<   2012年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

★あふれるいのちのことば~想いを聴いて~★

かめさんことかめおかゆみこさん
かっこちゃんこと山元加津子さん
私が大好きなお二人のコラボ講演会が
9月2日名古屋で開催されます。
定員100名のところ今現在のお申し込みがなんと111名!
消防法の関係で120名まではOKとのことですが
当日申込みはできなくなってしまいました。

イベントを主催する際に気になるのはやはり
人数が集まるのだろうか?
ということだと思うのですが、今回は絶対に大丈夫!と
主催者でもないのに私は確信していました。

がんがんやるぞー!のかめさんと
ふんわりほんわかのかっこちゃん
タイプこそ違えども底に流れる想いは一緒…

回復の見込みがないといわれている人、意思伝達が困難である人たちに
(生まれつきの障がいや後天的な事故、病気その他もろもろ)
大丈夫!必ず意志を伝えることはできるのだから!
それをより多くの人に知ってもらう
「白雪姫プロジェクト」
http://shirayukihime-project.net/
そんな活動のあれやこれや、特別支援学級の子どもたちとの
交流のあれやこれや…

そして演劇家でもあるかめおかさんはかっこちゃんの著書を元に
朗読劇を脚色され、私も東京メンバーの一人として
参加することになりました。
ふだんであれば教室のお稽古があって時間、気持ちの余裕的にも
無理のはずが、夏休みということが幸いして何度か練習にも
足を運べ、打ち込むことができました。

劇中歌のリズム等まだまだ不安はありますが、一緒に作り上げる
仲間を信じて、あとは「絶対大丈夫!」という最終的には
お気楽な自分を信じて!

1日は名古屋メンバーとの合同練習が控えています。
こちらもわくわくどきどき♪
講演会を聴きに行くだけだったら味わえなかったであろう充実の時間
自分も参加しよう!と決めたその日からずっと味わいつくしています。
いつも直感勝負の自分の決断、今回も花まるなのでした。

2日、名古屋を満喫してきます。


[PR]
by yokomoko | 2012-08-30 15:40 | Comments(6)

ひょうたん展示会

以前、ひょうたんを購入した農家さんから
展示会に出品しませんか?というご案内をいただきまして
ひょっこりひょうたん会のメンバーで7点ほどランプを出すことに。
先日それを見るために千葉まで行ってきました。

公園の中にある会場ということでしたが
その公園のあまりの広さにまずびっくり!

e0000758_2328016.jpg

この日も猛暑を超える酷暑という日だったのですが
森の中は生い茂る木々のおかげで気温も低め。
久々の森林浴気分も味わえました。

そして、こちらが私たちの出したひょうたんランプです。

e0000758_2331072.jpg

来客の方の評判も上々とのこと
嬉しいですね!^^
受付の方は、作ってみようかしら!と興味津々でした。
ひょうたんランプの輪がこんな風に広がっていったらいいですね


[PR]
by yokomoko | 2012-08-27 23:34 | Comments(6)

那須の夏休み 2012

e0000758_131322100.jpg

写真は那須最終日の那珂川。

今年の那須は避暑にはぴったりの涼しい気候でした。
夏日になったのは実はこの日だけという…
夫と息子は川遊び、私と娘たちはプールで泳ぎました。
最後の最後で夏休みっぽいことできてよかった^^

というわけで、他の日はオリンピック見たり、DVD見たり
PCやって、本読んで…
あとは手作り関係

e0000758_1463942.jpg

前の記事で紹介した石はこんな感じに仕上がりました。
その日の気分で選んでつけてます。
木工細工のロボットは息子作。カシュカシュの森のイベントで作りました。
大量の餃子は夫が作り、隣りの写真はひょうたん工房。

過ぎてしまえばあっという間の那須の夏休みなのでした。


[PR]
by yokomoko | 2012-08-19 13:14 | 那須関連記事 | Comments(6)

天空の寺 ⑤

今年の那須での夏休みも終わりました。
夏日になったのは最終日のみであとはまさに避暑といった気温。
やや物足りない感があったのですが、帰宅後あの涼しさがいかに
ありがたいものだったのかを実感しています。

さて、天空の寺の続きです。

翌朝は6時ちょっと過ぎに起床。
45分から朝のお勤めがあり、その後座禅堂に移りました。

e0000758_11353221.jpg

ここはまさに道場!
数えなかったのですが30人近くが一度にできるのではないでしょうか。

このお寺での座禅は10分やって足をくずし歩き、その後また10分、と
4回を繰り返しトータル40分の座禅になります。
最後の10分間は座禅堂以外でもOKということで
私は窓のすぐそばで山々を見下ろせる場所でやりました。

e0000758_11434480.jpg10分と言わず30分くらい軽くいけそうです。
宿泊者は滞在中いつ座禅をしてもOKということなので、次回は心ゆくまでやりたいなぁ


座禅のあとは朝食になります。

e0000758_11473617.jpgおなかにやさしい朝粥&具だくさんのけんちん汁が美味しかった~!


