<   2017年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

まさかの出来事

書道教室の方のブログにはすでに書いたことなのですが…

実は、来年の3月をもちまして、日本書道学会が閉鎖になるとの
お知らせが届きました。
何の予兆もなくいきなりの通知でしばらく頭真っ白状態でした。
教室を続けて20年、まさかそんなことになろうとは!
理由は、少子化による会員数の激減、からの赤字経営、とありましたが…
それを言われたら、はい、そうですか、としか言いようがありませんよね。
ということで、4月からは別の書道会に移籍することになりました。
私のお友達も3人ほどこちらの会のお手本を使って教えていらっしゃるので
以前より馴染みもありましたし、何よりもお手本の書体が今の会とよく似ているのです。
たぶん、元々はこちらが本家(?)だったのかもしれません。
いろいろと枝分かれした会もあったりで定かではないのですが…

さいわいだったのは、今までの段級位は継続できるということ
取得した師範免許も有効で、そのまま使えるということ
細かなシステムの違いはあるでしょうが、この2つがOKということで
まずは安心しました。

本当に、いつ、何が起こるかわからないものですね。
あ、これ、前の記事でも書きましたね(^_^.)
[PR]
by yokomoko | 2017-10-27 22:16 | 書道関連記事 | Comments(10)

秋・徒然

前回の記事を書いていた頃はけっこう暑い日が
続いていたはず…
ここ最近は台風をふくめ雨続きの日々。
秋の長雨、という言葉もあるくらいですものね。

日記がわりのブログですが、何も書かないうちに10月も終わってしまいそう。
カレンダーを眺めながら記憶をたどっていきますと…
まず思い出すのは娘①の腹痛、下血からの救急さわぎ、でしょうかね。
とある木曜日の早朝、ひどい腹痛に加え下血もあるとの電話に眠気も吹き飛び
車を飛ばして救急受付で病院に駆け込んだものの、消化器科の担当医がいないため
地元のすぐ近くの病院に移動し、点滴やら検査やらでの約7時間…
結果腸炎ということで、様子見。
この日予定していたドール教室、ペン字教室共に急遽中止で、いろいろとご迷惑
ご心配をおかけしました。自分のことだけでなく、何が起こるかわからないものだと
あらためて…
同じ週の土曜日は、書友とのお茶会からの江の島お稽古。
日曜日は二胡ポケメンバーの発表会
そして、木曜日のペン字、金曜日のおはなし会
先日土曜日は娘たちのピアノの発表会での二胡演奏でした。

e0000758_23105993.jpg



お隣りさんで且つお友達もあるMさんの伴奏で、『もののけ姫』と『女人花』を弾きました。
会場のつくりか、はたまた単に緊張のせいなので、自分の弾く二胡の音がやけに小さく聴こえ
う~ん…(涙)という感じでしたが、あとで動画を見たらちゃんと音は出ていたのでやれやれでした。

明日は3日の飛び入り発表会のリハがあります。
しばらくは二胡三昧な日が続きそうです。
[PR]
by yokomoko | 2017-10-25 23:20 | Comments(6)

野外彫刻展

お友達が出展している野外展に行きました。
青空の下の作品はどれも見ごたえのあるものばかり。
木や風や光、とりまく自然もまた作品の一部なのでした。

e0000758_22262019.jpg

『森の美術館』
[PR]
by yokomoko | 2017-10-10 22:23 | Comments(2)

二胡三昧

私の日々の三本柱といえば、書道、ひょうたんランプ、二胡なのですが
最近、一番気持ちも時間も使っているのが二胡かもしれません。
今日は二胡レッスンに加え、二胡にこポケット(サークル)の練習会もありました。
レッスンの方は、基礎練習に始まり、練習曲、そして来年6月の発表会での
合奏曲等を、そしてサークルの方は、来月のデイサービスでの演奏会の曲練習
あ!その前に、娘たちのピアノの発表会でのゲスト演奏、二胡ポケメンバーの
発表会での演奏もありました。
ということで、練習しなくちゃいけない曲がかなりの数に…
優先順位をつけながらやらないと、わけがわからなくなってしまう(^_^.)
こうやって文字にしながら頭の中を整理しています。

