<   2010年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

高野山一人旅&ひょうたんランプ展 ⑤

e0000758_1335397.jpg

●22日(金) はらりと舞い落ちた紅葉がいい感じだったのでパチリ☆


高野山の道沿いには、「こうやまき」と書かれた露店がけっこうあります。
最初、遠目に文字だけが目に入った時は、「~巻き」とかいう
食べ物かと思ってしまいました(^_^;)
これ、木の枝なんですね。パッと見、私には松に見えたのですが・・
ありました!こちらの木です。

e0000758_1343517.jpgどうやらお墓に供える枝だそうです。
漢字で書くと、「槇」(まき)
高野山の槇で、「こうやまき」だったわけです。
お花と違っていつまでも枯れることなく、青々としているとか。
蓮華草さん曰く、「とてもいい香りがするのよ」
あ~匂いを確かめればよかった!


宿坊にチェックインしたあとは、奥ノ院に行ってみることにしました。
恵光院は、奥ノ院の入り口である、一の橋のすぐ近くという好立地です。

e0000758_1413528.jpg老杉が立ち並ぶ参道の両側には
十万基を超える墓石があります。


織田信長、武田信玄、上杉謙信、伊達正宗・・・等々、戦国の有名どころの
名前もたくさん見受けられました。
かと思えば、グリコやパナソニックなど、有名企業の名前も。
弘法大師のお膝元、極楽浄土を願っての信仰、ということなのでしょうか。
苔むした墓石からは、人の想いというより、ただただ「時」を感じました。


一の橋、中の橋、そして最後の御廟橋までは約2キロ。
御廟橋を渡る前には水を浴びて身を浄めなければならないようですが
さすがにそれは無理!
ということで、そのかわりに水を浴びてくださるのがこちら。

e0000758_14494328.jpg水向け(みずむけ)地蔵さま

水をかけながら故人の冥福を祈るそうです。


御廟橋からは撮影は禁止。
灯篭堂の天井には、その名の通り、オレンジ色に輝く灯篭がぎっしりと。
その中でお経の声が響き、なんとも幻想的な光景でした。
灯篭堂の裏手には、弘法大師・空海が入定して、今も修行をしているという
御廟があります。
また、地下には灯篭と、四国巡礼を終えた人たちがお礼参りで納めた
小さな仏さまが何万とありました。
うす暗い中をぐるぐると歩くなんとも異界的な空間でもあります。


もと来た道を戻り、宿坊に帰ると、次のプチ修行体験の「阿字観」です。


[PR]
by yokomoko | 2010-10-30 13:47 | 旅行関連記事 | Comments(6)

高野山一人旅&ひょうたんランプ展 ④

e0000758_21392272.jpg

●22日(金)奥ノ院に向かう参道からの一枚
歴史を感じます。


金剛峯寺の拝観後、宿坊を目指してブラブラ歩きました。
途中、YOKOさんのおすすめのカフェ「梵恩舎」(ぼんおんしゃ)
ランチをすることに。

5か国語を話せるオーナーさんと、フランス人の奥さまが開かれている
インターナショナルカフェだとか。
高野山を訪れる外国の方たちの「道の駅」的な存在でもある、とありました。
私がお店にいる間、お客さまが絶えることなく訪れ、半数以上が外国の方
でしたので、口コミに間違いなし、と納得でした。
YOKOさんとは仲良しさんみたいで、ひょうたんランプ展のポスターも
しっかり貼られていました。

こちらがランチ
e0000758_21553722.jpge0000758_21555341.jpg


日によって違うみたいです。
この日は、ホウレンソウのパスタプレートでした。
小さなパン(?)にはバジルペーストが乗ってます。
ケーキはりんご&栗をチョイス。
コーヒーもついて1200円は観光地としては、まぁ妥当かな。
手作り感あふれる、やさしいお味でした^^


e0000758_2219043.jpgやっぱり人は少ないですね~


e0000758_22205160.jpgこの日のお宿、「恵光院」(えこういん)に到着


e0000758_22241860.jpgまだ13時でしたが、こころよくチェックインに応じてくれました。


e0000758_22244591.jpg部屋はこんな感じ。
8畳に一人とはなんとも贅沢。

そして、座卓の上においてあるのは写経用紙。


e0000758_857101.jpg筆ペンでの写経でしたが、1時間ほどで書きあがりました。
プチ修行体験その1、完了!


