<< 台湾旅日記2017 ④ 台湾旅日記2017 ② >>

台湾旅日記2017 ③

『台湾旅日記 ③』

十分での天燈上げはいくつか前の記事にアップした動画で
すべてが伝わるでしょうかね。
とにかく楽しかった!
線路の両脇に立ち並ぶお土産屋さんも兼ねたお店で
用意されている天燈に、筆でいろいろな書き込みをします。
天燈は4面あってそれぞれの色に意味があるようです。
金運、平安、あとなんだったかな?
書き終わるとそれを持って線路の上へ。
そこでお店の人が火をつけてくれて空に飛ばします。
動画に写真にといっぱい撮ってくれて、その間のトークが
面白くて!
これで1グループ200元(約800円)はかなりお値打ちかな。
それにしても、線路の上とか日本では考えられません。
電車が来ると、みんな「わ~~~~っ!」と一斉に逃げるんですよ!
いや~エキサイティング!
なんだかんだで、今回の台湾旅行ではこのイベントが一番楽しかったかも^^

十分での天燈上げのあとは、バスで九份へと向かいます。
「1分しか違わないけど、バスで45分かかります!」
とのガイドさんの言葉にみんなでウケました。

e0000758_22225218.jpg

[PR]
by yokomoko | 2018-01-09 22:22 | 旅行関連記事 | Comments(0)
<< 台湾旅日記2017 ④ 台湾旅日記2017 ② >>