
恒例の不二家のケーキは予約完了。
ケンタッキーはきのう予約に行きましたら、24日は予約できるのが
午前中のみになっていました。出遅れた~(>_<)
仕方がないので、12時受け取りの分に予約してきました。
揚げたてのチキンをお昼に1個食べて、残りは夜にチンして食べればいいか、、

それにしても、12月ってなぜか気ぜわしいですね。
今日もやることがいっぱい!
とりあえず洗濯物を干さなくちゃ、、
今週は明日からずっとお天気悪いようです。
寒くてもいいから晴れてほしい!
[PR]
by yokomoko | 2006-12-11 09:51 | 日常関連記事 | Comments(10)