「二胡を始めるきっかけはなんだったのですか?」

これは、いろいろな方からよく聞かれることです。
前にブログでも書いたかもしれませんが、もともとはひょうたんランプが先なのです。
ランプの光をぼ~っと見ていたら、なぜかそこに二胡の音色が浮かんだのです。
あ~ランプの光の中で二胡を聴いてみたい…
よし!二胡、始めよう!
と、すぐに二胡教室を探して、2か所目で今通っている教室の先生と出会いました。
そして、確か、その年の秋には、カフェでひょうたんランプの個展をやって
先生に演奏していただいたのでした。
思ったことがこんなに早く実現するとは!
と、当時も思ったものでした。

あれから3年?4年?
早いものです。
二胡練習をしながら、あらためて感じています。


先生が作曲した、『月牙泉(げつがせん)』という二胡の曲をアップしておこうかな。
今、私も練習中です。
弾けるようになった頃、私も敦煌に行ってみたいなぁ。


[PR]
by yokomoko | 2017-10-07 23:13 | Comments(0)

おむすび講習会

ここ数日、一気に冷え込みました。
さすがにもうあの暑さは戻ってこないのでしょうね。
石垣島の他にも日々のあれこれはありましたが
それはまた気が向くままに…

つい最近の出来事と言いますと、作家の田口ランディさん主宰
佐藤初女さんのおむすび講習会、なるものに参加してきました。
ランディさんとは講演会やアートイベントなので何度かお会いしていて
ひょうたんランプをとおしての小さな交流があったり、勝手にご縁を感じていて
日程が合うイベントにはわりと積極的に参加してきました。
今回もたまたま日曜日ということで、お!行かれる!とクリック。

当日は、まず上野の東京都美術館で開催中の流形展という絵画展で
お友達の作品を見て、そのあと、すぐ隣の動物園(都民デーということでこの日はなんと無料!)を
少しだけぶらつき、会場である新橋へと向かいました。
この日の参加者は50名。
10人ずつのグループにわかれ、講師の方のデモンストレーションを見たあと
それぞれのテーブルで一人ずつ2個のおむすびを作りました。
初女さんのおむすびは三角ではなく、丸いのが特徴でしょうか。
ふだん三角のおむすびを作っている私にはこれがなかなかに難しかったです。
海苔を正方形を2枚用意して、上と下から包み込むようにすっぽりと覆います。
まるでトトロに出てくる真っ黒クロスケのようなかわいらしいおむすびの出来上がり!
ランディさんのご主人で、マクロビ料理研究家の田口さんの作ってくださった
お味噌汁と一緒にいただきました。
初女さんのほどけるようなおむすび、とはいきませんでしたが、美味しかったです^^

講習会後、同じビルの屋上で、屋久島の鹿を使った味噌煮込みスープを
食べている時、前の席にランディさんがいらして、ゆっくりお話しができたことも
いい思い出になりました。
そうそう
約束していたほおずきランプもお渡しできてよかった!

止まることなく、常に流れのまま、思いのまま、駆け抜ける日々をおくる
ランディさんとまた次回どこかでお会いする日が楽しみです^^


e0000758_1144348.jpg

e0000758_11442472.jpg

[PR]
by yokomoko | 2017-10-06 11:44 | Comments(2)

徒然に

ブログの方、見事に時間が止まっているなぁ(^_^.)
あっという間に夏は過ぎ、今は秋…
今年の夏はよくわからない気候でした。
思い出す限り、梅雨はほとんど雨が降らず
そのままの暑さで7月が過ぎ、8月は確か台風が停滞し
半ばはずっとぐずついて、後半暑さがぶり返し9月に入って
ようやく涼しい秋の風、といったところでしょうか。

マレーシアのあともFBの記事を見るかぎり、かなりあれこれありましたが
大きなイベントとしては、8月9日~13日の石垣島家族旅行でしょうか。
前述の台風であわや飛行機は飛ばないかも?!という心配をよそに
当日は難なくのフライト、関東圏は梅雨空でしたが、石垣島はまさに真夏の太陽。
実に夏休みらしい5日間でした。

初日、早朝の直行便で石垣島へ。その後、フェリーで竹富島散策
2日目、米原海岸でシュノーケリング
3日目、フェリーで黒島、サイクリング&シュノーケリング
4日目、米原海岸でシュノーケリング
5日目、直行便で羽田へ。

ざっと書くとこんな感じでしたが、中身の濃い楽しい5日間でした。
写真もたくさんありますが、美しい海の様子が伝わる一枚をアップします。

e0000758_1510223.jpg

(息子撮影)
[PR]
by yokomoko | 2017-10-04 15:12 | 旅行関連記事 | Comments(4)