<   2009年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

那須の年越し ②

e0000758_21131563.jpg

昼ごろからようやく雪が降り始めました。
現在の積雪は5cmくらいでしょうか。
年越しそば、食べました。
温泉にも行きました。
ワインを飲みながらみんなで大富豪をやるのも恒例行事。
そういえば家族5人そろっての年越しは久々かも・・・
今年もいい一年だったね、とみんなで言えるのは幸せなことですね。
ブログを通しての交流にも感謝です。

それではみなさん、良いお年を!^^
[PR]
by yokomoko | 2009-12-31 21:24 | 那須関連記事 | Comments(0)

那須の年越し ①

2泊3日というのにやたらと長い旅行記もようやく
完了し、リアルの方では書初めお稽古もきのうで終わり
今は那須で冬ごもり中。

那須は寒いだけで雪がないのがさびしいです。
確か去年も雪なしの年末年始で、どうしても雪が見たくて
山を越えて福島まで足をのばしたような・・・
どうやら今年も福島行きが決定しそうです。
せっかくですから前から気になっていた「大内宿」に行ってみようかな。

とりあえず今日はアウトレット&食材の買い出し予定。
私以外はみんなまだ寝ているけど・・・
出発はいつになるのか?
[PR]
by yokomoko | 2009-12-30 10:21 | 那須関連記事 | Comments(6)

京都宿坊ひとり旅 ⑫

e0000758_22241070.jpg

東福寺の庭
この写真だけではわかりませんが、円柱が北斗七星の
形に並んでいます。



嵯峨野から京都駅に向かい、まずはスーツケースをロッカーに預けました。
この時期はロッカーもすぐにいっぱいになってしまうと聞いていたのですが
まだ朝が早かったせいか難なく入れることができやれやれです。
その後JR奈良線で一駅先の東福寺駅へ。
さすが紅葉の名所!
電車も、そして東福寺に至るまでの道も人でごったがえしていました。

e0000758_22295065.jpg向こうに見える回廊は人がぎっしり。
もみじの木の多さはここが一番だったかも。


e0000758_2232066.jpg境内には綺麗なもみじがあちこちに・・


e0000758_22335311.jpgこちらが素晴らしいと聞いていた庭です。


e0000758_22352291.jpg廊下に座りずいぶん長いこと眺めていました。


最後の日に東福寺をまわることができてよかったです。
このあと12時29分の新幹線に乗るべく京都駅に戻りました。


最後はかけあしになってしまいましたが
2泊3日とは思えない、やたらと長い旅行記に最後までおつきあいいただきまして
ありがとうございました^^
次回は桜が咲く頃に訪れたいものです。
[PR]
by yokomoko | 2009-12-26 22:44 | 旅行関連記事 | Comments(10)

メリークリスマス!

旅行記の合間ですが・・・

e0000758_22472294.jpg
e0000758_2247851.jpg


ちょっと手抜き料理ですが(^_^.)
毎年恒例、家族そろっての夕飯&ケーキのクリスマスイブでした。
あ~おなかいっぱい!
完全にカロリーオーバー?
明日もカーブスに行かなくちゃ!
[PR]
by yokomoko | 2009-12-24 22:51 | 日常関連記事 | Comments(8)

京都宿坊ひとり旅 ⑪

e0000758_915666.jpg

旅行記③と似た構図の写真ですが・・・
こちらは鹿王院のお庭で撮ったもの。
お互いの色が映えあっているという感じでつい目が奪われてしまいました。



鹿王院に着いたのは6時をまわっていた頃でした。
駅からの道も真っ暗で、近いはずなのにやっぱり迷ってしまい
道行く人に聞きながらどうにかこうにか・・・

この日は相部屋になると事前に聞いていたのですが
私が部屋に着くとすでにお一人先にいらしていました。
簡単に挨拶をすませ荷物の整理やらお風呂の支度をパタパタと
しているうちにあとの二人の方も次々に到着しました。
年代的には近い感じではありましたが、たぶん私が一番上だったかな(^_^.)
そんなに深く入り込んだ話しはしなかったのですが、お互いの旅情報を交換したり
思っていたよりは気楽にすごせた初相部屋体験なのでした。