朝食後はのんびりすごし10時少しまわった頃にチェックアウト。
ご住職に頼まれて同室の小学生2人も車に乗せて駅まで送り
そのまま帰路へとつきました。

大陽寺、本当にいいところです。
次回のふたばメンバー写経会は是非こちらでやりたいな♪^^


[PR]
by yokomoko | 2012-08-18 11:13 | 旅行関連記事 | Comments(2)

天空の寺 ④

今日からしばらく那須です。
写真のアップができないので2日目の座禅の様子は
帰宅後に…

では夜の法話のことを少し。

前回書きましたように、今回の法話はその場に集う人からの
質問に答えるという形で行われました。
同室の小学5年生の女の子の
「どうして頭がつるつるなんですか?」
といういかにも小学生らしい質問を皮きりにいろいろな
質問に対するお話の中で心に残っていることを。
(ちなみに頭がつるつるなのは髪型どうしよう?
などの煩悩を捨てるためだそうです。
なかなかいい質問だったね、ふうかちゃん^^)

いろいろな質問に対してご住職は
人生を海にたとえて話してくださいました。
悩みや苦しみや煩悩は波で、それにとらわれのみこまれ
あがいていては苦しいばかり
しかし海の表面ではなく深く深く潜っていけば
そこにはもう波はなくただただ静かな深海の世界

あとは前頭葉と丹田の話し
怒る時に使う「頭にきた」という言葉の「頭」は
感情をつかさどる前頭葉のことで、怒り、憎しみ、妬み、悩み等で
あれこれ考えている時の脳波はひどく乱れている
この時「腹を据える」とその脳波がすっと静かになる
この「腹」とはおへそから10cmほど下にある丹田のこと
物事は頭ではなく腹でとらえろ、ということでしょうか
そういえば座禅の時の手の置き位置がちょうど丹田のところでしたね。

もうひとつ、般若心経の「空」について。
(これは私の質問から)
「空」を言葉で考えていてはその本質は見えてこない
たとえば「空」を水晶玉と考えた時、その玉のまわりには
いろいろなものがまとわりついて玉を覆っている
それがなくなった時にはじめて見えてくるもの
抽象的ではありますがなぜか心にすとんと落ちました。

そして帰宅後、ブログのコメントを見ましたら
先日出した私の作品を見に来てくださったふみさんから
こんなコメントが

『今回の作品、竜が水晶を大事に抱えてるように
思えちゃいました』

またご自身の日記の中でも

『竜が水晶を慈愛いっぱいに抱いているようなイメージを
私は受けたのですけれど…』

とありました。

水晶!
あ~ リンクしてるなぁ
しかも、タイトルの「光明」ってわりと仏教的な言葉で
「智慧、慈悲の光」のことなんですよ。
ふみさんのおっしゃる「慈愛」にもつながりますね。
私もそれをふまえ、光の輪の中の般若心経が浮き上がるように
書いてみたのですが、その輪を水晶ととらえてくださったことに
深く感動しました。
しかも龍!
カッコイイ~ ふみさん、ありがとう!^^

自分の中にある光
そして輝く水晶を大切にしていきたいと
あらためて思った2日間なのでした。


[PR]
by yokomoko | 2012-08-10 11:36 | 旅行関連記事 | Comments(10)

天空の寺 ③

お寺に着くとご住職が部屋に案内してくれました。
先に来ていた小学生2人との相部屋とのこと
あとから2人追加となり結局6人の相部屋になりました。

まずは写経

e0000758_9375582.jpg

縁側越しに見える緑
気持ちのいい風、蝉や鳥の声…
最高の環境の中、時間を気にせずゆっくり丁寧に写経しました。

書き上がった写経は持ち帰っても、本堂に納めてもどちらでも
かまわないとのこと。
私は納め、娘は中学校の教育実習の俳句の授業の導入部に
使うということで持ち帰りました。

写経のあとは境内を散策

仁王像
e0000758_10111030.jpg

石仏
e0000758_10113572.jpg

e0000758_10181657.jpgまだ明るかったのですが露天風呂にも入りました。
最高!


