<< 台湾旅日記2017 ⑦ 台湾旅日記2017 ⑤ >>

台湾旅日記2017 ⑥

29日(土)
3日目はこれといった予定は立てておらず…
そうだ!猫空(マオコン)に行ってみよう!と前日に決めました。
私のイメージとしては、猫関連の雑貨屋さんとかがありそう、
だったのですが、実はここはお茶の産地であり、茶芸館が
たくさんある場所なのでした。
目玉は猫空に至る4kmのゴンドラです。
床が透明なアクリルのキャビンに乗りたくて、早めに出かけました。
駅に着くと、すでに行列ができていましたが、30分かからず
乗車でき、空中散歩を楽しみました。

e0000758_18555176.jpg


猫空では烏龍茶のソフトクリームを食べたのですが、これがとても美味しくて!
抹茶やほうじ茶ソフトは食べたことがありましたが、烏龍茶は初めてでした。


猫空の次に向かったのは忠烈祠(読み方わからず…日本語読みだとちゅうれつし?)
戦死した兵士の霊を祀った場所です。
台湾に修学旅行に行った習字の生徒さんから
こちらの衛兵交代の儀式を見てきた、との話しを思い出し
それでは、と行くことにしました。

最寄駅は圓山(まるやま?)で、ここまでは電車で向かいました。
駅を降りると、何かのイベントなのか小さなお店がたくさん
出ており、なんと筆を売っているお店を発見!
試し書きをさせていただきながら何本か筆を購入しました。
娘と店員さんとの日本語中国語ちゃんぽんの会話が楽しかったです。

忠烈祠まではバスで行こうということになり、店員さんや
お客さんとスマホ片手にバス停を教えていただき
どうにかバスに乗車。
ただ、車内のアナウンスはほぼ聞き取れず、バス停の表示も
出ずで、目的地で降りれるか娘と二人不安のかたまり。
すると、突然運転手さんが「ライライ!」
なんとかかんとか~!と呼んでくれて無事降りることができました。
親切な運転手さん、ありがとうございました。
(見るからに日本人な私たちが行く場所は決まっているのでしょうね)

衛兵交代はガイドブックに書いてあったとおり。
一糸乱れぬ動きは感動ものですね。
40分微動だにせず立ち続ける気力体力も驚きでした。
最初に見た時はマネキンかと思いましたから。


e0000758_18564623.jpg


この日は他にもちょこちょこ立ち寄りましたが
私は筆が買えて満足、娘は中国語をいっぱい話せて満足な
一日なのでした。


[PR]
by yokomoko | 2018-01-11 18:57 | 旅行関連記事 | Comments(0)
<< 台湾旅日記2017 ⑦ 台湾旅日記2017 ⑤ >>