一夜明けまして・・・

e0000758_131218.jpg鹿王院では朝のお勤めがあります。
何をやるのかは聞いておらず、前夜説明のあったお堂に向かいますと・・・


薄暗いお堂の中で憧れの座禅体験をすることに!
ご住職から足の組み方、手の置き方、そして初歩の座禅の方法を教えていただきました。
足を両方組むのが難しい時はとりあえず片方の足だけ膝に乗せればOKだそうです。
左手の手の平の上に右手の甲を乗せ親指の先をくっつけ、それをおへその上あたりに
もっていきます。(丹田とかいうチャクラのところ?)
そして目は閉じずに半目にし、1m先あたりを見つめそのまま自分の呼吸の数を
数えていくそうです。
深く息を吸って~はいて~吸って~はいて~・・・
ひたすらこれを繰り返してゆくだけ。
だんだんと無の境地にはいっていけるそうですが、今回は寒さと空腹でイマイチ
集中できず(^_^.)
でもやり方がわかったので、これからはプチ座禅いろいろな時にやってみようと
思いました。

e0000758_1313384.jpg座禅を終えて部屋に戻る時に撮った一枚。
こうして見るとずいぶんと立派なお部屋だったのですね。


e0000758_1314308.jpg振りかえると紅葉が綺麗な山も見えました。
朝の空気がおいしかった!
天気は3日間のうちで最高だったかな。


案内された別室で朝食をとり、私は8時半くらいに出発いたしました。

e0000758_1320961.jpg
昨夜は真っ暗で何も見えなかったのですが、宿坊へ向かう境内の道はこんなに素敵だったのですね!


紅葉とお庭が綺麗でしたよ~!という相部屋の方からのお話しを聞きまして
最後の観光場所は紅葉の名所、「東福寺」に決めました。
[PR]
by yokomoko | 2009-12-24 09:25 | 旅行関連記事 | Comments(2)

京都宿坊ひとり旅 ⑩

e0000758_2245939.jpg

29日(日)東福寺のお庭
市松模様が斬新!




e0000758_2281277.jpgバスから降りると目の前が北野天満宮でした。
有名な場所だというのに来たのは初めて。
思っていた以上に大きな神社なのですね。


こちらでは紅葉の名所でもある「御土居もみじ苑」を見るつもりだったのですが
とにかくすごい行列であっさりとあきらめ境内をまわることにしました。

e0000758_2215677.jpg
実に立派な大銀杏!
降り積もる黄色の落ち葉がまたいい感じ。


娘へのお守りもしっかりゲットして、さぁ、お次は嵐電(らんでん)に乗って嵯峨野にGo!
この嵐電は今年の10月14日に江ノ電と姉妹提携を結んだとか。
なんだかすごく身近に感じることができました。

嵯峨野に到着後はまずはひとやすみ。
竹林に向かう手前にあったカフェに入りました。

e0000758_22241047.jpge0000758_22242710.jpg


なんと採りたての竹筒を使ったドリップ珈琲!
さすが京都ですね~

珈琲を飲んで一息ついたあとは嵯峨野散策に出かけました。

e0000758_22295141.jpg大好きな竹林もこの日は大渋滞です。
帰ってくる人、私たちを含めこれから向かう人・人・人・・・


e0000758_22333774.jpg嵯峨野の紅葉もまだまだ綺麗に残っていました。


まわりの景色を楽しみながら、ずんずん歩いて向かったのは・・・

e0000758_2240079.jpg化野(あだしの)念仏寺の先にある愛宕神社の一の鳥居です。
嵯峨野は何度も来ているのですが、ここまで足を運んだのは初めてでした。
実に趣きのあるところですね。