[PR]
by yokomoko | 2010-10-29 08:41 | 旅行関連記事 | Comments(10)

高野山一人旅&ひょうたんランプ展 ③

e0000758_9331345.jpg

●22日(金)金剛峯寺の石庭
石庭としては我が国最大、とありました。



高野山に到着後、バスでまず向かったのは、高野山真言宗の
総本山である、金剛峯寺(こんごうぶじ)

e0000758_9441924.jpgもみじはまったく紅葉しておらず、青々と・・・


e0000758_9474171.jpg金曜日ということもあり、人の姿はほとんどありませんでした。


e0000758_9591158.jpg拝観料(500円)を払って中に入りますと、ひっそりとした石庭が・・


e0000758_958356.jpgこちらにも


e0000758_103133.jpge0000758_1031638.jpg


高野山のキャラクター、「こうやくん」が出迎えてくれて
お茶のおもてなしも♪


撮影禁止なので写真はないのですが、このお寺では実にたくさんの
襖絵を見ることができます。
どれも素晴らしいものばかり!
[PR]
by yokomoko | 2010-10-28 09:33 | 旅行関連記事 | Comments(2)

高野山一人旅&ひょうたんランプ展 ②

e0000758_10344435.jpg

●22日(金)奥の院に向かう途中で見かけた紅葉
高野山の紅葉はまだまだこれからのようでした。


今回の旅の計画を立てたのは確か夏の頃。
まだまだ先と思っていたのに、気づいたらこうして
旅行記を書いている・・・
ちょっと切ない気持ちもまざっています。

初めての和歌山に向かう旅のスタートは、21日(木)23:20分の夜行バス。
ここ何回か利用している、ウィラートラベルの女性専用のプリマというシートを予約。
独立3列シートでカーテンでの仕切り付き。
+500円で、快適安眠グッズ4点セット(エアー枕・アイマスク・耳栓・スリッパ)も
付いてきます。(これ、すごくよかったです^^)
熟睡まではさすがにできませんが、かなり快適にすごすことができました。

目的地である、なんば到着は朝の7時20分。
降車後、近くのマックで軽い朝食をとり、その後、高野山に向かうべく
南海なんば駅を目指して歩き出しました。
・・・まではよかったのですが、歩けど歩けど駅は見えず。
地図ではとても近いはずなのに?
通りがかりの方に尋ねてみれば、まさかの逆方向!(>_<)
どうやらバスを降りた場所が、事前にチェックしていたところと違っていたようでした。
時間には余裕があったので、無事電車に乗ることができたので、まぁ、いいか^^


e0000758_13373939.jpgなんともローカルな感じがいいなぁ


e0000758_13403313.jpg高野山の標高は、867mとあります。


e0000758_13423480.jpg南海電車の終点の「極楽橋」からは、ケーブルカーで一気に登ります。


[PR]
by yokomoko | 2010-10-27 10:36 | 旅行関連記事 | Comments(8)

高野山一人旅&ひょうたんランプ展 ①

e0000758_9201351.jpg

まずは一枚。
旅行記はのんびりアップして行きます。


[PR]
by yokomoko | 2010-10-25 09:29 | 旅行関連記事 | Comments(12)

1/4の奇跡

先日、書友のみずほさんがスタッフとして関わっていた
自主上映映画、「1/4の奇跡」を観てきました。
同じ時期に、ひょうたんランプのYOKOさんも
和歌山で上映しており、あ~ つながってるなぁ、と。

なんの予備知識もなく観たのですが、まさかここまで
あとをひく映画だとは!
般若心経も登場?!
「1/4」にはそんな意味があったんだ!

私はちょうど赤レンガの生徒展に向けての作品を書いていた時期でもあり
そのタイトルが、「全は一 一は全」
映画はまさにこの言葉ともシンクロしていました。
観るべくして観た映画だったのだなぁ、としみじみ思いました。

内容をうまくお伝えできる文章力がありませんので
興味を持たれた方はこちらのサイトを是非!

・「1/4の奇跡~本当のことだから~」公式HP
http://www.yonbunnoichi.net/sakuhin/syokai/
・いちじくりん(かっこちゃんのブログ)
http://itijikurin.blog65.fc2.com/

そして、私の一番のおすすめ動画はこちら!