お風呂をあがるとすぐに本堂で夜のお勤めがあり
みんなで般若心経を唱え、その後ご住職のお経を拝聴
その後19時半近くに夕食になりました。

e0000758_1142292.jpg思ったよりも濃いめの味付けなのでごはんがすすみます。
どのお料理も美味しい♪


夕食後は再び本堂に集まりご住職の法話がありました。
これは質問に答えるという形で行われたのですが
いくつか心に残る言葉を次回ご紹介いたします。


[PR]
by yokomoko | 2012-08-09 09:50 | 旅行関連記事 | Comments(2)

天空の寺 ②

e0000758_11594739.jpg

関越道の花園インターを降りた後、ひたすら国道140号を走り
「大陽寺→」という小さな案内板に従い山道に入りますと
そこは緑あふれる世界になります。
気持ちのよさそうな川も流れていて避暑には絶好のスポットも
たくさんありました。

e0000758_111918100.jpg山道を20分くらい走りますとようやく大陽寺に到着です。


e0000758_11583447.jpg

天空の寺の雰囲気、伝わりますか?


[PR]
by yokomoko | 2012-08-08 11:19 | 旅行関連記事 | Comments(0)

天空の寺 ①

今日8月7日は長女の誕生日。
お祝いを兼ねて以前から行きたかった(私が(^_^;)
「大陽寺」にきのう、今日で行ってきました。
私はずっと「たいようでら」と思っていたのですが
「たいようじ」が正しく、また「太陽」ではなく「大陽」というのも
面白いですね。
なぜ「太」ではなく「大」なのか法話の時にお聞きしようと思っていたのに
すっかり忘れてしまいました。

大陽寺は「天空の寺」「日本のマチュピチュ」とも呼ばれているようです。
もうそれだけで「行きたい!」気持ちMAXです。
携帯も使えない山奥とは一体どんなところなのだろうか?!

宿坊の予約は確か1か月前にはしていたでしょうか。
電車で行くか車で行くかをぎりぎりまで悩んだのですが
とりあえず今回は車で行くことに。
ナビに住所を入れて検索すると3時間40分とでました。
実際には関越道に乗るまでの道が激混みでなんだかんだで4時間半くらいは
かかりましたが…

ではとりあえず1枚写真を。

e0000758_21585775.jpg

今朝は6時に起きて座禅をしたのでさすがに眠いです。
続きはまた明日…


[PR]
by yokomoko | 2012-08-07 21:53 | 旅行関連記事 | Comments(2)

Liife is ~最終日~

e0000758_21112155.jpg今日も行ってきました、みなとみらい!


最終日ということでたくさんの方がみえていました。
私もお友達とランチにお茶におしゃべりにと大忙し^^
暑い中遠方からわざわざ訪ねて来てくださったみなさん
本当にありがとうございました。

では、今回の私の作品をご紹介させてくださいね。

e0000758_21184165.jpg



e0000758_2119438.jpg


私の今回の作品タイトルは『光明』
あいもかわらずの作風ですが、Life is…とくればやはり
般若心経ははずせませんから!
そして今夢中になっているひょうたんランプの光を想いながら
書きました。
光の輪の中の般若心経が浮かび上がるように濃いめに
書いたのですが、後ろの般若心経はもっと薄くてもよかったですね。
墨の調整難しかったです。

たくさんの方が足を止めて写メしてくださっていたのが
とても嬉しかったです。
「すごくいいですね!」とわざわざ伝えてくださった方も
いらして…
見てくださる方との距離がとても近いこと
ふたばの展覧会のよさのひとつですね。

お稽古にはなかなか行くことができないけれど
月に一度でもいいから細く長く続けていかれれば
いいなと思いました


[PR]
by yokomoko | 2012-08-05 21:24 | 書道関連記事 | Comments(8)

Liife is

e0000758_23205266.jpg

e0000758_2321118.jpg

今日は受付当番のため作品はあまり見られず…
あさって日曜日にゆっくり鑑賞します。


≪追画像≫

e0000758_1236315.jpgやっぱり美味しいもの関連ははずせませんよね^^

最近食欲がなかったのですが、スパイシーなカレーは美味しかった!
カレーの下の写真はマンゴーかき氷。
こちらはギャラリーすぐそばのカフェでいただきました。
おすすめ♪
明日も食べようっと^^


[PR]
by yokomoko | 2012-08-03 23:22 | 書道関連記事 | Comments(4)