この時の時刻は確か4時半くらいでしたっけ?
あたりは急に暗くなり、引き返す道の途中でとうとう真っ暗に。
それでもどうにか駅までたどりつき、いよいよ蓮華草さんとのお別れの時が・・・
思わず二人で手をとりあってしまいました。
楽しい楽しい時間を本当にありがとうございました!
また絶対にお会いしましょうね^^

蓮華草さんは帰路に、私は今夜の宿坊である「鹿王院」へと向かうのでした。
[PR]
by yokomoko | 2009-12-23 22:09 | 旅行関連記事 | Comments(3)

京都宿坊ひとり旅 ⑨

e0000758_942238.jpg

ランチをしたレストランの壁にからまる蔦。
緑と紅葉のバランスがいいなぁ。

e0000758_9432821.jpgこちらが今回ランチをしたレストラン、NOANOAです。
もちろん蓮華草さんがリサーチしてくれたもの。
雰囲気バッチリ!期待が高まります^^


e0000758_9452022.jpg見た目以上に店内は広く、私たちはこの写真に見えるドアの向こうのお部屋に案内されました。


そしてお料理はこちらです^^
e0000758_947824.jpge0000758_947219.jpg


e0000758_9473493.jpg私は左の海老のクリームパスタ。
ピザはシェアしていただきました。


ピザもパスタも美味しかったのですが、それより何より
蓮華草さんとのおしゃべりが楽しくて、そちらの方ばかりが思い出されるランチタイム。
お互いの家族や仕事、日々のことあれこれいっぱいいっぱいお話ししましたよね。
時間はあっという間に過ぎてゆきました。

そして、ランチのあとに向かったのは「北野天満宮」
娘が受験の年でもありタイムリーでとても嬉しい場所でもありました。
ちなみに、真如堂、安楽寺、北野天満宮、これらはすべて私は初めて行くところばかり。
京都に何度来ても、自分がいかに毎回同じところしかまわらないということがよくわかりました。
蓮華草さんのおかげでいろいろな京都を楽しめたこと本当に感謝です。
[PR]
by yokomoko | 2009-12-22 09:48 | 旅行関連記事 | Comments(6)

京都宿坊ひとり旅 ⑧

e0000758_22391153.jpg

28日(土)哲学の道沿いの川。
いい感じに紅葉が流れていました。



蓮華草さんとの待ち合わせは出町柳駅。
バスに乗りながら心はソワソワでバス停の名前が気になって
そればかりチェックしていました。
ようやく出町柳に到着しバスから降りるとそこには蓮華草さんが!
元気で明るくきらきらしたオーラいっぱいの蓮華草さんと
はじめまして!とご挨拶しながら初めてお会いする気がしない。
だってネットを通してもう7、8年のおつきあいになるんですものね。
やっとやっとお会いできて本当に感激なのでした。

さっそく2人でバスに乗り込み、最初に目指したのは『真如堂』です。

e0000758_2257468.jpg大原に比べると紅葉はまだまだ盛りの美しさを保っていました。
境内のどこをみてもうつくしいもみじがいっぱいです。


e0000758_23224611.jpg真如堂よりもう一枚。
なんとも京都っぽいですね~


真如堂をあとにして次に向かったのは『哲学の道』
ここを通って『安楽寺』に向かいました。
哲学の道は実に素敵なお散歩コースですね。
かわいいお店、素敵なお店もたくさんあってついつい寄り道してしまいます。
でもこれがまた楽しいんですよね~^^

e0000758_23323183.jpg筆文字の看板ってけっこう見かけます。
ここは何のお店だったかしら。
つい文字の方をパチリ☆


e0000758_985482.jpg哲学の道の紅葉はこんな感じです。
川沿いに続くもみじがとても綺麗。


e0000758_910913.jpgそして安楽寺に到着。
私は初めて訪れるお寺だったのですが、秋の京都のポスターによく使われているということが納得の美しさでした。


お堂に入り僧侶の方からこのお寺の由来のお話しを聞きました。
小さなお寺ではありましたがお庭のどこをとっても趣きが深く
秋の風情を楽しむことができたのでした。

さぁ、このあとはランチをするレストランにgo!
[PR]
by yokomoko | 2009-12-19 22:41 | 旅行関連記事 | Comments(8)