・宇宙(そら)の約束 般若心経訳
こんなにやさしく、心にしみわたる般若心経の訳に出逢えたのは初めてです。




私の近くでの次回の上映会は平塚です。


【イベント名】: 映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」上映会

【上映日】: 2010年 11月 20日(土)
【時間】: 10:00 ~ 12:00 (開場 9:30)

【会場名】: 平塚市中央公民館大ホール(神奈川県平塚市追分1番20号)
【会場定員】: 700
【日本語字幕】: あり
【入場料金】: 1000円
【割引料金など】: 高校生以下500円、未就学児 無料

【主催者(団体)名】: タンポポの仲間たちin平塚/鈴木淑子(スズキヨシコ)

【受付E-MAIL】: こちらから
【受付FAX】: 0463-32-7023
【受付電話】: 0463-32-7023 または 080-4335-2113
[PR]
by yokomoko | 2010-10-18 10:05 | Comments(12)

書道会日帰り旅行

e0000758_23303092.jpg

15日(金)
市の書道会の日帰り旅行に参加しました。
さぁ、この写真の場所は?

答えは、西伊豆、堂ヶ島。
(実は、当日まで行先もろくろくわからないまま参加した私って(^_^;)


e0000758_234118.jpg堂ヶ島といえば遊覧船。
こんなにいい天気の中、船内にいたのではもったいない!とデッキへ。
船が波でゆれるたびにお友達3人とキャーキャー騒ぎながら楽しみました。


e0000758_23441280.jpg洞窟のこの眺めは、はるか昔に見た覚えが・・・
なんとも幻想的な海の色にうっとり。


同じく、堂ヶ島といえばこちらも。

e0000758_23492629.jpg

堂ヶ島洋ランセンター。
エントランスではこんな豪華なクジャクがお出迎え。
羽がすべて胡蝶蘭です。

e0000758_2350377.jpg園内はハロウィン♪


最後はやっぱり食べ物画像^^

e0000758_014779.jpgこちらの名物、まご茶漬け。
鰹の刺身をごはんに乗せて、薬味も加え、だし汁をかけていただきます。
初めて食べましたが、美味しかった~♪
まご茶漬けの名前の由来の説明がお店の方からあったのですが、ざわざわしすぎていて聞こえなかったのが残念!
ご存知の方、いっらしゃいますか?


近いわりにはめったに行くことのない伊豆。
たまにはいいものですね。
[PR]
by yokomoko | 2010-10-16 23:52 | 旅行関連記事 | Comments(7)

10月の那須

e0000758_22553267.jpg

9~11日の三連休は那須ですごしました。
これは11日の写真。
最終日が一番の秋晴れだったかな。
そして
今年の那須の紅葉はかなり遅れています。

11日は沼原湿原に行こうと出かけたのですが
近づくにつれて・・・

e0000758_23355678.jpg道の両脇にぎっしり駐車!


散策はあきらめて早々に引き返したのでした。

そして
これからの那須のお楽しみは、なんといっても薪ストーブ!
今回は風もなく、快適に燃え続ける火を眺めながらの読書三昧。
これで雪が降ったら最高!^^



*NEWぱそ、目が疲れる~(>_<)
[PR]
by yokomoko | 2010-10-14 23:58 | 那須関連記事 | Comments(6)

南蛮屋ガーデンでスイーツバイキング♪

壊れてしまったPCですが、新しく買おう!と
決めたので、きのうさっそく電機店に行って購入。
今は快適なPC環境になりました(^o^)

NEWぱそ、ブログ記事第一号は・・・

タイトル通り、やはり食べ物関連。
7日(木)
以前から興味のあった、「南蛮屋ガーデン」のスイーツバイキングに
行ってきました。
最初の写真は季節的にタイムリーなこちら!

e0000758_23184399.jpgお店のオーナーの手作りだそうです。
上手~!


e0000758_23241630.jpg店内もしっかりハロウィンしてます。


そして、こちらがスイーツ第一弾。

e0000758_23271774.jpgどれもみんな美味しい~♪
スイーツのほかにパンもいくつかあります。
写真はありませんが、店員さんのハンドドリップコーヒーがまた美味しくて^^さすが、コーヒー屋さんのコーヒーですよね。


バイキングということで、60分の時間制限はあるのですが
けっこうたっぷりいただくことができますよ。
欲を言えば、もうあと30分ほどほしいかな。
ほら、おしゃべりもいっぱいしたいしね^^

ちなみに、お値段は980円也。
内容の割にかなりお得感あり、です。
[PR]
by yokomoko | 2010-10-08 23:25 | ランチ関連記事 | Comments(8)

ちょっとお知らせを・・・

きのう、パソコンが壊れました。
これまでだましだまし使ってきまして
今度の12月で10年になります。
さすがに今回は修理ではなく買い替えかな、と。

とりあえず娘のPCに居候していますが
次回のブログアップは新しいPCがきてからに
なりそうです。

早く買いに行きたい!



追記:10年ってことはないか!8年?
[PR]
by yokomoko | 2010-10-06 10:48 | Comments(8)