<   2015年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

e0000758_20351092.jpg

今日は、毎年恒例、車で20分くらいのところにある
大きな公園にお花見に出かけました。
一人で行くつもりだったのですが、急に思いついて
比較的ご近所さんで10年来のネット友達をメールでお誘い。
ダメ元だったのですが、幸いにして彼女も時間が空いていて
久々にお会いすることができました。
買っていったお団子とおせんべい&お茶しながら
ずいぶん長いことおしゃべりできて楽しかった^^
出会ったころはまだ小学生とかだったお互いの子どもたちも
ずいぶん成長したことにちょっと感無量

ネットから始まってリアルでのおつきあいにつながっていくこと
ふりかえるとすごくたくさんあるなぁ、とあらためて感じた
一日なのでした。



e0000758_203795.jpg

雪柳も綺麗!
この花の名前をつけた人のセンスにリスペクト^^
[PR]
by yokomoko | 2015-03-31 20:36 | Comments(4)

春・おもうこと

きのうは小中学校の終業式ラッシュ
娘も小学校の担任としての最初の一年を終えました。
振り返ると本当に大変だったなぁ
何の研修もないままにいきなり担任としてほうりこまれ
右往左往だったと思います。
娘曰く
「ブラジルでイエーィ!ってサンバ踊ってたのを(大学生活のことらしい)
そのままの格好で突然北極に連れてこられ置き去りにされた感じ
極寒の中震えながらまずは洋服探しからだったからね」
こういう例えで話すところが娘の面白いところだと私は思っているのですが
本人はそれどころではなかったみたい
一学期はノイローゼ寸前でした。
いつ辞めてもおかしくない状態
夏休みで少し持ちかえし、二学期もいろいろあってよく泣いていましたが
どうにか乗り切り、三学期はあっという間だったのかしら?

一度だけ金魚の水槽を運ぶため休日の小学校に一緒に行って
教室に入ったことがあるのですが、ちゃんと「教室」だったことに
驚きと感動が…
ちゃんと先生やってるじゃん!と安心した覚えがあります。

きのうは飲み会があったらしく帰宅が遅かったのですが
帰ってくるなり子どもたちからもらった手紙を嬉しそうに見せてくれました。
読んでいて私も泣いてしまったよ

思えば、娘が先生目指している、と言うと帰ってくる言葉は
決まって「大変だね」でした。
漠然としていた「大変」という言葉の意味を彼女もこの一年で
実感したとは思うのですが、でも、その大変さの中できらきら輝く
たくさんの宝物も手にできたのではないかな

今日も娘は朝から学校です。
春休みはないと言ってました。
そうそう
新年度は希望していた2年生を受け持つことに…
同じ学年でもう一度チャレンジする、と言っていました。

うん、大丈夫!
もうここは北極でも南極でもないし、今、なつきはきれいな春色の服を
着ているよ…
と思う母なのでした。

もうすぐ桜も咲きますね
娘に、そして私にもファイトー!
[PR]
by yokomoko | 2015-03-26 10:20 | Comments(0)

ザ・ヨコハマ!

e0000758_12454974.jpg

きのうは展覧会最終日
最高の行楽日和になりました。
作品の搬出もあったので、お友達の車に便乗させていただき
大さん橋の駐車場に入れ、ついでにちょこっと観光。
実はこの場所初めてだったのですが、すごく気持ちのいい場所でした。
今度またゆっくり訪れたいと思います。

e0000758_13125434.jpg

真ん中で大きくバンザイしているのが双雲先生
私はどこでしょうか?^^
[PR]
by yokomoko | 2015-03-23 13:13 | Comments(0)

e0000758_22355048.jpg

神奈川県民ホールで3月22日(日)まで開催中の
書道家 武田双雲門下生による展覧会に出展しています。

ずっと前からいつかコラボしたかった書&ランプ

「祈」~いつも あなたがしあわせでありますように~

家族ひとりひとりにむけての私からの 『手紙』です。




詳細はこちらからどうぞ
http://futabanotegami.jimdo.com/

私は、21日、22日の土日に会場行く予定です。
見かけましたら声かけてくださいね^^


*双雲先生!ブログで紹介してくださった私の作品の写真を
 お借りしました
[PR]
by yokomoko | 2015-03-18 22:36 | 書道関連記事 | Comments(2)

ふたばの森 展覧会 『手紙』

e0000758_1891537.jpg

明日、3月17日(火)~22日(日)まで、神奈川県民ホールで
ふたばの森の展覧会が開催されます。
上の写真は本日搬入&飾り付けに行った様子です。
大きな会場に展示される作品には書かれた方それぞれの
想いがあふれています。
今回のテーマは、『手紙』
紙と墨だけにしばられず、さまざまに表現された作品を
お楽しみいただければ、と思います

詳細
http://futabanotegami.jimdo.com/


私は今回は書とランプのコラボで出展しました。
土日に行く予定です。
会場で見かけましたら気軽にお声かけてくださいませ^^
[PR]
by yokomoko | 2015-03-16 18:13 | 書道関連記事 | Comments(2)

卒業式

e0000758_14232742.jpg

3月1日(日)

あいにくの天気になってしまいましたが
本日無事息子の高校の卒業式が終わりました。

式自体はわりと形式的なもので、まぁ、どこも
こんな感じなのだろうな、と思っていました。
校長先生やPTA会長の言葉もありがちでしたしね
ただ、最後の閉会の言葉は不意打ちでした。
壇上の先生が突然
「みんな、よくがんばったね
今、ここにこうしていると私も涙がでそうです」と…

息子の高校は公立なのですが、規律が非常に厳しく
入学式では、「我が校に入った子は、まるで軍隊のようだ、と
よく言います」と先生がおっしゃっていました。
その言葉の通り、息子からは制服チェックや日々の生活あれこれ
チェック、何かと言えば反省文、というような話を聞いていました。
きっと先生と生徒でかなりの反目もあったのでしょう。
(卒業生代表の言葉にもチクチク散りばめられてました(^_^.)
でもね
やっぱりいい高校だったと思うよ。
厳しい中にも一本スジが通った教育に見えた。
来校者への気持ちのいい挨拶は3校中ピカイチだった。
この3年間で得たものが何だったのかは、いつかきっと
気づく時が来る気がします。

最後の最後で聞くことができた先生の心からの言葉に
私は初めて涙したのでした。

e0000758_14251365.jpg


この桜の花は、卒業生で園芸のお仕事をやっている方が
毎年この時期に合わせて花を咲かせ届けてくれるとのことでした。
今年最初の桜、見ることができて嬉しかったです。


[PR]
by yokomoko | 2015-03-03 14:25 | 学校関連記事 | Comments(6)