京都宿坊ひとり旅 ⑦

e0000758_1240132.jpg

28日(土)真如堂で見かけた真っ赤なもみじ。
名前はわかりませんが、小さな鳥がたくさん枝にとまっていて
かわいい声で鳴いていました。



9時就寝で起きたのは6時を少しまわった時間でした。
まだ外は暗かったかな。
布団をたたんで着替えをして、7時ちょっと前に朝の散策として
宿坊から15分ほど歩いたところにある、「音無しの滝」まで行ってみました。
誰もいない静まりかえった山道を一人黙々と歩きながら、もしここで
事故にあったら当分見つからないなぁ、などと考えていました。

e0000758_1343410.jpgどうにか滝に到着。
紅葉が最盛期の時はさぞや美しい景観だったのだろうなと思わせるようなもみじと滝の構図でした。


e0000758_1362149.jpg散策から戻ってまもなく朝食が運ばれてきました。
おなかにやさしいまさににこれぞ朝食!なのでした^^


そして8時半過ぎ、大満足の浄蓮華院さんをあとにしてバス停に向かいました。
さぁいよいよネットのお友達である蓮華草さんとお会いすることができます。
ワクワクドキドキで9時大原発のバスに乗り込みました。
[PR]
by yokomoko | 2009-12-18 13:40 | 旅行関連記事 | Comments(6)

京都宿坊ひとり旅 ⑥

e0000758_10111852.jpg

宝泉院を出たところにあった黄色いもみじ。
見上げるとちょうど飛行機雲が・・・
青空とのコントラストがなかなかいい感じ^^



結局大原では宝泉院と三千院をまわり、近くのおみやげ屋さんを少しのぞいて
宿坊に戻りました。
時間は確か3時前。でも9時からまわっていたことを考えると
まぁ十分かな、と。

e0000758_12522149.jpgこちらがお部屋。
民宿といった感じでしょうか。
見事な屏風絵はご住職が描かれたものだとか。
ストーブもありましたが、こたつだけ十分でした。


e0000758_1254141.jpg部屋の窓から見えるお庭。
これは宿坊ならではでしょうか。
とても落ち着く眺めでした。


荷物の整理をしつつお茶を飲んでゆっくりしていると
4時過ぎくらいにはお風呂の用意ができたので・・とのお知らせが。
この日は私の他にご家族3人が泊まられるとお聞きしていたので
早々にお風呂に入ることにしました。
そのあと夕飯までは本を読んだり、ちょっと昼寝をしたり
とにかくの~んびりすごしました。あ~幸せ~~~

そして、6時からが夕食となります。
口コミで絶賛だった精進料理ともうすぐご対面!ワクワクドキドキ^^
「お夕飯です」と声がかかり襖が開いて・・・

e0000758_1302134.jpg野菜の炊きあわせ
春菊とシメジのおひたし
お味噌汁
湯葉、刺身こんにゃく
上の方にちょこっと見えるのはゴマ豆腐


e0000758_1303956.jpg天ぷら
鰻の蒲焼風のお豆腐
チーズ入り干し柿の揚げ物(柿の葉っぱが敷いてありました)
山芋練り梅添え


e0000758_1305321.jpgごはん
ふろふき大根
銀杏その他が入った豆腐を湯葉でくるんで炊いたもの
お漬物


こんな感じでした~!
テーブルいっぱいに並べられたお料理は期待以上の美味しさで大満足^^
もちろん満腹です。
こんなにていねいに作られたお料理を食べたのは本当に久しぶりでした。
この精進料理のためなら何度でもこちらに泊まりたくなるような。

夕食後ものんびりすごしてこの日の就寝は9時。
こんなに早くお布団に入ったのは何年ぶりかしら・・・
バスの疲れもあってかぐっすり眠ることができました。
[PR]
by yokomoko | 2009-12-17 10:16 | 旅行関連記事 | Comments(8)